ニコラス・ケイジが4度目の結婚!?お相手は日本人女性?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 俳優のニコラス・ケイジが昨年に交際を報じられた日本人女性と4度目の結婚を決めるかもしれないという。

現在、ラスベガス在住のニコラスがネバダ州のクラーク郡当局に結婚許可証を申請したと、TMZが報じた。

TMZによると、ニコラスは現地時間23日に結婚許可証を申請。

裁判所に提出された書類の相手の欄には、日本人女性コイケケイコさんの名前があったとのことだ。

結婚許可証は認可された日から1年間有効で、その期間内に結婚しないと手続きをやり直す必要があるという。

ニコラスとメイクアップアーティストのケイコさんは、昨年の4月ごろから交際していると報じられている。

2人はニコラスが映画を撮影していたプエルトリコで一緒にいる姿をパパラッチされていた。

ケイコさんとゴールインすると、ニコラスにとっては4度目の結婚となる。

ニコラスは1995年から2001年に女優のパトリシア・アークエットと、2002年から2004年に歌手のリサ・マリー・プレスリーと結婚していた。

3人目の妻の一般人女性アリス・キムさんとは2004年に結婚し、1子を設けたが2016年に離婚した。

またパトリシアと結婚する以前に交際していた女優のクリスティーナ・フルトンとの間に息子がいる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00063625-crankinn-ent

『ニコラス・ケイジ、日本人女性と4度目の結婚か』のニュースに世間の声は

この方、昔から日本人と結婚したい、って言っていたからなー。
前の奥様は日本食屋さんでウェイトレスをされていた韓国系アメリカ人だったのでは?夢叶って良かったね!

誰でも幸せになる権利はあるけど、これは…..。

個人的にはニコラス・ケイジは好きだけど、それにしても良くまぁ〜、、、。


これが本当なら、今度こそ自身のために幸せになって下さい。


そして、彼女さんの事も幸せにしてあげて下さい。


最近は、東洋人に魅せられてますね
今度は続けてね

コイケケイコ。
山本山みたいだな。

コイケケイコさん。
名前。

本当に日本の方なら、祝福したいですが…

前から読んでも後ろから読んでもコイケケイコさん、本名なんでしょうか。

ニコラスケイジはもうほとんど私有財産を使い果たして今は大した遺産もない筈だが、そんな時に縁が持ち上がったのが日本女性。


財産狙いではない事だけは確かでしょう。


もう結婚は最後にして幸せを二人で掴んでほしいと思います。


やっと本当の日本人と結婚出来るのかな?間違えて韓国人の結婚したときにはふいたけど。

昔は素敵だと思っていました。

念願叶って、日本人の女性と結婚できて
良かったですね。


今度は最後まで添い遂げてください。


お相手の写真を見てみたら…
ちょっと整形お化けになりかけてる
微妙なルックスの方。


雰囲気が 最近の山咲千里みたい。


パトリシア・アークエットの時は
本人のことが とにかく大好きって感じだったけど…
リサマリーの時は、
ニコラスが 大のエルビスファンだったからだし、
アリスの時は、
日本人と結婚したくてスシバーで働いていた
彼女を日本人と勘違い(騙されたとも)したからで
どちらもルックスは かなり微妙だった。


今回も…そんな感じだけど。


うーん。

日本人の何に憧れてるのか分からないけど、海外在住時点で、良い悪いは別にして、日本人の規格からは外れている人が多いと思う 。


昔のやまとなでしこを求めてるなら、難しい気がする。


日本人て騙されて結婚した女は最悪だったみたいだね。
 その女の親族まで居候しだして浪費が凄かったみたいだし。
 今度こそ本物の日本人なら良いね!

今度こそ大和撫子だといいですね。

今度こそは日本人であって欲しい

今度こそ本物の日本人でありますように

韓国系アメリカ人の奥さんと別れていたんだ。

知らなかった。


今度は親日のニコラスらしい日本人ですか。


プライベートも充実してもらって面白い映画を見せて欲しいな。


ニコラスケイジさんって、背が高くてハンサムでいい俳優さん。
1人の日本女性をどうか幸せにしてほしいって心から思いました。
どうかずっとお幸せで。

韓国人と結婚した時、自分は日本人と結婚したと
思い込んでたフシがあるね。


破産寸前までお金遣わされたらしいけど、
今度は間違えていないことを祈ります。


浪費での借金の方は大丈夫なのかな、
あんなに活躍してお金無いって

確か前のは日本人を語る韓国系だったんだよね?
今回こそ本当の日本人女性だと良いね


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!