NHK受信料の値下げで30億円の赤字!「給料が高すぎるだけでは?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 NHKは15日、2019年度予算を発表した。

事業収入は前年度比1.1%増の7247億円で、このうち受信料収入は0.5%増の7032億円と予算段階で過去最高を見込んだ。

一方、10月に予定されている消費税増税分を肩代わりし、受信料を実質的に値下げするため支出が膨らみ、純利益に相当する事業収支差金は30億円の赤字となる。

赤字予算は10年度以来9年ぶり。

NHKの最高意思決定機関である経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が15日、予算と事業計画を承認した。

NHKは20年度も受信料の引き下げを予定しており、20年度の赤字額は215億円になる見通しだ。

石原氏は記者会見で「増収努力と厳格な経費管理を進め、赤字を解消していく」と述べた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000126-jij-bus_all

『値下げで30億円の赤字へ=受信料収入は過去最高―NHK予算』のニュースに世間の声は

民放の視聴が目的で受信機を設置してるのに、放送法はNHKの都合の良いように解釈され、改正どころか受信契約は妥当とNHKは主張している。

また、NHKは皆様の受信料で成り立っていると言う割には、
一部の人向けに大相撲など巨額の放映権が発生する番組を制作したり、
巨額の内部留保を有し、さらには役職員が高給だったりする。


これでは公共性は感じられませんし、現在の歪んだ受信契約のあり方について反対します。


NHKは何で視聴率の見込めるが巨額の費用がかかるオリンピック等の放送をするのだろうか?
一般人からお金を集めているのに視聴率の取れるオリンピック等の放送権を持って行くのは、一般のCMのスポンサー企業からすれば一般から集めたお金で視聴率を持っていかれるので腹が立つと考えます。


NHKには偏りの無いニュースと天気予報や教育番組と一般の番組では視聴率の取りにくいドキュメンタリーと、おまけの朝ドラくらいの放送にして欲しい。


NHKが視聴率を気にする必要が有るのですか?NHKは無駄な支出を抑えて受信料を節約するように心がけてほしい。


受信料引き下げを牽制する様な記事にも見えますね。
情報の入手先としてのテレビは重要で必要だとは思いますが、印刷物を戸別配達する新聞と比べると非常に高い気がします。
娯楽番組の大半は民放に任せれば良いし、ギャラの必要な芸人はほとんど不要でしょう。
金が潤沢、贅沢に慣れてしまっている様に見えますね。
拒否権無く料金を取るのですから、最低限で良く、報道番組だけで充分です。

給料が高過ぎるのではないでしょうか。

値下げしたから赤字になった責任を国民にアピールしたいのか?

実質大したことない30億円の赤字を大きく出さないでほしい。

国民のほとんどは強制的な受信料支払いに疑問をもってるんだから。


NHKが民放のようなことするからでしょう。

くだらない放送で勝手に赤字を膨らませている。


それに職員の給料の高さは尋常ではない。


経費も使いすぎる。


基本思想として受信料を下げるための経営努力なんて全く考えていない。


無駄使いが多すぎるからだろう。
テレビを見るのに8Kなんて必要ない。

剰余金が2500億に毎年減価償却に700億
全体をもっとスリムにすべきだよ
理事の数を減らすとか報酬を減らす
家族団欒でテレビを見る時代は終わった
人口は減ってるが世帯数つまり1人暮らしが
増えているのに一律料金も間違いだし
NHK見てないよ

何の経営努力もなくほぼ政策も下請けに丸投げ。
安易な韓タレ使って番組制作。
受信料も下請けの代行業者を使うなど運営コストを徹底的に検証すべき。
受信料を廃止し少額の税金聴取でニュースと教育・スポーツ・伝統カルチャーだけにしてはどうですか。

赤字になるからどうした?
民間企業なら当然その先にはコストを切り詰めたり役員報酬をカットするなど経費部分を圧縮して頑張るんだよ。

そうやって頑張っても顧客の心をとらえることができなければ赤字が膨らんで倒産するだけ。

NHKにはそういった危機感がないのかい?

平均年収1200万円以上で給与が高すぎ。
こないだ解雇された単身赴任手当を架空請求してた職員は、単身赴任手当と帰省手当で月に17万円ももらってた。
コスト意識なく、アマアマなドラマ作ったり、無駄が多い。
民営化してスクランブル方式にするべき。

さも大変かのような記事はやめてほしい。

民間並みの経営努力をしてみたら?

報酬削減すれば大丈夫だね。

無理なら潰したら良いし
赤字ではない、無駄が多いだけ。


どれだけ放送局と番組数持っているんだ?
公共放送の体と言ってるのなら、バラエティー要素とかいらないと思う。


国営放送を新規設立してほしい。

今回の防衛省からの動画などをネットとTVの両方で発信できる組織を、国の予算で運営すべき。


同時にNHKの自称公共放送はもういらない。

 受信料は廃止して企業のCMで運営すべき。

わざわざ赤字をアピールしなくてもいいと思う。

限りある予算で番組を作ればいいだけのこと。


テレ東を見習って。


新ビル立てるならスクランブル放送したほうが良かっただろ
今回の4K放送はいいタイミングだっただろ
本当に見たい人だけが手間暇かけて見ればそれでいいだろ
現にBSは解除するまでは左下に字幕出続けるんだから
地上波も似たようなことできるだろうに

増収努力するのは良いですけど、健全なやり方にして下さい。

少なくとも現在の様な非健全な徴収の仕方(視聴していない人からお金をとる、視聴しているのにお金を払っていない人がいる)をまずは正して下さい。


その上で収入的に経営が厳しいのであれば、組織のスリム化をして下さい。


この際だから、放送法を見直してもらいたい。

昔は各家庭にテレビは無く、放送を見ている人から料金を取るのは理解出来るが、今の世の中テレビは、各家庭に有る。


見たい人だけ、視聴可能にして料金を取れば良い。


平成も終わろうとしているのに、昭和の時代に出来た法律も、見直して欲しい。


職員とアナウンサーの給料半分にしてもいいくらい。
民法とは違うんやから。

人件費、制作費が高すぎる。
大した番組もなく、努力も感じられない。

徐々にでもいいから解体を進めて下さい。


民間の有料番組を見習え。


赤字になるなら民営化して黒字になるよう企業努力させればいい。

世間ではNHKを不要とする声がとても多く聞こえてくる。


それは、無駄な支出が余りにも多過ぎるからだろう。


早くNHKをする民営化しないと今後、恐ろしいことが起きても不思議ではない。


公共放送と自認するのなら、
民放をまねしたバラエティ番組や歌番組をやめてほしい。


民放と競合する必要ないでしょ!
民放が取り上げない社会問題のドキュメンタリーや
国際経済、美術や古典芸能など
NHKでないとできない公共性の強い番組に特化すべき!
そうすれば余計な経費がかからないスリム化ができる。


NHK民営化を公約に掲げる政党があれば全力で応援するのだが。

最低限の内容と最低限の報道
切り詰めた経費で国営してくれるのであれば応援する。


社員が平均所得より多い状況で請求するとかありえない

身の丈にあった番組を、作ればいいだけやん。

もっと値下げすべき。

ぜんぶで月300円なら払ってもいいよ。

大赤字になるなら制作費か人件費を削る。
当たり前の話。

ただ、そもそもNHKはその存在からして大きな黒字を出すのはおかしいです。

儲かり過ぎて、黒字を出さないように人件費上げてた様にも見えます。

どの世代をターゲットにしたいのかわからないけど、教育番組にかなりのアーティスト、芸人、俳優、女優が多彩に使われすぎていますから、ギャランティもかなりかかっているでしょうね^^;


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!