日産リーフが電気自動車で初めて世界販売40万台を達成!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

日産自動車は3月5日、EVの『リーフ』(Nissan Leaf)の世界累計新車販売台数が40万台を達成した、と発表した。

40万台の達成は、EVとしては史上初、としている。

日産は先代(初代)リーフを2010年、日米で発売。

その後、世界展開を図り、現在では世界50以上の市場に導入されている。

リーフがこれまでに走行した距離は、累計100億km以上。

2010年に発売してからのリーフの累計販売台数をもとに算出すると、1年あたり380万バレルに相当する石油を節約した計算になるという。

リーフは2018年、欧州でEVの販売台数1位となった。

ノルウェーでは、EV以外の車種も含めた年間販売台数の第1位を獲得した。

日産は2019年前半に、ラテンアメリカの6市場に、また2019年の年末までにアジアとオセアニアの7市場に、リーフを投入する予定だ。

なおリーフは現在、日本の追浜工場、英国サンダーランド工場、米国テネシー州のスマーナ工場で生産されている。

《レスポンス 森脇稔》

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000007-rps-ind

『日産 リーフ、世界販売40万台を達成…EV史上初』のニュースに世間の声は

確かに最近は街中で頻繁にリーフを見かけますネ。
(もちろん現行モデルですが!)
個人的には現行モデルもリア周りにチョット違和感(具体的に何処かが自分でも判断出来ない)があるものの、ゴク一般的には良く仕上がっていると思えます。


もちろん酷評のプリウスとは雲泥の差ですネ。


中長距離を頻繁に利用する人には出先での充電時間の面も含めてまだまだ心配な点も残っているので、そのような方にはe-powerが無難ですね。


日産に行ったらめちゃくちゃ勧められるけど、実走400kmそこそこでは自分には短すぎる。

SAで充電しながら数時間過ごすわけでもないし、せめて実走500kmは余裕で超えてくれないと。

雪景色撮影に行くんだが、気温低いと更に走行可能距離減るし。
充電設備のあるホテルに泊まるとは限らないもんな。

街乗り用のセカンドカー的な用途なら問題ないのだろうけど。


EVが普及すると 電力を供給する施設が課題となります。

一見 施設は豊富にあるように見えますが、電気自動車は充電に時間が掛かるので、他の方が使用中だと他を探す羽目になり、電気が少ないと移動も出来なくなります。


EVを普及させるなら それ以上の充電スタンドを整備すべきでしょう。


社会インフラの整備がないなら、普及すべきではないですね。


なんだかんだ批判しているひとは乗ったことないかほんの少し試乗した程度の人、乗ってる人の大半はおそらく次もまたEVに乗るよデメリットを上回るメリットとがあるしハイブリッドのかったるい加速や振動にはリーフ乗ってると耐えられない、充電時間は確かにかかるけどその時間さえ有効に活用している人がリーフ乗りには多いよ、今はガソリンスタンドで何千円も払っていた以前の自分にはもう戻れません。

これ以上増えたら、街中での充電待ちで暴行事件が発生しそう。

最近は世の中、不寛容で短気な人が増えコンビニやスーパーで
数分のレジ待ちが出来ない人も多いのに、最低30分の時間待ちが
出来るのだろうか?
週末、行楽シーズン。

目的地で充電するタイミングは重なると思うよ。

初代リーフの中古市場をぜひ見てほしい!
ビックリするから!
余りの安さに
初代のプリウスより安い。


石油節約になるのなら興味あるし購入検討しようかな。

発電で石油使うから結局同じかEVの方が石油消費多いと思ってた。


なんだかんだで結構見るようになった。

太っ腹な充電し放題サービスと、ある程度遠出にも耐えられる航続距離の新型も出たからね。


東京の練馬区で自治体のパトロールカーにリーフを採用して災害時には非常用電源として使うとテレビで見た。
今はまだ個人所有よりはその方が良いね。

せめて5分でフル充電しないとダメだと思うけど。

使い方を限定すれば非常にいい車だよね

充電器増やして欲しいね

まだ全世界で40万台。

これから何十年とかけてガソリン車やディーゼル車の代わりを担うんだよ。


一昔前に比べればだいぶ充電スタンドが増えた。


イオンやらのショッピングセンターにも完備されているしディーラーには設置されている。


あとは公官庁とかコンビニ1番はガソリンスタンドに設置されていかないと本格的な普及は難しいだろうね。


現状、車種も極僅かだし自分が生きているうちには変わらないだろうなww

これをゴーン氏が観たら自分の功績として俺がやったと言うに違いない。

日本でのバッテリー寿命時の交換問題は解決されたのか?

この車、中古車で売ってる価格を見たら、とても買う気にならない

充電タンク車で出前充電サービスも必要かもね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!