ナイキがAmazonで買えなくなる!?アマゾンでの販売終了を決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ナイキ(NIKE)は11月13日、今後アマゾン(AMAZON)で自社製品の販売を行わないことを明らかにした。

ナイキは「消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了を決定した」とコメントした。

なお、世界中の消費者に向けてスムーズに販売を行うため、その他の小売業者や販売のプラットフォームとは引き続き独自の関係強化に努めていくという。

なお、販売公式サイトとアプリでの一連のサービスを促進するため、アマゾンズウェブサービス(AWS)との関係は保持する予定だ。

近年、数多くのファッションブランドや小売企業が事業コントロールの喪失を恐れてアマゾンでの販売を取りやめる動きがある中、ナイキはアマゾンでの販売を行ってきた。

2017年夏にナイキとアマゾンは取り組みを開始し、偽造品の流通や不正販売業者に対する監視を強くする代わりに、限定モデルのシューズやアクセサリー、衣服を販売した。

17年12月の時点で、ナイキのマーク・パーカー(Mark Parker)会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)は、プログラムが軌道に乗っていることを明らかにしていた。

同月に行われたアナリストたちとの電話会議でパーカー会長兼社長兼CEOは、

「限定モデルの売上高は好調。

このプログラムが最高の状態で稼働すれば、ナイキとアマゾンの両社にとって相互に利益のある素晴らしい消費者向けサービスの機会がもたらされる。

われわれは強気でこの事業を進めていきたい。

重要なのは、よりよい方法で商品を提供し、データを共有することで消費者サービスの向上を図り、ブランド力を向上させることだ」と語っていた。

偽造品や不正販売業者の取り締まりに加えて、アマゾンの膨大な顧客データから得られる情報も魅力だったが、証券アナリストによれば、その点に関してナイキの目論見は外れたようだ。

アマゾンではいまだ第三者によって大量のナイキ製品が販売されており、偽造品の販売も横行している。

実際のところ、そういった販売業者はアマゾンにとって大きな収入源であるため、アマゾンが彼らを排除することを期待するのは現実的ではなかった。

突然の事業戦略転換の背景には、パーカー会長兼社長兼CEOが20年1月13日付でCEOを退任し、

後任に米大手リセールEC企業イーベイ(eBAY)で08年から15年までCEOを務めた経験のあるジョン・ジョセフ・ドナホー2世(John Joseph Donahoe II)が就任することも関係していると見られている。

ナイキの全体戦略としては、アマゾンでの売り上げよりも自社によるECプラットフォームを拡大することに重点を置いている。

ナイキをはじめとする有名ブランドは、アマゾンよりも自社サイトの運営強化を図る方が利益も大きく、ブランド力の向上にもつながると気付いたのか。

アパレルに限らず、有名ブランドのアマゾン離れは将来的にさらに加速していくとの見通しもある。

アマゾンはこの件に関してコメントを発表していない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00977888-wwdjapan-int

『「ナイキ」がアマゾンから撤退』のニュースに世間の声は


流石ナイキですね!
自社製品に絶対的な自信があるんでしょう


単純に割が悪いんでしょう。


消費者にとっては良い品が安くなる事に賛成ですが、その辺は自由ですからね。


それにしても最近ナイキの連発する限定品商売や、値上がり率は醜い。


まあ商売なので売上げ優先は分かりますが、コストが安い地域で作っているのに高過ぎる。



ナイキもアマゾンも別にして、やっぱりネット通販か流行る事は街の店舗の崩壊となるので衰退して欲しいなぁ。


街の店舗は店員を雇っているばかりでなく、空調やら電気代も場所代もかかる。


けど、買ってる人ってのはその場所で働いて稼いで消費してくれるべき対象。


これがみんなセンターから価格も管理された安い値段で送られてくるような商売に勝てる訳もない。


でも、そのうち街で働いてる労働者も働く場所を失って購入する事もできず、街は衰退するやん。


やっぱり安いに越した事はないけど、自分の首を絞めるような事は広がらないで欲しいなぁ。



チョット勘繰った話をしますが、ナイキはアマゾンがうっとおしいだけじゃないですかね。


元々ナイキは返品不可のメーカーで、取引先としてはネームバリューがある事からラインナップには入れておきたいが取扱を間違えると在庫リスクが高くなる。


当初はナイキもアマゾンの裾野の広さを利用して自社の拡販や何かリサーチ出来るものを得ようとしたが、思う様な効果が上がらず且つ模造品対策への労力が負担になった。


互いが合意の上での円満撤退ならいいんじゃないですか。


必要以上にモメてイメージダウンも望まないでしょうし。


いずれにせよナイキユーザーは別の方法で今後も購入すれば良いわけだし、アマゾンだって今回の撤退を何らかに活かせば無駄は無い筈。


個人的に身に着ける物は現物を見てから買わないと気が済まないので、あまり関係の有る話ではないですけどね。



「直接的で緊密な関係を築いていくためにアマゾンでの販売終了」
それは建前でしょうね。

自社ネットでもAmazonでも消費者との距離感は変わらない。
答えは販売手数料だと思います。

NIKEの偽物があるなら、Amazonはしっかりして欲しい。

出品制限と許可申請の仕組みはあるわけだし


ちゃんとしたメーカーがアマゾンからどんどん撤退して、模造品ばっかりになったら嫌だなあ、、
アマゾン、模造品は取り締まればいいのに。


アパレルは写真と実物が違うの多すぎて、アマゾンで買うの怖い。

模造品ばっかりだと消費者も離れて行くと思うけど、、
でも、多少質が悪くても模造品を好む層も世界中に一定数いるだろうから、取締りは無理かなあ、、


そういう観点なら撤退を支持します。



zozoもいろんなところに逃げられたし、そういう流れは避けられないのでしょうね。


確かに怪しげなショップ、あこぎなショップはあるから、限定品だと色々問題起きるよね。


amazon自体はよく使うけど、利用者が眼力上げる必要もあるな。



アマゾンも出た当初は珍しかったし安いしとても便利だしで、かなり目立ってたけど、今では似たようなサービスはありふれてるし、他のサイトの方がかなり安い場合も多くなっている。


しかも中国を主とする偽物を良しとしてきた弊害で、今やアマゾンストアの検索上位には、サクラを雇って評価を意図的に操作した商品がこれでもかと並ぶ。


店にとってもトイザラスを始め圧力かけてくる事例もあるし、これからどんどんアマゾン離れが加速するかもね。



出店者がいなければ、amazonは、成り立たないのだろうが、やはり、しっかりと審査してほしいな。


安心して買い物をするためには、必要な手続きだと思う。


まぁ、購入する側のリテラシーも必要なのは、確かだが、騙される奴が悪いでは、済まされないほど、良くも悪くも影響力をもつているのだから、それ相応の責任を持って欲しい。



Amazonは結構偽ブランド品もあるし、メーカーではない胡散臭い販売業者や個人が出品していたりするから商品の信憑性がいまいち弱い。


消費者の安心と、商品の信頼性を守るためにも撤退は正しい判断だと思う。


ナイキ商品は販売ライセンス契約をしているお店か、ナイキの公式ネットショップからしか購入できないようにしてもいいと思う。



アマゾンは偽ブランド品・偽造品の横行天国ですからね。


中国業者を中心に、偽者や粗悪品の販売、商品の遅延・未着がいまだに絶えない。


アマゾンは表向きではこういう業者に対応するような事を言いつつ、いつまで経っても犯罪組織レベルのこういう業者の台頭を許している、というよりアマゾンの利益優先で助長しているのが実体。


プライドのあるブランドならば、いくら相手が巨大企業であっても自社のブランドを毀損しているこういった企業とパートナーを保つ事が今後難しいと判断するのは理解できますね。



アマゾンで検索したら多数の公式ホンモノの中に、偽物も多数混じってる。


これじゃメーカーはたまったもんじゃない。


撤退したら、アマゾンにはナイキ正規流通品はありません。

って言い切れるもんね。

転売、横流しは阻止できないにしても、正規品欲しい買い手がアマゾンで検索しなくなるだけでも十分な効果。


ナイキだからこそ、できる戦略ではあるけどさ。



揺り戻しの波だと思います。


アマゾンはショバ代や上前を吸い上げ、自分らの利益のみを最大化する胴元なので、国内流通業や地域商店にとって何一つメリットが無い。


利用者の利便性に訴えた仕組みづくりだけなので、メーカーだけではなく利用者自身も購入先を見直すことで、本来あるべき姿を取り戻せると思う。



ナイキは通販にかなり力を入れている事は明白。


サイズが合わない場合の返品はもちろん、オーダー品でさえ返品可能な状況。


記事にある通り偽物が横行する状況ではアマゾンへの依存は賢明ではない。


もちろんアマゾンはアレはアレで素晴らしいと思うけどね。



ネット販売が増えても、ブラックな配送が増えるだけですね。

今でも、アマゾンやウーバーイーツの配送は、非正規雇用や個人事業者が多いそうですが、その人たちは年を取ったら、どうするのでしょうか?持続不可能な仕事を続けるのでしょうか?近年、時代が進むとともに、有能な人とそうでない人の待遇の差がひらくばかりで、ますます貧富の差が大きくなってきていて、昔の一億総中流の時代の方が良かったと思うのは、自分だけですか?


ABCマート専売とかがもっともっと増えれば良かったんだと思う
ネットはネット専売とかで立て分ければ、あれはネットで買ったんだとか思われるのが嫌な人はかなりいると思うからね。


最近の流れとして店で見てネットで安いところチェックして買うのが当たり前になってしまってるから、これでは誰の為に店を構えてるのか分からなくなる。


ブランド業者はその強みをもっと早くに活かして欲しかった


強引で利益を奪われるアマゾンは小売を業とする側に取って相手が強過ぎて小売の魅力が半減する。


日本国内のイオンやヨーカ堂以外の販売チャンネルを大手製造会社が成立させる努力が必要です。


ヤフー、楽天も同じで自己でプラットフォームを設けるか他のプラットフォームで販売する努力が必要です。


何方にしても小売店を繁栄させないと顧客の生活環境が良好に維持出来無い。



アマゾンに限らずネット通販は品質に不安があるケースがある。

近所で買えりゃ良いんだが・・


今は買う側へのメリットばかり求めて
販売者への締め付けが酷い所が多くある
Amazonは特に酷いよね
ナイキの選択はアリだと思います
自社の商品を適正価格で売らないと先がない


最近はスポーツチェーン店やアウトレットが増えたからね。


実際に見て、触れて、試着して購入する方がいい。


ちょっと。



昔のようにナイキを購入しなくなって暫くたつ。

他のメーカー、ブランドもそれぞれに品質向上しているし、ナイキだから買う。
は今の選択には無い。
今回の撤退の動きがナイキのブランドにどう作用するのかな。
ちょっと期待する。


ナイキオンリーの販売ルートでは
難しいと思う。


確かにブランド力はあるけど、そこまで、
ナイキにこだわってる人って、少ないんじゃ無いかな。


若者の思考とセンスは非常に、多様化してるだけにどうなんですかね。


大塚家具の二の舞にならない事を祈ります。



アマゾンの価値って、
マイナー企業の素敵な商品を探せる事にあると思う。


ナイキの様な大手の製品は特に検索もしないし当然の結論だと思う。



ナイキの判断は解る。

アシックスはアマゾンに出品するが、製造工場が安定しない。
その後売上が低迷。

アシックスのオンラインショップで次から買おうと思ってましたので…正解でしょう。



アマゾンでの購入は、販売業者にしてもアマゾンの対応にしても不信感しかないのでアプリを消した
例え安くてもアマゾンでは買わない。

アマゾンより少し高くても信頼できるところで購入しますわ
NIKEのスニーカーもNIKEアプリから購入したけれど、膨大な商品があるのに検索しづらいのでそこは改善して欲しいな


Amazonほんと偽物売ってるの多いものね…。


Amazonが管理出品しているものではないですが、その場を提供しているという意味では同罪だと思ってます。


姪っ子が好きなアニメのキャラのスマホケースをAmazonで買ったと見せて貰ったけど、明らかに公式ではなく同人の綺麗なイラストで。


これ公式の?って聞いたけどよく分からないけどAmazonで買った!と。


Twitterでいろいろと漁って調べたらそのスマホケースのイラストを描いているサークルの人を見つけて読んでいたら、最近Amazonで自分のイラストを勝手に使用したグッズを販売されていて通報しても消してくれないので通報応援お願いしますっ!買わないでください!みたいなの見つけて…
姪っ子には言えない。


どうせ中国だろうけど、Amazonもっと管理しろよ…って思います。



元来、シューズやデザインだけではなく、実際に手に取って軽さや質感を確かめて、それから履いてみて自分の足の形に合うモノを購入するもの。

 ネットで買うよりもショップに赴き色々試したい。

「消費者とより直接的で緊密な関係を築いていくため…」 正攻法です。



アマゾンの違法品黙認は酷すぎる。

殿様アマゾンと袂を分ける企業が加速しそうな気配だ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!