宗像市の運送会社”大島産業”のブログは今?丸刈りパワハラ裁判で控訴して勝てる!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

福岡県宗像市の運送会社のブログに掲載されていた、バリカンで髪を刈られた男性の衝撃的な写真がニュースになり話題となっています。

パワハラ被害を受けた元社員の男性は運送会社に対し、慰謝料や未払い賃金など2200万円あまりを求めて提訴したというニュースがこちら。

「愚か者」というタイトルで投稿された一連の写真には

「この間6000円もかけてパンチパーマをかけたばかりのホラ吉がもう丸刈りです」

「オーナーから半分だけで許してやろうと言って頂いたのに、本人は全部お願いしますとお願いしてました」

などのコメントが添えられていた。

他にも、下着姿の男性に対し、自動車用の洗剤やスポンジで頭を洗ったり、「頭も体もサッパリ綺麗になりました。あとは心が綺麗になってほしいです」というコメントとともに、トラックの洗浄などに使う高圧洗浄機で水を吹きかけたりする様子など、信じがたいパワハラ行為がブログに掲載されていた。

2013年当時、誰でも閲覧できる状態で公開されていたという。

パワハラ被害を受けた元社員の男性は運送会社に対し、慰謝料や未払い賃金など2200万円あまりを求めて提訴した。
これに対し会社側は「男性の頭部が皮膚病になったために刈ってあげた」などとパワハラを否定していた。

この裁判で福岡地裁は14日、パワハラがあったことや未払いの賃金があったことを認定し、会社などに2100万円あまりの支払いを命じる判決を下した。
判決を受けて14日夕方、男性が会見した。

「やられた側はやっぱり悔しい思いがありますね。やっている側は楽しんでやっていると思うんですが」

「当時、自殺も考えましたね」

「パワハラは悔しい思いがずっとありまして、やっぱり結果こういう判断をもらって嬉しいというか…ありがとうございます」。

判決を受け、会社側は 「このたびの判決は、当社としては到底容認できるものではなく、控訴せざるを得ません」

「パワーハラスメントの主張についても5年前の出来事であり、当社の家族的な雰囲気の中で行われた、従業員同士のレクリエーションでのやり取りについて、その一部を切り取って違法なパワーハラスメントとされたことについては納得できるものではありません」

とコメントしている。

無理やり丸刈り、高圧洗浄機で水浴びせブログに掲載…パワハラ認め会社に支払い命じる判決(FNN PRIME) - Yahoo!ニュース
福岡県宗像市の運送会社のブログに掲載されていた、バリカンで髪を刈られた男性の写真 - Yahoo!ニュース(FNN PRIME)

衝撃のパワハラ被害画像

男性が頭を半分だけ丸刈りにされ、たわしでこすられている画像や、

裸の状態で洗車用の高圧洗浄機で水をかけられている画像が!

これらの画像が、会社の公式ブログに誰でも見られる状態で掲載され、男性は、パワハラを受けたとして会社を訴えたということです。

この画像を見ると、酷いいじめを受けているように見えます。

福岡県宗像市の運送会社とは?

今回問題となっている会社はどこなのか調べると、

福岡県宗像市にある「株式会社 大島産業」という運送会社でした。

トラックは可愛いうさぎのキャラクター

大島産業のトラックには、うさぎのキャラクターと「ガンバル!!」という文字が書かれていて、このトラックを見かけた人は心が癒やされていたみたいです。

社長はどんな人?

こんな酷いことをして、裁判の判決も出たにも関わらず、 「このたびの判決は、当社としては到底容認できるものではなく、控訴せざるを得ません」とコメントを出すような会社の社長はどんな人なのか気になりました。

調べてみると、Leader’s Awordというサイトに社長のプロフィールなどが掲載されていました。

ここに書かれたメッセージは、これから社会人となる学生たちに向けたメッセージなのでしょうが、最後の「他人のふるまいから、自分のすべきこと、してはならないことを考えるのです。」という一文が。

これが分かっている人が、この件について控訴するなんて考えが出るのかと、不思議に思ってしまいます。

その内容がこちら。

大島産業の社長プロフィール

指名: 大島 康朋(おおしま やすとも)
生年月日: 1965年
趣味: 人間ウォッチング
座右の銘: 仕事が先、金は後、口は最後
心に残る本: 松下幸之助『人生と仕事の心得』
尊敬できる人: 尾藤 公氏、高丘 司氏

ひたすら野球に打ち込み、甲子園にも出場した高校時代。将来のことを深く考えられるはずもない時期に、創業者である父が病に伏し、私は19歳で大島産業の社長に就任することになりました。

その後、元々の建設業に加え、運送業に進出するなど事業を大幅に拡大。現在、グループ総数、120名の従業員を抱えるまでに成長することができました。

ビジネスの世界では、よく「成功のイメージを思い描くべき」と言われます。しかし、19歳のころに今の組織の姿が頭にあるはずもありません。

それどころか、トップとして30年以上、事業の完成形のイメージを持ったことはただの一度もなく、失敗を繰り返しながら、目の前の仕事に全力で取り組んできただけなのです。

そして今、感じていることは、いつしか自分が、「商売人」から「事業家」になったということ。

自分自身の利益を考えれば良い立場ではなく、多くの社員とその家族の生活を預かる、重い社会的責任を負う立場になったことを意識しています。

名刺に刻まれた「最高経営責任者」の重みをここまで感じることになるとも、少し前までは想像もしていませんでした。この苦しみもまた、私、大島康朋の運命なのでしょう。

若い方々は、勉強する姿勢はあり、まじめだとは思います。しかし、ネットで大量の情報を得ることができるためか、何も行動していないうちから、あたかも世の中のすべてを知っているかのように勘違いしているところがあるように思います。

いくら情報を集めて、分析をしても、人生は絶対に想定していた通りにはならないもの。

成功は「知識」ではなく、「知恵」によってもたらされるものであり、知恵は社会と関わった経験、とくに失敗の経験からでなくては身につきません。

私は、人や社会と関わる方法には二つあると思っています。それは「お金を使う」か「気を使う」か、です。

若いうちはお金はないでしょうから、周りの人をよく見て、気を使って、喜んでもらおうとしてみてください。

目の前の人は、すべて自分を映す「鏡」。他人のふるまいから、自分のすべきこと、してはならないことを考えるのです。

人と関わることで失敗することも、裏切られることもあるでしょう。しかしその経験が、自分の成長をもたらし、40歳、50歳になった時、「お金を使える」立場にもしてくれるのだと思います

大島産業のブログは今?

この問題が大きく取り上げられ、混乱を避けるためなのか、大島産業のHPは、現在見ることができなくなっています。

ツイッターもあるようですが、非公開になっています。

『無理やり丸刈り、高圧洗浄機で水浴びせブログに掲載…パワハラ認め会社に支払い命じる判決』のニュースに世間の声は

まともな人間がすることじゃないし、笑えないよね。
この会社はお先真っ暗。
仕事は来ない。
廃業するしか道はない。

皮膚病になっても会社側が丸刈りにするのは筋が違う。
この時点で言い訳になってるし
意図的にイジメてたのは間違いないかも。

会社側としては色々言いたいことがあるのでしょうけど、わざわざブログにて証拠をのせていれば勝機は厳しいですよね。

こんな屑な会社がこの世に存在するのに驚いた。
潰れてほしい会社。

会社のコメント読んだけど、これって、いじめっ子の発想だよね。

控訴審で勝訴を勝ち取れる可能性は限りなくゼロに等しい。
良識ある取引先企業は手を引くだろう。

これは幼稚なイジメでは

どんな理由があっても人が人を傷つけていい理由などひとつもない。

人を傷つけることは何よりも恥ずかしい行為なんだと自覚してほしい。自分がやられて嫌なことを他人にしてはならない。


ブラック企業もついに、
ここまできたか…

レクリエーションとはこの会社は何を考えてるんだ。
そう言うなら自分も同じことをされてみればいい。

まさか控訴する方針だとは…
もうやめてくれ大島産業。
従業員が、かわいそうだ…

こんなコメントができるなんて恐ろしい会社ですね、レクリエーション的なって…
やはりやってる側のパワハラに対する認識がないですね。

高圧洗浄機って車両の汚れを除去する為の強力な水圧だから
それを身体に吹きかけるってマジ異常で痛いとかのレベルじゃない
頭を磨いているブラシもアレって多分タイヤ磨き用じゃね?
車体用のシャンプーを身体に使うとかマトモじゃない
傷害で立件するべき案件だと思う

会社に家族的な雰囲気必要ない。
こんな会社はパワハラ常習化しやすい。
従業員はお金のために働いてて家族的な付き合いするために働いてる訳ではない。
被害者の心の傷が早く癒されますように。

この会社との取引をやめましょう!

これはもう傷害で訴えたい位の事と思う。

学校のイジメと何ら変わらない不思議な会社 皮膚病普通なら皮膚科に連れて行くと思うが?

レクリエーションとはこの会社は何を考えてるんだ。
そう言うなら自分も同じことをされてみればいい。

残念ながらもう仕事は無理でしょうね。
従業員を大切にしない会社には未来はありませんよ。

パワハラされたと本人が思ったらそれはもうパワハラだよ。写真ブログにアップするという蛮行がそもそもおかしい。今でもその会社には同じような事をされてる人がいるかもしれないと思うと心が痛い。訴えるのも戦う強さだと思う。

これは完全にアウトです…

どんな人にも、してはいけない事がある
仕事が上手く回らなかったとしても、それはやってはいけない
SNSにUPすることが、おかしいと気づかない時点でもう、ダメかな

問題はどの立場の人間が行ったかだね。
経営者や役職に就いてる人間がこの様な行為をしたなら立派なパワハラになるし。
まぁパワハラしてる人は自分がパワハラをしてると認識は無いらしいからね。

社会に貢献する企業としての基準を満たしてない。
控訴してください。
更なる、罰則が与えられるのを期待します。

この運送会社に発注している中堅、大手の運送会社もあるはず。こういう会社に仕事をださないでほしい。

この様な事をしている会社に、未来はないでしょ!会社というより、人としてどうなのでしょう?
被害者は泣き寝入りせず、良かった。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!