フィギュアの小塚崇彦が元アナの大島由香里と離婚寸前か「やっぱり」「修復して」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦さん(29=トヨタ自動車)が、妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里さん(34)と別居していることが2日、分かった。

関係者によると、原因は多忙によるすれ違いで、すでに離婚に向けた話し合いをしている。

小塚さんの知人は「大島さんとの関係修復は難しいようです。
今月中にも結論を出す可能性があると思います」と、早ければ年内に離婚が成立するとも指摘した。

今年7月には日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間スペシャル」でテレビ初共演。
仲むつまじい姿が放送されていた。
昨年4月に第1子の長女が誕生。
育児休暇を機に大島さんは生活拠点を小塚さんの地元である名古屋に移した。
昨年末にはプライベートを充実させるためにフジテレビを退社している。

一方の小塚さんは昨年7月、現役引退以来1年3カ月ぶりにアイスショーに復帰。

今年は日本テレビ「1周回って知らない話」(11月)など、氷上だけでなくテレビ番組でも存在感を発揮している。

2人の交際は、13年6月にスポニチ本紙がスクープした。
小塚さんが8位入賞を果たしたバンクーバー五輪が行われた10年に知り合い、16年2月に結婚した。

◆小塚 崇彦(こづか・たかひこ)1989年(平元)2月27日生まれ、愛知県出身の29歳。
5歳で本格的にスケートを始め、06年世界ジュニア選手権で金メダルを獲得。
父嗣彦さんは68年グルノーブル冬季五輪代表、母幸子さんはアイスダンスで全日本選手権準優勝の実績がある。
中京大大学院、トヨタ自動車所属。
1メートル70、62キロ。

◆大島 由香里(おおしま・ゆかり)1984年(昭59)1月24日生まれ、神奈川県出身の34歳。
成城大経済学部卒。
07年にフジテレビ入社。
12年から「ニュースJAPAN」、後継の「あしたのニュース」のメインキャスターを担当。
16年からは「新報道2001」のキャスターに。
趣味は散歩など。
血液型O。

元フィギュア五輪代表・小塚崇彦さん別居 元フジアナ大島由香里さんと 16年結婚もすれ違い…年内離婚も(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で11年世界選手権銀メダリ - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

『元フィギュア五輪代表・小塚崇彦さん別居 元フジアナ大島由香里さんと 16年結婚もすれ違い…年内離婚も』のニュースに世間の声は

仲良さそうにテレビ出てたのにね。今にも離婚しそうな状況とは驚き。
拠点も移したのに?子どもまだまだ小さいのに?多忙くらいで結論出すの早いような、、、

いろいろあるのが夫婦だよね〜早く答え出しすぎだと思うのもある…それに結婚までの決断が時期尚早だったような気がしないでもない。産後ウツとかもあるかもね。彼の仕事が忙殺=家庭を顧みない=産後ウツ的な。子供の将来とか…どうすんだろうか。はじめての経験だから、しょうがないけど、私ならもう少し慎重にかんがえるな。

少し前に幸せそうな記事が出ていましたがそうですか。結局他人同士だから仕方ない部分もありますが。

多忙によるすれ違いとかで別れるなら最初から結婚しなきゃいい。
ホントの理由はそんなことじゃない。
多忙によるすれ違いから発生した別のことにある。

大島さんのスターダストプロモーション入りが決まったのは、河野景子さん同様離婚しても生活していけるようにアナウンサー業を再開というわけか

大島さんに問題ありって意見が多いけど個人的には小塚さんの方が気になる
シャイで穏やかな人ってイメージだけど実際は結構頑固でわがまま内弁慶な人だよね
こういうタイプって結構家族にはあたりがキツイ

べつに2人とも会う時間がないほど売れてる訳ではないだろう。子供も出来てこれから大変だと思う。

あまり芸能人の離婚や別居には驚かないのですが、これは驚いた。かなり仲よさそうな家族を最近見たばかりだったから。いつ何があるかわかりませんね。

忙しくてすれ違いというのは、育児休暇や退社より以前の話だよね。
専業主婦になって修復しようとしたけど、もう遅かったということなのかな?

小塚は大島アナとは合わないと思っていたので、やっぱりか…という印象。

「どんな形でもフィギュアを続けて欲しい」と大島さんがお話しされているのに対して
小塚さんの微妙な感じと言うか温度差みたいな表情が気にはなってました
他人様の御夫婦の実情なんて分からないけどやっぱり結婚て大変ですね、

本当の離婚理由なんて公表出来なくても不思議はないから、いろいろあるんだろうとは思う。
お子さんも小さいし、お互い相手の視点に立ってもう一度考えたら…
結婚って2人だけのことではないし、どうにもならない場合もあるけどね。
後々の悔いが少ない道を選べるといいね。

家族のためにサラリーマンを選んだ小塚さん。
奥様はスケートをしてほしいとお願いし、最終的にサラリーマンとスケート両方選んだとテレビで観た。
多忙になるのは当然だけど、理由は本人達しか解らない。

先日大島が事務所入った時からそうなんだと思ったわ。。

小塚さんは一見穏やかで優しそうだけど、プライドが高く、頑固で空気読めないのにわざと軽そうに振る舞うのが気になっていた。
奥さんはフィギュアスケーターの小塚が好きでどんな形でもスケートに関わった仕事をして欲しいという気持ちはわかる。
テレビのコメントでフィギュアで何億稼いだとか嬉しそうに語る小塚さんは見たくなかっただろうな。他にも残念なコメントが多くて夢が覚めるというか思ってた人と違ったと感じてそう。小塚は生活の為に必死だったのかも知れないが…あの空気の読めなさは女心もわからないだろうな…って思ってしまった。

なんとなくそんな気がしてました。
一旦しみついた優雅な生活はなかなか忘れられないのかな。

新しい事務所発表の後に離婚の報道って、やっぱり女性が環境を変えるときは何かあるんですね。
夫婦のことだから、色々とあるんだろうけどつき合いも長いし、結婚後の小塚さんの仕事の変化も影響したのかなとは思う。アスリートの嫁のままいたかったのかな…。子供さんがまだ小さいから大変だろうけど、それも決めたことなら頑張るしかないと思う。

小塚さんがスケーターを突然いきなり辞めてサラリーマンになってしまったのが一番の原因だろうな。
その後、アイスショーには復帰したようだが。
大島アナはフジを辞めて名古屋に拠点を移す努力までしたのに。小さい子供かかえて大変だ。
残念ですね。
でも、二人とも若いのでこれからも頑張ってほしい!

ニュースを見てると、みんな簡単に離婚するなぁと。まだ子どもも小さいのに、本当、決めるのが早すぎる気がする。
うちもそりゃ色々色々ありますよ。何度離婚を考えてきたか。
特に子どもが小さい頃は、自分の自由は全くきかないし、実家も仕事があって忙しいし、産後うつみたいになって毎日泣いていた。
それでも子どものため、なんとか耐えて今がある。
離婚しないで良かったと思ってますよ。もちろんこの先も色々あるだろうけど。
順風満帆、何もなく幸せに暮らしていけるのがそりゃ幸せでしょうけど、私は人生の経験値を上げてもらったと思っている。
離婚する事で子どものためになる場合もあるだろうから、なんとも言えないけどよくよく考えて答えを出してほしいと思う。

恋愛と結婚は別物。芸能やスポーツ界など個人的なこだわりが強い者同士が一緒になってうまくいくのは中々難しい思う。結婚生活は7〜8割は腹の立つことや理不尽なことの繰り返し。

結婚生活はお互いの主義主張の戦いになり、夫婦どちらが勝っても負けても、いいプロセスになるケースは少ない。主義主張された時は、大抵、嫌な思いをするし、我慢もする。それは1日の生活のあらゆる場面で出てくるし、子供が出来れば教育方針や入学式、体育祭、発表会、それにお互いの両親を交えての交際も含めて、どちらの主義主張を通しても、怒りは増して、パワハラを受けた様な、相手に嫌な思いをさせられたという憎しみに変わります。
勿論、夫婦共々良い両親になりたい思いが強いからだろうし、自分や親家族の成功体験があるからですし、社会的にも良い両親を演じなければならない立場だからこそ、更に自分の成功体験をした方が正しいというぶつかり合いで、大変だと思います。

いつか別れそうな二人なら、離婚は早い方が良い。
その方が若い時間を未来に活かせる。特に年末なら明るい新年を祈って離婚した方が良いね。

産後2~3年はお互いに自分の思う通りに動いてくれないと思いがちかも
そこを我慢したら子供も大きくなって自分にも余裕が出てきて…となると
思うんだけどなぁ

お子さんもいるのに軽いなあ。夫婦になる、結婚する、親になる、って事をどう考えて臨んだんだろう。もう少し模索・努力すべきじゃないのか?

夫婦のことは当事者にしかわからん。
表に出ないことの積み重ねが原因だから。
ただ、両人の顔つきを見てると、タイプ的に合わない気はしていた。
子供がいるから慎重にした方がいいのは当然だが、どうしても合わないなら、お互い傷付合うより別れた方がよいのでしょう。
ふたりともそれなりに魅力的な人だろうから、もっと合う人もいるでしょうし。知らんけど。

小塚君て穏やかそうな外見だけど内面はギャップがあるように感じます。ブレードの開発など職人気質な面もありフィギュアへの思いはとても強いと思う反面引退後はコメントを求められる事がとても多くなっているのに?と思えるような発言をしたりととっつきにくい面を見せたりして結構癖の強い人でもありそうです。実家はフィギュア界ではかなり力があるからお嫁さんは地元での生活は気遣いも必要で我の強い人だと大変でしょうからアナウンサーやってたような気の強い女性にはキツかったかもしれないですねー。

そうか、残念だな。
もとは他人だからな。
でも、多忙は想定の上で結婚したのでは?

個人的には関係修復してほしい。

大島さんが芸能事務所と契約したニュースが出てたから、やっぱりと思いました。

大人はともかく、子供がおるんで子供へのフォローは生涯続けてほしいと思う。
まだ、1歳半くらい?何もわからんと思ったら大間違いやでな。
成人したらええってもんでもないで。
子供がおっても離婚するってのは、相当の事やと思うけど、子供にとっては、それ以上やで。
どちらが引き取るのか知らんけど、二人とも、子供とのいい関係を築く努力は生涯続けてほしいで。
夫婦の事は夫婦にしかわからんと思うけど小塚さんが、スケート辞めてサラリーマンになったのは「努力」だったんと思う。大島さんの退社、名古屋へ、も「努力」だったんだと思う。
多忙より、努力のすれ違いやったんかな。。。。
なんとなく、「スケートしてる小塚君」が好きやったんかな、と言う印象に写るけども。。。。

嫁の性格によるが旦那サイドの地元に越すと文化や実家との関係 友達の構築 そこに初めての育児が重なり フラストレーション溜まるケース多い。
その地が名古屋や関西だと特に刺激が強すぎる気がする。

離婚は今どき悪い事でも何でもないけど、子どももまだ小さくていくら何でも早すぎな気が。大島さんがネームバリューのある人と結婚したかっただけなんじゃないの?と思ってしまう。結婚って本来は「健やかなる時も病める時も…」でお互い努力が必要なもの、その覚悟はあったのか聞いてみたい。

普通の奥さんになれなかったんだろ
元フジアナさんは。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!