大阪府吹田市の小学校でいじめ放置!被害女児は視力障害に「傷害事件でしょ・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨折したりストレスから目が見えにくくなったりしたと12日、市の調査委員会が発表した。

女児は校内アンケートにいじめられていると訴えたが、学校は約1年半にわたって放置。

保護者が被害を訴えた後も、市教委は第三者による調査を検討しなかった。

市教委は同日、責任を認め、謝罪した。

調査委によると、女児は現在5年生。

1年生の秋から3年生になる前の春にかけ、同級生の男児5人からボールを再三ぶつけられたり、階段の踊り場で押されたりした。

一部の男児は女児の家に押し入って2階まで追いかけたり、トイレに閉じ込めたりした。

女児は16年3月に左足を骨折し、17年3月には目が見えにくくなり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断された。

調査委はいずれも「いじめによるもの」と認定した。

16年、女児は学校生活を尋ねるアンケートに男児1人の名前を挙げて

「けられた。なぐられた。おされた」

と記したが、担任教員は深刻ないじめと思わず、女児への聞き取りや男児への指導をせず、管理職にも報告しなかった。

保護者は17年3月、学校側に被害を訴えたが、担任から「いじめは知らなかった」と説明された。

第三者委員会の設置も求めたが、学校が主体となって調べることが全容解明につながるとして、市教委は約4カ月にわたって放置。

7月に教育委員に報告したところ、設置を促されたという。

いじめ防止対策推進法は、児童の生命、心身に重大な被害が生じたケースを「重大事態」と定め、学校の設置者による調査を義務づけている。

調査委は「市教委は調査組織を立ち上げる義務を負っていたのに、検討を怠った」と結論づけた。

調査委員長の上将倫(かみまさのり)弁護士は「学校が組織的に対応していれば、いじめはエスカレートしなかった」と指摘。

市教委について「女児の心身の苦痛に寄り添う姿勢がなく、苦しみを真に理解できていたか甚だ疑問」と強く非難した。

市教委の原田勝教育長は記者会見し、当時の対応について「間違っていた」と責任を認め、近く関係者を処分する方針を示した。

保護者は大阪府警に被害届を提出したといい、「学校が放置し、傍観者となったことでいじめがエスカレートしていった。

いじめは絶対に起こってほしくないと強く願います」とのコメントを発表。

代理人弁護士によると、損害賠償を求める訴訟も視野に検討するという。

(室矢英樹)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000055-asahi-soci

『小学校が「いじめ傍観」 1年半放置、女児が視力障害に』のニュースに世間の声は

コレは流石に傷害でしょうよ?やった方の子供も精神構造おかしくなるよ。

学校は教師は生徒の何を見ていたのか。

キチンとした調査をして、対応してほしい。


悲しいニュースが続くな。

法改正が必要だよ、やっぱり先生怖さによる抑止力は必要だと思う。

特に子供には。

我が子が通っていた小学校では、強面の親の子どもがいじめれたと、学校に訴えがあったらしく、PTAの場で教師が加害者とされた児童の実名をあげて報告した。
実名をあげられた親たちは、あまりに急なことに、ただ謝るしかなかったが、詳しく子どもたちに話を聞くと、しつこく挑発されて手が出たり、先に相手の子どもがちょっかいをかけたりしていたらしかった。
逆に我が子がその子からいじめを受けるようになって、再三学校に話に行ったが、一年に渡って対応してもらえなかった。
結局疲れはてた我が子を一日休ませることにして、やっと担任が動いたらしく、担任から、「どうやら八つ当たりだったらしい」との話があったが、相手の子どもや親からの謝罪は最後まで聞けなかった。
大人しい家族には何ら対応せず、強いものには頭を下げて逆らわない姿勢に絶望した。
自分と学校の体裁を第一に考える大人のせいで、虐待死する子どもさんが出るのも無理はないと思う。

骨折もPTSD? 診断した医師は精神科? 視力障害は心身症でありえるが骨折は物理的な力が働かないと生じない、傷害事件として警察が介入するケース。

いじめた児童も悪いが、担任に大きな責任がある、被害にあった女児は不幸としかいえない。


いじめ放置による状況助長があり担任は教唆犯では?逮捕のうえ実名を出すことが抑制につながる。


弁護士や警察に頑張ってほしい。


小学生の息子が同じような状況です。

首まで絞められたのに校長は学校に責任はないの一点張り。


教育センター等にこれは重大事態ではないのかと相談に行きましたが1対1はいじめとはいいがたい。


転校してはどうかと言われました。


学校が放置していたのはいけないと思う。

で、加害児童の親は?
放置してるんだか、まとめて前科つけてほしい。


先生なんとかなりませんか?
虐待を訴えた女児がいた。


これも全く同じだ。


児童の訴えに何もせず一年半放置?
これは駄目だよ。

この子は精神的にも肉体的にもきつかっただろうね。

可哀想で涙が出るよ。


隠蔽した先生、学校にもペナルティが必要。


法律を厳しくしないと駄目だ。


だって人権侵害だよ。


その事を幼い頃から教えなくてはならないのに・・・

本当にひどい話し。
最近よく虐待死のニュースで児童相談所の対応の酷さが取り上げられているけど、学校も同じくらい責任の問題視をしないといけないと思う。
傍観の温床。

イジメ?
傷害事件でしょう。


アメリカでは虐め問題について被害者は勿論だが、加害者を徹底的にカウンセリングするそうだ。
弱いもの虐めして楽しむ精神を。

日本は相当遅れてるんじゃないの?

もう先生に訴えるのはやめて、警察に直が良さそう。

警察も、児童保護専門部署みたいなところがあってもいいよな…
まだ独身だけど、子供の防衛費にお金を使ってほしいと心から思うよ。


骨折させるのは流石にひどいね。
しかも、家にまで押し入るって、完全に住居不法侵入。
小学生だからって、立派な犯罪だし、立件しないと。
お母さんは、住居侵入したのを目撃しなかったのかな?子供が骨折したら、さすがに、学校通わせるのはまずいし、自分だったら、相手の親の家怒鳴り込むくらいするけどな。
もちろん、警察にも通報するよ。
傷害事件なんだから。

学校は基本事勿れ主義だから、親が警察に訴えたりして動くしかないのでは?にしても、学校が動かなかったってのは、最低限やる対処はしたけど好転しなかったのか?それとも、ここまで滅茶苦茶やって、教員が動かなかったのか?後者だったら、かなり問題があるな。


精神科勤務です。
患者さんのインテークをみると、過去に虐められた経験を持つ方が多いと感じます。

虐めはその人の将来も壊してしまいかねない行為だと、子供や保護者だけでなく、教職員や教育委員会等にも知ってもらった上で対応をしっかりしていただきたいと思います。


今の制度のような、虐めを報告しない方が学校にメリットがあるやり方では隠蔽されます。


一番傷付くのは子供です。


USA在住&地元の公立学校勤務してます。

アメリカの学校には小学校でも警察官がいるのが当たり前で、学校でのいじめ問題は常駐の警察官が担当します。

この記事にあるいじめのように、階段で押される、蹴られる、怪我をするなどは傷害事件で、立派な犯罪で、警察が関与すべき事案です。

日本の学校も警察の介入を検討すべきではないですかね。


人に暴力を振るう、怪我をさせることは、立派な犯罪なんだと、大人が教えるべき。


担任は字が読めないのかもね。

もう学校に頼るのやめる時期なのではないかな。


市教委もいつも謝罪だけで済むしね。


イジメではなく「傷害罪」だから未成年でも、保護者が警察に通報していいと思います。


子供を守らないと。


イジメられる方はつらいですよ。


小1から中2までイジメにあっていたけども、
先生は当てにできない、親は力不足と思い、誰にも言えなかった、友達にも言えなかった。


自分でもよく不登校にもならず不良にもならず自殺もしなかったなあと思います。


学校の責任は重いよ。

特に担任と校長ね。

刑罰を受けてほしいです。


担任は職務放棄と保護責任者遺棄で懲戒免職しか無いのでは。

被害にあったお子さんの、絶望感を想像するだけで胸が苦しくなります。

頼った先生に放置されて、長期間いじめられて、傷つけられ続けた。

生涯、心にも身体にも深い傷が残るでしょう。


加害者の子も、傷害の罪で鑑別所の判断次第では少年院等に行くことになる可能性がありますし、誤った行動を担任が止めてくれなかったせいで、人生が大きく影響するのは仕方ないと思います。


イジメを学校だけで解決するシステムをやめればいい。

学校はあくまでイジメを発見し摘発するだけにすれば良い。


イジメが起きても教師の評価は下がらず、発見した方が良い評価をするシステムにして、解決は別の組織でやれば良い、勿論司法にも委ねて虐めた相手に対して損害賠償請求もすればいい。


イジメは発生するもので、解決まで学校に任せるから隠蔽するんです。


と考え方を変えたらどうでしょう。


学校や教育委員会ではなく、国が全国に常設の第三者機関を設置するべきかもしれません。
似たような事件が繰り返し起こるのは、対象となる教師や学校や教育委員会に対応する能力がないと考えた方が良いです。
だとすると、対応能力がある機関を設置すべきでは?
今回のケースは刑事事件(犯罪)だと思います。

学校にも、いじめた子供の親にも責任があると思います。
見せしめとして徹底的に叩いても良いのでは?過激すぎますかね、。
今回被害を受けた女児の親御さんの気持ちを思うと、それくらいやって当たり前だと思いますが。

今、二年生になる娘がいますがやはり小学生になると暴力的な男の子が何人かいるようで、学童で蹴られたり頭叩かれたり。
その度に学童の先生は厳しく指導して娘が言うには二年生になると暴力を振るう回数は減っていったそうです。

クラスには何人かそういう男の子がいて、前の席だった子からちょくちょくちょっかいをかけられていました。

一度鉛筆で腕を刺された時があり、体に傷をつけられたので担任に報告したら厳しく指導して頂き、相手の親からも謝罪したいと連絡がありました。
娘が言うには二年生になって厳しい先生になったから怖いと最初は言っていたけど、こういう子には低学年のうちから厳しく指導しないとエスカレートしていく。
この子の場合それを学校や担任が放置してしまい、親にも連絡せず、いじめが続いた。
学校の責任は重い。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!