妊婦加算の廃止を検討!「廃止するならやらなければいいのに・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 妊娠中の女性が医療機関を外来で受診した際に自己負担が増える「妊婦加算」について、厚生労働省は13日、上乗せ徴収をなくす方向で検討を始めた。

制度自体も廃止に向け抜本的に見直す方針。

「少子化対策に逆行する」といった批判が相次いだため。

遅くとも2020年度の診療報酬改定で反映させる。

同日開かれた自民党厚生労働部会(小泉進次郎部会長)で明らかにした。

当面、予算措置で上乗せ部分が負担ゼロとなるような手当を検討。

ただ、妊婦加算は薬の処方などで特別な対応が必要な妊婦の診察を医療機関が敬遠しないようにする目的で新設されており、廃止する場合も何らかの代替策を検討する。

妊婦加算、廃止検討へ(共同通信) - Yahoo!ニュース
妊娠中の女性が医療機関を外来で受診した際に自己負担が増える「妊婦加算」について、 - Yahoo!ニュース(共同通信)

『妊婦加算、廃止検討へ』のニュースに世間の声は

廃止するならやらなければいいのに・・・
迷走しすぎでしょ

だったらすぐにでも廃止しないと、今負担してる妊婦さんが気の毒すぎるでしょ。
そんなにすぐに撤回せざるを得なくなるような制度は作っちゃだめでしょ。

それがいい
正直、どんなに加算があっても、普通の内科医がじゃあ妊婦を積極的に診よう!とはならないと断言できる
リスクの方が圧倒的に勝るからね
それなら、妊婦自身にもっと優しい体系にした方が絶対によい

お上って本当に国民的な視点が持てないんだなあ…。

加算の必要性は理解できるし、妊婦さんが病院行くのに躊躇しなくなったり医者が積極的に見てくれたりちゃんと配慮してくれるようになるなら加算は良いと思う。(妊婦さんからは特に加算の意味はないっていう意見が多いみたいだけど)
ただ、止まらない少子化の中でそれを妊婦さん自身に負担させるのは違うよねって話なのでは。
妊婦加算はするけど加算分は国が補助しますっていう形だったら何の問題もなかったのにね。
本当に今の政府は少子化に逆行することばっかやってて意味不明。自分は前から支持してませんが。

妊婦加算は、国から医療機関への補助は国で負担するべきで、医療機関を受診した妊婦に負担させるべきでは無い。
国会議員が無駄に使ってる税金を捻出すれば済むことだと思う。

加算の必要性は理解できるが、それを利用者(妊婦)に負担させては意味がない。必要であれば、補助金で賄われるべきだと思う。

妊婦加算の言い分に、妊婦にはより慎重な診察や対応って話が出るが、他の患者さんにも同じ事はしてるんだよね。
同じ薬でも問題の無い人も居れば、気づかぬ疾患を抱えてて命に関わる人もいる。
慎重な診察や対応、それは全ての患者さんに言えることで、妊婦さんが特別では無い。
確かに点眼薬まで気を使うのは稀なケースだが、妊婦さんが特別?と言われればそれは違う。
救急勤めが長かったが、現場にいた者として言わせて貰えば、バカにするな!って言いたい。
医療点数などの削減理由の補填に過ぎない、医療費が問題視されたから官僚が目眩しを考えただけ。
実際医療費はカツカツで、特に夜間救急等を維持するには、もっとお金が掛かるが理解してくださいと説明すべきなんだよね。
妊婦さんはその性質上女性しか対象にならないが、特殊な話では無い。
出産は最も最古からある医療の一つで、基礎の一つなんだから特別な話なわけがないんだから。

昔より妊婦の診察には絶対に失敗が許されない技術が必要で、訴訟などのリスクが伴います。妊婦を積極的に診察するための医師への技術料としては妥当だと思います。
少子化対策をいうなら、母子手帳の交付に胎児の心拍の確認を入れるなど厳格にし、妊婦医療費窓口負担無料にすればよい。
もっというなら、出産に伴う入院、産後うつ病などの通院費用も窓口無料にすればよい。
子ども医療費は国や自治体の助成があるのだから、より対象者の少ない出産前後の方を助成対象とすることは可能だと思います。
例えば100万人の妊婦が750円の初診を3回したら22億5000万。それくらいどこか削れば出せるだろうと思いますけど。

将来の国民を産んでくれる人たちなんだから、こういうことこそコストをかけても優遇措置を取った方がいいくらい。
まあ、それは厳しいとしたって、普通の人と同額にしたって罰は当たらないよね。

元々、今の健康保険制度では妊娠出産にかかる費用の多くが対象外であり、出産一時金や自治体からの健診補助、医療費控除への算入といった補完的な支援で医療費の負担を軽減しています。
充実はしてきていますが、どうしても最初に個人が負担したり、病院と自治体(また会社を通して健保)らそれぞれの手間がかかるようです。
また、この加算制度も(調べてみると)難病等の事情に応じ特段の配慮や注意を払っての医療行為について評価するもの。
あえて逆を言うと、ちゃんと妊婦加算する(医療従事者にインセンティブを与える代わりに責任ももって貰う)、妊娠出産も健康保険制度に入れる(自治体の差はなく健診など無料で受けられるようにする)、更には無償化を視野に入れる、ではどうでしょう。
財源は、高齢者の医療費からで構いません。

今年度からの取り組みじゃなかったですか?妊婦ってタイミングが大きいと思うので加算された方は不平不満が大きいと思います。そんなに簡単に実施したり廃止したりするならもう少し慎重に議論してほしい。
個人的には、病院側も妊娠を理由に気を遣ったり、検査方法や処置を検討しなければならないので受診一回当たり100~300円ぐらいの負担はいいのかもと思っていましたが…。

妊婦が医療サービスを受ける上で適切な配慮がなされることは、妊婦にとっての利益ではないでしょうか?
その利益に応じた加算であって、妊婦加算は妊婦を守るものといえます。事実、妊婦が産婦人科以外の病院を受診しようとすると、断られることが多いのですから。
保険医療では、小児科外来診療加算、夜間休日救急搬送医学管理加算、外来がん患者在宅加算などいろいろな加算が設けられています。これらはその対象となる患者に対する医療を重視し、患者を守るために設けられています。
今回、負担に見合ったサービスが受けられていないという批判の声は上がらず、負担が生じること自体に批判がなされている点に違和感を持ちます。
応分にあった負担をするのは当然ではないでしょうか?
医療に対する国民の意識改革が必要だと思います。

世論や有名政治家が何か言うところころ変わるなんて政策が軽いな~意味あるなら継続もありだと思うよ。勘違いしないで欲しいけど単純に妊婦の方に負担がいくのを許容しているわけじゃない、、包括的に妊婦の方を支える制度は作るべきで、一方意味ある負担はしっかりと行うべきであると言ってる。基本的に妊婦や子供を持つ親に対して優しくないんだよこの国は、なんとかしないとな。

病院側に積極的に妊婦を見てというなら、妊婦の人数分国が税金で負担するとか、個人負担ではない方法でやった方がよかったのでは…?
そもそも妊婦が受診しにくくなる制度はおかしい。
だったら、老人の負担をあげた方が、まだいい。

やるなら検討じゃなくて直ぐに実行してくれ。金銭感覚の違う人達の考える事は庶民には理解するのが難しいですねー。
自治体によって妊娠中の特別補助や出産祝い金などある所もあるようですけど、そういった物がない所に住んでいると貰える物は健診の補助だけで本当に出費が嵩張るのみ。ただでさえ妊娠中は色んな事にお金がかかるのに、そこから更に搾り取るとは?
病院に行っても処置出来ない薬出せないと断られることもあるのに、より正確な良い処置をする為に?どこの病院を基準に仰ってるのでしょうか。お抱えの医者でも居ない限り無理な話では?
妊婦だから余計に徴収するのではなく、逆に補助を出すくらいの制度にして貰えると凄い助かる。本当助かる。
まあこの国じゃ無理な話でしょうが。

妊婦を守るためにも他の制度が必要になりますね。批判が激しかった原因は名称でしたね。
あと時間を開けないで健康保険の負担増のチャンスです。
現状、どこの産科も人、施設不足。特に地方は壊滅状態。それをちゃんと記事にしないで批判ばかりするメディアを敵に回したね。

妊婦の病状に配慮して診察治療するという点では良いと思う
それが行われたことが具体的に数字が出てくるのも良いと思う
ただそれが本人負担という所が時代の流れにも合わない
一時的に窓口で負担したとしても後で還付される等の制度が必要だと思う

廃止できるならはじめからやめて。一人当たりの一回の妊婦加算は数百円、これを、たったの数百円って思ってない?
こっちからしたらされど数百円!!積み重なると負担だし、何よりその加算の意味が謎だった。
負担は少ない方が良いに決まってる。でもそれが納得できるものなら払いますよ。
でも、会計時に妊婦とわかってから会計変わりますねー。て言われて金額増えるのはやっぱり納得できなかったし、医師は妊娠中か確認もしなかったし(皮膚科でいつもの薬を貰いに行っただけ)妊婦だからと特別な診察も必要ない科もある。
それから、元々身体が強くない人の場合、妊娠中に体調を崩す事も多くなるらしい。そうすると、
妊婦検診以外でも通院する事が増える。でも、
毎回の数百円の負担を考えると受診する事も控えめになる。これじゃ、ますます妊婦さんに厳しくなる。全て無料にしろとは言わないけど、せめて意味を感じられない加算は勘弁してほしい。

そもそも 導入した時の安易な考えが今に至っているのだと思う。
第一 医者は妊婦だろうが差別なく見て欲しい(見るのを義務)にして欲しい。もし 少しの料金で 判断が変わるならば 医者の方がおかしいと思う。(医者は政府の指示に従い 診察しているのならば政府の考えがおかしい)

今妊婦の私。。。勘弁してくれ。。。もし本当に廃止になるなら、私が払った分は還付して欲しいくらい。
ただでさえ妊婦健診は自己負担だし、補助券があっても毎回最低でも3000円くらいは補助の範囲を超える。それだけでも困る上に、仕事も休みがちになる。子供を作るハードルは高い。

医療機関側からみると妊婦の診断にリスク高くなる分インセンティブ取るのは理に叶ってる。
でも妊婦本人から取るのは理に叶ってない。
母子手帳持ってる妊婦さんの診療は1割負担ぐらいにしたらどうでしょう?
後期高齢者の自己負担を3割に引き上げればコスト意識持たせることになるし合理的なのでは?
健康でいてくれる高齢者を優遇しよう。

妊婦に対しては放射線画像検査を避けることや、胎児への影響を考え投薬の処方を配慮することなど、通常の診療よりも高度な配慮が必要となり、医療機関への負担もかかっている。
かといって妊婦に負担させるのもどうかと思う。
ここは国が負担するのが妥当ではないか。

妊婦さんの負担を減らすのはいいことだが、単なる廃止だけだと病院側は大変だと思う。
妊婦だから即加算ではなく、診療の実態に応じた対策を取るべきだし、病院側の負担軽減の為にも、財源を含めた慎重な議論が必要だと思う。
導入が余りにも拙速すぎた。

妊娠したら医療費が高くなるのはおかしい。
妊婦とそうでない方の診察で医療機関が加算貰えないのはおかしい。
じゃあ誰がお金出すの?財源どうするの?っていう問題なるわけですけど、まずは生活保護にも1割は負担させる。
それでもダメなら高齢者にも一律3割負担させる。
この国は生産年齢世代に負担を強いすぎ。
年寄りと貧乏人に迎合することが選挙当選への近道だからそうなってるわけだけど…
カリスマの出現が先か、財政破綻が先か…

ちゃんと加算によって病院の対応が変わってくるなら、必要なことだと思いますけどね。
対応に対する対価として、そして安心が得られるなら加算は問題ないはず。
日本は労働に対する評価が低いよね、余分なサービスを受けたら対価を払うのは当然なのに、無償を求める…
そんな意識はどうかと思う。

廃止を決定したことは評価します。
ただ、そもそもこんなコンセプトは妊婦さんに対して残酷ですし、診療科や疾患ごとに適否が異なるようにするとか、どう考えても現場の仕事が複雑化・煩雑化することは最初から目に見えているでしょうに。
こんなもん作ってまで庶民からむしり取ろうとする日本の特権意識の病理は深いと思います。

もし自分が医師的な立場だとしたら、妊婦加算したいという気持ちは理解できます。
でも、出生率のやばいこの国を考えたら国政的にも国民負担は良くない。妊婦加算こそ国の予算で賄えばいいと思うぞ。
どちらにしても選挙睨んでやってるだけだからなぁ。稚拙だよ。

加算はしなくても良いが、なにかあったときの医師の責任の緩和を法律で規定していただきたい。
それまでの履歴がすぐに取れないようでは、まともな診療も厳しい。
それを防ぐための加算だったのですから、当然です。

当たり前じゃん。
そんなの無くても妊婦に配慮した診察すべき。
だって様々な持病抱えてる人はそれを考慮した診察してるでしょ。何が違うの?
私は病気を患って大病院に入院し、今も定期的な通院してるけど、一番手がかかってるのは普通の手続さえままならないお年寄りだよ。その数の多いこと。どれだけ看護師さんや事務員さんの手を煩わせているか。
これからの未来をつくる妊婦さんは守られるべきだと思う。

そもそも誰が最初に加算案を決定したの?誰か知りたい。発表して。

本人から露骨に徴収しなくてもいいのにと思ってました。デリカシーなさすぎ。必要ならば廃止しなくても医療機関が妊婦を診察した旨を国に請求できるしくみにすればいいだけなのになぜできないのかな?

そんな簡単に廃止するようなどうでもいい下らない制度作って満足している暇があるなら、医師や病院が医療事故等で訴えられた際に国が全面的に支援するとかよほどの重過失でない限り放免されてかつそのあいだの生活も保障してもらえるとか、そういう制度を作れよ。
医師や病院を保護することは、ひいては、訴訟リスクがなくなることで妊婦や子供をみる病院や医師が増えるということだ。
医療界にも一般人にもwin-win。
小手先の制度作りで自己満足してないで、抜本的な医療制度の改革を。

でしょうね!ぜひ廃止の方向でお願いします。
廃止になるのも批判される理由が厚労省も納得できる部分があったからでしょう。
声を上げるのは大事ですね!

だったらはじめからやるなよーと思うけど、まだまだ民意が制度を動かせるんだって証明になったね。
どんどんおかしなことはおかしいって声をあげないとダメだね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!