埼玉県川口市立戸塚中学校の教諭27歳が学年費460万円を使い込み!FXに!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 埼玉県川口市立戸塚中学校(松田隆幸校長、生徒数826人)の男性教諭(27)が、1年生の副教材費などとして集めた学年費(総額約885万円)のうち460万円を使い込んだことが6日、分かった。

松田校長が5日夜、全校保護者会を開き謝罪した。

2月の会計監査で、校長らの内部調査で発覚した。

男性教諭は「為替投資に使い込んでしまった」と話し、発覚から3日後に全額を返金した。

市教委は「県教委に報告してあるので、近く男性教諭に対する処分が決まる」としている。

男性教諭は学年費を管理するための出納簿を職員室の机に保管していたが、教頭が会計監査のため休暇中の男性教諭の自宅に机の鍵を受け取りに訪問。

その際、男性教諭が「実は学年費の一部を使い込んでしまった」と話して被害が分かった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00010000-saitama-l11

『教諭、460万円使い込む…集めた学年費から 川口戸塚中 教頭に打ち明けて発覚、校長が保護者に謝罪』のニュースに世間の声は

返金したからいいとかの問題ではない。

横領ですのでそれ相応の対応をしてくださいね。


公務員だから許されるとかは、おかしな話ですから。


これだけの額を一人に任せることが間違いだと思う。

普通に考えて複数で管理すべきですよ。


公務員ですからある程度の収入はあるでしょうし、460万の返金は可能な範囲だと思います。

ただ、問題は返金すれば許されるかどうかではなく、横領が行われていた、というところですから
厳しい処分が必要だと思います。


子どもたちの成長を支える立場で、そのために必要な学年費を使ったというのは、本当にあり得ないと思いますよ

この事件は、許されないが、複数で管理するなど、防止が可能な案件である。
更に、学校で扱う金銭については教員ではなく、事務員を置くべきである。
教員の働き方改革の優先事項だと思う。

チェック機能がなされていないずさんな事件ですね。
姪は埼玉に住み、3人の子を持っておりますので、嫌な事件だと思います。

子が通う学校の先生で、学年費を任されている先生だと、人間性も出来た先生だと何をされても言われても我慢しなければいけないのかなと、父兄も勘違いをしますよね。

そこが一番怖いです。

やはり、学年費の通帳と印鑑は別の人が管理すべきです。

チェックも学校側と父兄側がした方がいいですね!
このような事件は、厳重な処分をして頂き使い込みした本人には全額返金して欲しいと思います。


子供の手本にならなければならない教師が、人間として一番してはいけない盗みをするなんて、他県では大丈夫かなと心配になります。


教員がなぜ大金を預からなければならなかったのか、これが問題。
本来であれば事務管理でしょう。
教員の仕事の範囲が広すぎる。
商社で考えれば営業が営業活動しながら経理と在庫管理してるようなものだからな。
着服は責められて当然なのだが、大金を預かる教員の働き方についてもっともっと議論されていい。

バックレてないだけ悪質ではないと思うが。
管理の問題 運営の問題だと思う。
どうして簡単に横領ができるシステムになってるのか これが最大の問題だと思う。
人間である以上誰でも横領する可能性はあるにもかかわらず 放置し続けた責任が学校や教育機関にあると思う。

この人が悪いのは当たり前ですが、何もかも教員に任せすぎだと思います。
どうせ臨採だからとか若いからという理由でこの人に会計やらせてたのでしょう。
簿記なんてほとんどの教員は持ってないでしょうから。
教材なんて業者と保護者が直接やりとりすればいい。
回収した分でまかなって未納者に教材が行き渡っているのも現状。
来月から道徳が教科化され評価もされます。
道徳心もない教員が紛れている中で、教職課程で習ってきてもない・研修もあるわけでもないのに、スタートしていいのでしょうか。
教採の倍率も下がれば人材の質も下がります。
国はもっと教育にお金を使うべきだと思います。
時給に換算したら500円程度なのにアレもコレもボランティアでやらなきゃいけない仕事、誰が好んでやりたいと思うのか。
対策方法はいくらでもあるはず。

なにわ金融道で、先物取引にはまって修学旅行代金を横領してしまった
教頭先生を思い出した。


現金を保管しているってケースではこの手の事件・事故はなくならないんだろうなぁ。


マンガでもあったが、貸金庫に保管して、貸金庫の入場用のキーと
貸金庫自体のキーを複数の人間で管理しておくって事を実施して
個人の横領を防ぐって事にすれば、面倒だが事件・事故は防げます。


ギャンブル中毒かと思われる。

自分も身内にいますが本当に辛い。

本人も辛いと思いますが。
病気です。

かといって横領が許される訳ではなくしっかりと責任を取って欲しいですが。

それが治療につながるし。
間違っても家族が身代わりしてはいけない。
本人が責任を取らないと。

教員だからではなく、どこの職場でも、どこの団体でもあり得る話。

管理を複数人でやらないと再発すると思う。


人間ですから。


まず、使いこんだのはアウト。

これに異論はありません。

ただ先生が、これだけの金額のお金を管理しなければならない、現状がおかしいのでは?
お金の管理は事務職員がやるべきで、事務職員が足りないなら、加員すべきで、予算が足りないのなら、そもそもそういう活動を命じてはダメでしょう。


先生には先生の仕事に専念できる環境を用意しないと。


学年費(保護者から集めた校納金)の管理はまちまちです。

県のお金、保護者のお金、すべて事務室できちんと管理されている県もあれば、静岡県のように、一般の教員に会計を丸投げしてるところもあるようです。


生徒の保護者から集めた学年費や旅行積み立てをすべて一人の教員が管理し、その額は1000万を越えます。


支払い伝票なども任されているため、偽装しようと思えばいくらでもできる状態らしい。


そんなの年度末の監査までは誰も気がつかないし、簿記とかの知識も資格もない教員が、授業の合間についでにやるみたいなお金の管理はあまりに杜撰です。


しかも本業よりも煩雑で大変なのでミスもしょっちゅうとのこと。


もっとお金の管理をきちんとしてほしいですね。


教諭にお金を扱わせる自治体にも責任がある。

自治体によっては委員会で一括して会計を行っている。


確かに横領したこの教諭が100%悪い。


しかし,これを機に,教員がお金を扱うシステムの改善を求めたい。


スクールサポーターなど,教師の業務を軽減しようとするならば,
早急に会計担当の配置を求めたい。


横領は問題外だが、生徒指導、保護者対応など多忙化する中で、教員本来の教科学習がきちんとできるように、学校事務員を配置すべきだと思います。
行政が動かないといけないと思います。

>為替投資
なにやってんだ?
というより、そもそも使い込む必要性は無く、投資をやめるか、消費者金融で借金すればよかったんじゃないの?
自分の職に打撃を受ける方法を選択しなくても…

普通、学校ではお金は通帳に入金して事務で管理するはずですが…その状況になっても倫理観があればお金に手をつけることはない。
本人はもちろん、その状況を作り出した校長にも責任がある。
本人が一番ダメですが。

なくならないね。
先生方は給料ダウンではないはずだが。
校長も見抜けない通り道があるのかね?

横領されないよう、複数人での管理が必要だな。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!