島根県のカニ漁船が連行されたのはなぜ?ロシアの領海に入ったの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 日本海でベニズワイガニ漁をしていた島根県出雲市の水産会社「利見(かがみ)水産」が所有するカニかご漁船「第68西野丸」(115トン)が、ロシア国境警備隊に連行された。

県が2日、明らかにした。

同社の利見秀治社長(52)ら乗組員10人の健康状態に問題はないという。

県水産課などによると、船は1月26日午前9時半に鳥取県境港市の境港を出港し、同30日に戻る予定だった。

30日夜に漁船と連絡が取れなくなり、水産庁から島根県などにロシア極東のナホトカ港に向かっているという知らせがあったという。

ロシア側は同船が排他的経済水域(EEZ)に入ったことを理由としているとみられる。

利見社長の妻佐由里さん(49)は毎日新聞の取材に

「無事に帰ってきてくれることを祈るだけです」

と語った。

同船が所属する島根県かにかご漁業組合の古木均事務局長は

「国にロシアとの交渉を求めていきたい」

と話している。

【園部仁史】

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000032-mai-int

『「ロシアEEZ進入」が理由か 連行された日本のカニ漁船、ナホトカ港へ』のニュースに世間の声は

日本のEEZ内に侵入する近隣諸国の漁船等にも、
こういう毅然たる対処が必要かもしれないと思います。


これが事実だとするなら
やはりきちん謝罪すべき。


そうじゃないと
どこかのお国と同レベルになりかねない。


自分達が正しいことをしていないと
主張が通らなくなってしまいますから。


本当にロシアのEEZへ入ったなら仕方のないこと。

北方領土の安全操業問題とは話が違う。



擁護はしない、ルールは守る必要が有りますでなければ韓国や北朝鮮に中国に対して私達は正々堂々と言えない、ですが乗組員の皆さんの無事を祈ります。

これが本当なら、ロシアは国境警備が厳重ですね。
これが世界の常識なんでしょう。
しっかり謝罪すべきです。
それに比べると日本は何とお粗末な警備ですね。
放水しているんだから・・・。
呆れて問題外です。
これだもの日本の警備は怖くも痒くもないんですね。
日本もロシアを見習い実施すべきですね。

逆に日本のEEZにロシア漁船が入っても海保に拿捕されるさ。

これは仕方ない。


日本も見習うべき

日本も実施をすべき。

遺憾は飽き飽き!

日本も境界付近に巡視船を展開して、越境しないように監視してあげて欲しい。

今までは良かったのに、日本が必要も無い政治で近づいた為に問題が起こって来た。

ロシアは想定敵国だ。

四島返すまでは経済協力とかあり得ない。


真実であれば、漁師は頭が悪いと思う。

ロシアのEEZに入ったなら当然だ!
安倍政権ののほほんとした対応の方がおかしい。


ロシア人なら下手したら銃で撃ってくるから領海には絶対入らない方がいい。

ドコで拿捕されたかが重要ですね。

北海道や青森なら分かる気もするが、鳥取からロシアのEEZに入るかねぇ。


ロシアは信用できない。
何かしらのカードにする気か?非常に悪質。

あたり前!日本もここまでやらないと

当たり前の対応だな。

ロシアとか中国とかは、こうやって外交カードを手に入れる。

領土問題に絡めたロシア側のジャブでは?
高知/介護職の募集強化中無資格・未経験でも可週1・ダブルワーク・夜勤日勤専従OK

本当に侵入してしまったとしたら、日本には絶対にできない正当な措置ですねー。

これは漁船が悪いわな。

悪いじゃスマンかも。


懲らしめてやってください

EEZ内って何をやっても良い場所じゃなかったんですね。

人質外交ブームだな。

ロシアのGPS衛星、時々怪しいからな。

保釈金目当ての拘束だな。

ピヨトル・ロドリゴと高田屋嘉兵衛みたい

そりゃいかんだろ。

撃破してください。


違法行為は許してはいけない。


日本も少しは見習ったら?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!