日大アメフト部の井上コーチ・内田監督が除名処分!内田氏の理事解任は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質なタックル問題で、関東学生連盟が29日に臨時理事会を開いた。

同日夜に柿沢優二理事長らが都内で記者会見し、日大の内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)前コーチ(30)について、永久追放に相当する「除名」処分にしたと発表した。森琢ヘッドコーチは「資格剥奪」(登録の抹消)処分。

関東学連の理事会は日本協会の国吉誠会長や清水裕司専務理事ら学連所属の各大学関係者で構成される。

罰則規定には重い処分から(1)除名(2)資格剥奪(3)団体活動の一時的または無期限停止(4)公式試合の出場停止――などがある。

この問題を調査していた関東学連の規律委員会は反則をした宮川泰介選手(20)や内田前監督ら指導陣に聞き取り調査を実施。宮川選手は指導陣の指示に従って危険なタックルをしたと話したが、内田、井上両氏は反則指示を否定していた。

日大・内田前監督、井上コーチを「除名」処分 永久追放に相当 森コーチは資格剥奪(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質なタックル問題で、関東学生連盟が - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

日大・内田前監督、井上コーチを「除名」処分 永久追放に相当 森コーチは資格剥奪


当然だと思います
なにも驚きません
当然の結果。嘘をついた事の重要さを甘くみていた。
井上コーチはこれで全てを失い、もう内田を庇う理由が無くなったわけだから、指示の有無について、事実をしっかり語って欲しい。
普通に問題ないと思う。
ようやく正しい判断が出た。
アメフトを本当に守ろうと考えたら、こうなる。
当然ですね。
この処分をうけてなお日大は内田を守るのか、それともちゃんと解雇するのか、そこが次の問題です。
日大が仕切っている訳ではない連盟
常識があると思う。
コーチにも問題があるから転学させてアメフトを続けてさせる措置とかも検討されても良いと思う。
日大アメフトの廃部でも仕方はない。
妥当な判断です。
理事を辞めさせない限り部活への影響力は変わらない。
理事解雇に動き出して欲しい。
当たり前だろ
これから警察の聴取ですね

当たり前。
それ以外の処分だったら、逆に炎上すると思う
この人たちだけで済む問題ではない気がするが、妥当な結果だと思う。
氷山の一角
まだまだいるよ
当然の判断ですね。
妥当
除名だけでは、ダメです。
田中理事長や内田氏の日大内での権力を剥奪出来ない限り、彼らの息のかかった子分が、理事長や監督になり、事実上の院政になりそうですね〜
そうならない事が、日大を立て直す一歩だと思います。
当然の結果だろうよ!
他のコーチ陣の処罰はないの?
内田は除名で、井上は重いのから2番目の資格剥奪かなと思っていました。
井上も除名で良かったと思いますね!
当然の処分でしょう。後は日大がどのような処分を出すかな?
全コーチにも除名処分でも良かったんじゃない?
選手に暴行の疑惑もあるし。
コーチを一新にさせるなら、このくらいやらないと。
これは当然。
大事なのは内田の理事解任だと思う。

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!