日産臨時株主総会で「現経営陣は総退陣すべきだ」と厳しく追求!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 前会長、カルロス・ゴーン容疑者の取締役解任などを提案する日産自動車の臨時株主総会。

日産にとって重要な節目となるが、開催日の8日は、朝から小雨が降り続くあいにくの天候だった。

東京・品川駅から高級ホテルの会場へは株主が列をなした。

傘も差さずに歩いていた埼玉県所沢市の男性(81)は、

「日産は企業倫理がなっていない。

会社を私物化していたゴーン容疑者にも、それを止められなかった西川(さいかわ)広人社長にも怒りを感じる」

と吐き捨てた。

午前10時、西川氏が議長としてあいさつし、総会が始まった。

ゴーン容疑者は最高経営責任者(CEO)を退いてからも総会の議長を務めていたため、西川氏の議長は初めて。

「今回、臨時総会を開催する経緯を説明したい」と切り出した西川氏は、「改めて、ご心配とご迷惑をおかけし、深く、深くおわびしたい」。

今回の事件で記者会見などでは、頭を下げるようなことはなかった西川氏だが、壇上に並ぶ取締役も続いて頭を下げた。

西川氏の説明は続く。

「(ゴーン容疑者が初めて逮捕された)昨年11月から4カ月あまり。

大変大きな節目を迎えた。

経営トップの不正という、長い会社の歴史の中で耳を疑うようなことが起きてしまった。

大きなけじめの総会でガバナンス(企業統治)も一歩先に進める。

なにとぞ、よろしくお願いします」

会長の不正については、

「内部通報を受けて監査役が調査していたが、私は昨年10月中旬に報告を受けた。その結果、3つの不正が分かった」

と強調し、

(1)有価証券報告書の虚偽記載

(2)私的な目的での投資資金流用

(3)私的な目的での経費支出-と明らかにした。

報酬については「170億円を78億円と記載していた」とゴーン容疑者の“強欲ぶり”を強調した。

日産も企業として金融商品取引法違反の罪で起訴されたことを指摘し、「非常に遺憾で、改めて深くおわびしたい」と、再び、今度は一人で頭を下げた。

現経営陣の責任については、

「大きなショックを受けた。一言で言うと残念でならない。

このような不正を見つけることができなかった。

手口が巧妙だったのは確かだが、私をはじめ経営陣も責任を重く受け止めています」と述べた。

10時半頃、議案を上程して質疑に入った。

2問目には早くも現経営陣の責任を厳しく追及する質問が出た。

「2人だけが悪かったのか。

現経営陣の社会的、道義的責任は大きい。

(経営危機からの再建過程で)首を切った2万人の仲間の顔が浮かぶのか。

総退陣という形で責任を取ってほしい」

西川氏は「ご意見としてうかがっていいのか」と動議でないことを確認した後、このように、釈明した。

「先ほど申し上げたように責任は非常に重く受け止めている。

われわれもこの事案を知ったときにショックを受けた。

経営者として取るべき責任は、まずは過去に起こったことへの責任と、今と将来に向けて果たすべき責任がある。

今は将来のための責任を全力であたっている。

社内の動揺を最小限にしてルノーとの関係を安定させ、ガバナンスを再構築する。

20年のひずみ、一朝一夕に修正できないが、十分に果たして、次のステップに行けるというところまでいって自らの処し方を決めたい。

何とかこの状況を乗り切ることに全力を尽くしたい。

ご理解をいただければありがたい」

質疑は続く。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000529-san-bus_all

『日産臨時株主総会詳報(上)「現経営陣は総退陣すべきだ」 株主から怒りの声』のニュースに世間の声は

確かに刑罰上は罪を問われなくても
経営責任は取るべきだな

>内部通報を受けて監査役が調査していたが、私は昨年10月中旬に報告を受けた。

不思議なことを言う。

西川だろうが監査役だろうが、おかしいと分かっていた状態で、昨年の有価証券報告書を提出したのだろ?
いつ司法取引した?西川は司法取引に無関係なら起訴されるべきでは?
以前言っていたことと何か違うのでは?
>170億円を78億円と記載していた
92億円計上したが株主の許可も無くそれを支払うのか?
>現経営陣は総退陣すべきだ
普通その意見は出るだろうな。

新たな代表取締役など選任して西川自身は辞めるなど他にも方法あるように思えるのだが?

今回の臨時総会での株主の経営陣への批判は当然だと思う。

そもそもゴーンの横暴を制御もできずに、本来ならば資本金及び剰余金として日産にプールされているべきお金を指摘に流用されていた等、責任は免れない。

ましてや理不尽に切り捨てられてきた人達が身近に多くいるので、この事件を知った時の気持ちも分からなくない。

それでも万に一つの功名を見出すならば、フランスに完全に乗っ取られるまでに、本件を世間に公にした西川氏及びその協力者については保身が理由であったとしても、評価できると思う。


日産(日本人労働者)の生み出した利益が多くフランス・ルノーへの株主配当となって貢がれる構図から脱却するいい機会になることを切に願う。


グローバル化が急速に進行するなか、この事件がこのタイミングで発覚させたことは、個人的には高くしている。


手口が巧妙、わからなかった、だまされた。

そう言うしかないけど、すべてがそうだったわけではないだろう。


日産現経営陣が、わかった上で通した決裁も多数あったんだろう。


首謀者だけが悪いわけではない。


気づかなかったこと、あいまいにしたこと、ゴーンのせいだからとスルーしてきたこと。


すべて経営責任が問われても仕方ないと思う。


手口が巧妙?
本社の金が数十億円、手口が巧妙なら動かせて、何年も気付かないって、何それ?
知ってて、クーデターのカードに使っただけじゃない?経営業績そっちのけで。


検察と組んで世論操作はできても、肝心の経営の手は打てないでノープラン。


当然の声ですね
現経営陣はゴーン容疑者だけを悪者にして逃げ切りたいでしょうが
そうは問屋が卸さないでしょう

> 報酬については「170億円を78億円と記載していた」とゴーン容疑者の“強欲ぶり”を強調した。

この1点だけでも、辞任に相当する大問題だと思うんだけど。


そりゃそーだわな。

仮にゴーンが黒だと仮定すると(この際グレーでも同じかな。
)、現在の日産のガバナンスに則った経営が出来ない、もしくはガバナンスそのものに大きな問題がある事が露呈している事が明らか。
従ってそれを策定した、もしくは問題に気付く事が出来なかった現経営陣は無能である事は明らかであり、この先の経営を任せられるはずもない。

自身は株主でも何でも無いので正直勝手にやってくれたらいいが、自分が株主や従業員の立場ならゴーンだけでなく、経営陣全て刷新しろと強く思うだろうね。


ゴーンがやったと報道されていることは論外だが、西川らの役員は逮捕もされず、マスコミからも余り追及もされないことに違和感を覚え続けてきた。

取締役、監査役は株主の付託を受けて監視する責務もあるのだから、西川が他人事のようにゴーンをなじるのは、当然許されないわけであり、株主が現執行部の責任を問う発言が相次いだことは、良いことだと思う。


また検察も有価証券報告書の不実記載については、西川も逮捕、起訴すべきだと思うし、しないのであれば、説明責任を果たすべきではないか。


日産は20年前に6450億円の出資と40%の株式譲渡を条件にルノーに身売りした、外国資本の株式保有率が65%で現在もほぼ同じ保有率水準、ほぼ外資企業と言って良い会社
経営権はルノーにある、それは今でも変わらない。


車の生産数は国内は16%で海外生産は84%、中国だけでも20%を占めている、利益の大半は外人が働く海外工場が稼いでいる。


日産の国内販売で売れている車、車種が少ないにも関わらず、世界の生産数量ではフォルクスワーゲンに僅かに及ばない2位だった。


主戦場は中国、アメリカ、それらを計画、交渉の先頭に立っていたのがゴーンだった。

特筆は中国市場への素早い参入、中国支配層との交渉は見事であった。

残念なのはゴーン無し後では拡大が見込まれるロシア市場への参入計画が頓挫する事、世界観とコネを持たない日本人経営陣にはロシアとの交渉は難題。

裏取引を是認しない日本人には厳しい経営が待っています。

株主の方は普通の考え方をしているので安心してます。

当然現経営陣は黙認をしてたのでしょうから、責任はあります。


もっと早く対処していれば損失は最小限で済んだと思います。


もっと早く行動を起こしていればこんなに大きな問題に発展しなかったことでしょう。


国際問題も最低限で済んだことでしょう。


黙認していた経営陣は金だけもらって何もしてなかったということですから責任を取って全員総辞職するべきでしょうね。


今回の問題を機に日産車は別なメーカーに乗り換えました。


これは当然でしょう!
独りだけに責任をかぶせるのは経営者として
資質に欠ける。


刷新あるのみ。

でなければまた甘々でその能力のなさに
社業が傾くことは避けられない。


それとゴーン氏が容疑者となってはいても彼が
日産を倒産から現在の地位まで上げた実績を忘れては
ならないし、そうであるなら罪は罪、敬意は敬意として
人として会社として対応すべきである。


マスメディアによっては人員整理時の人を呼んで現在の
ゴーン氏の所業を批判させていることが見受けられるが、
あの時あの決断がなければ日産は倒産し外資あるいは国内
会社へ身売りするしかなかったことを思い出す必要がある。


まさにいまは喉元過ぎれば・・ということか

この問題は複雑だ。

倒産寸前の日産を会計テクニックなどを使い、ドライに立て直したのはゴーンだ。


しかし、その後、その卓越した会計テクニックを使って裏金を作ったのもゴーンだろう。


ルノーに実質買収されたようなものだが、横領はまた別の話。


買収側の親企業とて許されはしない。


ややこしいのはルノーはフランス国営企業であり、国家が出てくる。


しかもフランスの現政権はリベラルで中国に近い。


日産の工業技術がルノー、フランスを通して中国の自動車、更に中国軍に流れる可能性も高まった。


マスコミがフランスに肩入れしたのは中国に日産の技術を献呈したいからでしかない。


経済的な話だけでなく、政治的側面もある。


ただゴーンはルノーからも横領しているので貸しを作ったと思う。


また、今の経営陣を今すぐ退陣させてはいけない。


良くも悪くもゴーンの不正を把握しているのは現経営陣である。


総退陣は膿を出しきってからだ。


日産にとっては独裁者を排除できてもこれからの経営が問題だね。

ルノーとの関係は解消できないわけだし、これから日産とルノーをよく理解している経営者を立てることができるのかが鍵だと思う。


客の信頼回復というより、まずは社員に信頼してもらえる会社にならないと良い自動車は作れないし。


トヨタがモビリティカンパニーを目指すと言ってるけど、日産は?
AI時代に一体どんな製品を作る企業になれるのか、
将来の展望も含めて会社経営できる人、ちゃんと日産にいるのかな?
社員でもなければ株主でもなく、日産の車の所有者でもないけど、とにかく頑張ってほしいよ。


経営陣の肩を持つ訳ではないですが……
「わかった時点でなぜ正直に告発してしなかった。

司法取引して安全地帯にいる経営陣は許せない!」
と単純な正義感に燃える人が多いのにちょっと驚いています。


司法取引を行わずにラスボスと戦った実例がオリンパス事件です。

(当時は制度自体がなかったですが)
最終的にオリンパスの不正会計を裁く事はできましたが、最初に不正を調査しようとしたウッドフォード社長は解任、ラスボスと刺し違える結果になりました。


言うまでも無いことですが、ラスボスを倒した後も告発者の人生は続きます。

ゲームのようにエンディングが流れて終わりではありません。

「それが何だ。

不正を知ったら刺し違えてでも正すべきだ」
正論ですが、それでは多くの人は保身を選択することになるでしょう。

司法取引はそうさせない為に必要な制度なのですから、今回のような巨悪を倒すためなら積極的に使うべきだろうと思っています。

カルロスゴーンの言い分も聞かないとならないが、そもそも報酬額が合わなかった時に名目上の報酬額と実質的な報酬額を別にする提案がなされたような気がしてならない。
それが出来ると知ったゴーンが調子に乗って積み上げていったという事ではないか。
まずゴーン側の意見を聞かないまま、どんどん世論を形成するようなやり方に違和感を感じる。
また系列でリストラされた人の無念は理解するがゴーンの改革が無ければ日産本体も消滅していたであろうことを忘れていないか?あたかもルノーによる日産乗っ取りのような構図を描いて個人批判ばかりしてるようでは日本の未来はないのではないか?

日産が潰れかけたとき、日本政府や国内企業が見捨てたにもかかわらず助けてくれたのはルノーだ。
同社の日産への出資比率44%は、すでに日産の経営権を手中に収めている水準といえる。

その後のゴーンの功績が大きかったとは言え、日産は見事に復活した。

で、欲がでた。
なんとかルノーからの呪縛から逃れられないものかと。

だが、残念ながら時すでに遅しだ。

ルノーだけが拒否権を持つので、同社の日産への出資比率を40%以下にすることも、日産のルノーへの出資比率を25%以上にすることも、どちらも実現性はゼロだ。
恐らくこの先も、ルノーとその先にいるフランス政府にずっと食い物にされ続けるだろう。

今となっては、日産の経営が傾いたとき、日本政府がもう少し主導的な動きをしていたらと思うと残念でならない。


とにかく悪い膿を出し切る為には、今の役員は総退陣するべきだと思います。
いくらゴーンのやった事だとしても自分達も近くでいたのだから同罪ですよー。
あれだけやられた責任はあるでしょう!新しい陣営で一からやり直しするのが これから新しい日産を作って行くには1番良いんじゃないですか!そうすれば株主もユーザーも もっと応援してくれると思います。
頑張って再編して打倒トヨタで頑張って欲しいものです。

首を切った二万人の仲間という部分、刺さるものがあると思う。
特に労組が強い自動車業界において会社に残れず涙を飲んだおっちゃん達や若い人材もいたと思う。
幹部達、とくに上層部は重く受け止めて再発防止、企業価値向上に打ち込むべき。
個人的に車には愛着を持っている。
良い車をたくさんリリースして消費者を納得させなければならないと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!