【プライムニュース】セクハラ降板の登坂淳一に代わるキャスターは誰になるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2018年4月2日からスタートする夕方のニュース「プライムニュース」のメインキャスターとして決定していた、元NHKの登坂淳一さん(46)でしたが、過去のセクハラ疑惑が週刊文春に掲載され、本人からフジテレビへ辞退の連絡をし、降板が決定したというニュースについて。

フジテレビ「プライムニュース」のメインキャスターに決定したことを発表したのが、2018年1月16日。

それから、わずか10日後の2018年1月26日に降板が決定。

就任発表当初は、

「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます!

忙しい夕方の時間、春から一緒に過ごしてみませんか?よろしくお願いします」

と、意気込みをコメントしていた登坂淳一さん。

いやいや、セクハラなんかする人とは一緒に過ごしたくないです!

登坂淳一さんのファンでもなんでもないですが、急に白髪だらけになった頃から気になっていて、「きっと、NHKでストレス溜まってるんだわ。かわいそうに…。」と、変な同情心を抱いていたのですが、正体はセクハラ野郎だったとは!

文春の記事を読みましたが、被害者女性は本当に悩んだと思います。

辛かっただろうと思います。

登坂淳一さんはフジテレビには、セクハラでNHKに処分された事実はないと説明していたようですが、この記事が出る直前に辞退されたということは、もう逃げられないと思ったのでしょう。

辞退したということは、セクハラを行ったことは事実で、そのために処分されていたことも事実だったということが分かります。

ということで、早めに辞退してくれてよかったのではないでしょうか。

フジテレビ散々だね…

キャスターの不祥事といえば、ショーン・K氏の経歴詐称問題がありました。

彼も、司会として出演予定だったフジテレビの報道・情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』を放送開始前に降板したという過去の経験があることから、フジテレビは、キャスター選びには慎重を期しているのかと思われていましたが、どうやら上層部がそうではなかったようです。

社内では、キャスターの”身体検査”をしっかりしたほうがいいとの声があったのに、上層部の意向が強くて、逆らえずに、登坂淳一氏で決定してしまったそう。

『プライムニュース』のメインキャスターは誰になる?

いわくつきの番組となってしまった「プライムニュース」ですが、次に白羽の矢が立つのは誰なのでしょうか…。

フジテレビ上層部の意向は硬派な番組にしたいということなので、そのイメージにぴったりな人ということなのでしょうが、NHKブランドに飛びついた上層部の判断は、怪しいところですねー。

がんばってください!フジテレビスタッフさん!

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!