金八先生で評価されていた小嶺麗奈が大麻で逮捕!当初から夜遊び激しかった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 アイドルユニット「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)が22日、大麻取締法違反(所持)容疑で、交際中の女優小嶺麗奈容疑者(38)とともに関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

小嶺容疑者は中学1年時、篠山紀信氏が撮影した写真集「少女革命」のモデルに選ばれてデビューした。

中学卒業後の95年、熊本から上京。

同年のTBS「3年B組金八先生」の第4シリーズで早くも存在感を示した。

いじめっ子の優等生を好演し、女優として将来を嘱望された。

18歳の頃には覚醒剤撲滅を訴える公共CMに起用されたこともあった。

当時を知るドラマ関係者は「仕事はしっかりやる一方で、夜遊びが激しくて手が付けられなかった。

1人で上京して寂しかったのかもしれないが、所属事務所は手を焼いていた」と明かした。

結局、金八先生出演から数年後には「モデルになる」と言って事務所を退社。

同関係者は「“才能があるのにもったいない”と言われていた」と振り返った。

その後も女優としてドラマや映画に出演していたが、近年は目立った活動はなかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000109-spnannex-ent

『「金八」で将来を嘱望されながら…小嶺麗奈容疑者「夜遊び激しく手が付けられなかった」』のニュースに世間の声は

表に出さないだけで、他にもマトリがマークしている芸能人はたくさんいそう。

今回は小嶺のほうを10年以上マークということでマトリの執念深さに恐れ入る。


とにかくクスリやってたやつはどんどんしょっぴいて業界を浄化してほしい。


当時は意地悪な役と言ったらこの子だった気がする。

綺麗で演技力もあったのに・・・

夜遊びが激しくて手が付けられなかった。
1人で上京して寂しかったのかもしれないが、所属事務所は手を焼いていた
↓↓
ただ単に事務所の教育と管理能力がなかっただけでは?

意地悪い女や気の強い女を演じたら憎たらしい奴だって、ついつい思ってしまう程の演技をする綺麗な女優さんだったのに…この変わり果てた姿を見ると薬物の怖さを感じます。
薬物に手を染めず、女優の道を地道に歩んでいたら…勿体無いよな

ASKAや清原とかもそうだけど一度世間から注目されてピークを終えた人が薬物にそまる傾向も少なからずあるような気がする。

顔つきって人間性を表すって本当だなと思う。

気持ち悪い純愛映画よりこういうの題材にして映画つくったら面白いのに

>18歳の頃には覚醒剤撲滅を訴える公共CMに起用されたこともあった。

その本人がこんなんじゃ話にならん!
もう少しストイックなら今頃大女優なのに・・・

逮捕され、移送される姿を見たが、顔がドス黒く気持ち悪かった。

かつて、金八先生で輝いていた頃とは全く顔つきが変わっていた。


意地悪な役をやらせたら上手かった。
そのイメージを私生活に引きずったままこの顛末。

事務所はルックスや一部の才能だけしか見てないからいけないのでは?
プロ野球に似てるなと思いました。


八乙女光くんのシリーズ見てほしい。
薬物がどれだけ恐いか

広島みか役で金八先生に出た時は注目され、順調だったら上戸彩ぐらいになってたかもしれないな。

なんか、若かりし田口さんが利用されてた感じがする。

別にジャニーズファンでもないけれど…

夜の顔が本物だったということ。

仕事が少なくなると、悪い物に手を出す。

綺麗な女の子だったけど。

芸能人辞めてすっぴんだと、普通の年相応の女性だわ。


広島美香
ドラマのまんま


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!