日大アメフト内田前監督が解雇無効求め提訴!ネット民「反省してないの?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 悪質な反則を指示したとして懲戒解雇された日本大アメリカンフットボール部の内田正人前監督(63)が、解雇は不当で無効だとして、地位確認などを求めて東京地裁に提訴していたことが14日、分かった。

15日に第1回口頭弁論が開かれる。
日大アメフット部を巡っては、今年5月の関西学院大との定期戦で守備選手が危険なタックルをし、相手選手を負傷させた。

日大の第三者委員会は内田氏らの指示で反則をしたと認定。
内田氏はコーチとともに懲戒解雇された。
日大企画広報部は「回答は差し控える」とのコメントを出した。

内田前監督、解雇無効求め提訴(共同通信) - Yahoo!ニュース
悪質な反則を指示したとして懲戒解雇された日本大アメリカンフットボール部の内田正人 - Yahoo!ニュース(共同通信)

『内田前監督、解雇無効求め提訴』のニュースに世間の声は

すごいね。わざわざまだ、この話題をもう一度盛り上げようとしているのか?普通の63歳なら潮時と感じてひっそりすると思うけど、神経太いですね

責任は自分にあるって言ってなかった?

警察より、むしろ第三者委員会の方が信用するにたる結果だった。

反省してないんだ

どの口が言うのか、いつも不思議に思う

それは無理だと思いますね。刑事事件にならなかっただけ有難いと思わないとね。

泥沼にハマればいいのでは?

警察が指示はなかったなんて断定するからや。大体、あることは証明できてもないことは証明できないのだから、指示を確認できないので不起訴ぐらいに言うべきだった。
現場を見ていないって科学的に証明できても、それを指示していない証拠とするのはいささか乱暴すぎる。

本人の指示がなかったという事になっても、選手の管理や指導は問題として残るでしょうに。自分が監督してて目の前でおこってしまった事件なんだから、身の引き方も大事かなと思う。

これで復職させれば、日大は終わると思う。。。
教職員、学生が一丸となり阻止すべきです。

当然こう言ってくるでしょうよ。
警察は内田氏を起訴しないといけなかった。

スゴいな。
いろんな意味で。

解雇は妥当

ワイドショーとかでも、すっかりやらなくなってしまって、いい気になってるんだろうと思います。
警察は、確かに、怪我をさせろ!と、具体的な証拠がなければ、実行犯のみしか、罪に問わないだろうとは、思ってました。
関東学連が、改めて、素晴らしいのだと、思いました。

ありえない司法判断のせいで予想通りに始まった。
例え非が自分に無かったとしても、指導者としての反省なんかもする訳は無いんだから。結果としてタックルした学生が一番の悪者のようになる。
こういうのは検察審査会という制度は対象にならないのかな?

入院されてたのは良くなられたのですかね。
その間に教え子さんは頑張って反省の弁をされていました。
どちらが指導者、社会人の大人なのか立場が反対になっているようにも見えますが。
ひとまずはスポーツ界からは追放なのではないのかなと思います。

コーチが内田前監督をかばって1人で罪を被った可能性あり。

ますます司法がわからなくなるんだが…
痴漢の場合、目撃証人も証言する人がいなくても女性の証言のみで証拠がなくてもあっさり逮捕、起訴されてしまいますよね。いくら弁明したところで女性の証言のみを真実と決めつけ、どうかしたら被疑者のアリバイなど有利に働く証拠が出てきてもそれを封殺しなんとしても有罪に仕立てようとする。
本来なら立証責任は警察側にあるのなぜか被疑者が痴漢をしていないことの立証責任に転換される。しかし悪魔の証明と言ってやってないことの証明はできない。
しかし今回の内田前監督の場合は、今回は被害者は宮川選手や関西大学の方々でこれだけ多くの部員や関係者が証言しようとも、こんなにわかりやすい状況証拠があろうとも加害者とされる内田前監督が不起訴になる。どうしてこのようになるのかさっぱり見当がつかない。

司法の原則は、疑わしきは罰せず、だったかな、と。

警察は宮川君が独自の判断で悪質な反則をし、相手に故意にケガを負わせたという判断をした、結局悪者は宮川君ひとりってことになるよね。
この問題に関して、警察は20歳そこそこの青年に全て責任をなすりつけたということ。被害者が死亡したわけではないから、本腰をいれていないことがよくわかった、警察も終わった。

タックルをされて怪我をしたのが選手ではなくてこの監督の方が良かったかもしれないと思えるぐらいひどい。 怪我をさせた選手は一時的に引退状態になって選手生命が絶たれたのにこの人はそれをなかったことにしようとしたそれだけでも反省していないと証明できる。

行政庁が事実と矛盾する判断を下すから、こういう悪い奴は調子に乗ってこの判断を理由に無理難題をかけてくるんだよ。
この行政庁の責任は重いぞ。
行政がしっかりしないとした役割を果たさないと悪人を助けるための役割になる。

裁判すれば、さらに色々はっきりしていいのではないかと思います。

法治国家に対する対決だと思われる。日本が法治国家であってほしいし国家権力に対する防衛機構が憲法であることをしっかりと示してほしい。一国民である学生が訴えたことを嘘だったと判断してしまう検察が日本にあってはならない。

起訴出来るだけの決定的材料が見つからなかった為の不起訴という事なのに自分には何も罪は無いのだから復帰は当然だと思うこの図太さには恐れ入る。
内田が復帰出来ればその他大勢の首になったコーチ連中もすべて復帰させなければならない。
事故が起こる前の状態にすべて戻すというのはもはや時間旅行が可能な空想世界でしかありえない事。

別に提訴する権利はあるし、自由にすればいいけど、万が一勝ったとして、その後のことは考えてるのかな?
解雇が無効になって復帰したとして、誰がこの人に教えてもらいたいと思うのだろうか?
処分に素直にしたがって反省した姿を見せたら、あるいは拾ってくれる人もいるかもしれないのにね。

何をいまさら…と思うけど、こんなに未練たっぷりってことは、
余程美味しい立ち位置だったんだろうな。

これ絶対指示してる。警視庁の判断より第三者委員会の方が信憑性が有る。警視庁は唯、確たる状況証拠を掴めなかっただけ。で今度は内田氏側”不当解雇”で提訴?? 凄いねこの執念。普通に考えればこうした内田氏の行動を見ても”やっぱりお前がやらせたな”って思ってしまうけどね。

一億歩譲って復帰できたとしよう、そのアメフト部に入りたいという生徒、預けたいという親がいると思いますか?

検察が不起訴としたタイミングを見ての判断だろうが、世間は許すはずがない。そうまでしても、大学に地位保全するのは、よっぽど旨味があってのだろう

結局は内田君は『”正直”、責任は”自分にある”』と散々口にしておりましたが、明らかに”嘘”だったことが改めて明確になりましたね。
日大で会見の後、とある臨床心理士の方が『本当であるのならば、むしろ”正直”なんて頻繁に口にしない。明らかに日頃から嘘を付いているのが分かった』と仰っておりました。当たっていますね。
往生際が悪かったから、まだ成仏や往生をせず居直っていたのですね。

警察が起訴しなかったからだな
反撃に出るとは思いもよらなかった
内田は責任を認めていなかったか?
一度、権力にあぐらをかくとその味が忘れられないのかな

結果的には、その試合で、タックルを、指示したと言う事実が認められなかっただけで、監督指揮官としての責任は、なかったと言えるのか?選手が、そうせざるを得なかったアメフト部を作った責任はないのか?彼がやるべきことと思わざるを得ない状況に追い込んだ責任はないのか?「すべては、私の責任」と記者会見で言っておきながら、解雇は、不当と言う、図太さ。
苛めっ子の親玉が、子分に苛めを指示して、子分は、やらなきゃ、今度は、自分が、やられると言う構造の縦社会。それで、処分されるのが、子分だけなら、世の中は、不当な裁判で道溢れる。
大企業の責任者が、机を前にして、ただ、「どうもすみませんでした」と頭をさげる儀式となんらかわりのない状態に持ち込もうとしている。内田前監督は、元々、そのつもりだったのか。
大人の責任の取り方を学生に示せないなら、学校関係者としての立場回復の必要はない。

刑事が不起訴になったからね。
日大は復職させた上で、自主退職を促し、退職金を支払って幕引きすれば良い。
そうでなければ、懲戒解雇が相当であったと主張するしかない。
今回の不起訴を、裁判所がどう判断するか?
不起訴っていう判断は重いから、日大側に不利に進むと思われる。
不思議な形になりましたね。

刑事事件と民事事件は別なんですよと担当弁護士は助言してないのかね?
検察からの情報を見てると裁判を行うに足りる証拠を積み上げれなかっただけで、内田が白だとは言ってないと思うんだがね。
ま、ご本人が民事裁判をやって公衆の面前でもう一度問題を掘り返すことを望むのではあれば、どうぞご自由にって感じですな。

民間調査では問題あり。
刑事的には問題なし。
だから、民事はどうなのかって話か。
今後の代表的な事例になるから、
結果を見守りたい。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!