「久兵衛」がホテルオークラに訴訟!ネット民「味と質が落ちたからでは?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 ホテルオークラ東京(東京都港区)に店を構える老舗すし店「久兵衛」が、ホテルの建て替えに伴って「メインエリア」から「片隅」に追いやられたとして、オークラに1千万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

第1回口頭弁論が12日あり、「高級飲食店の格を著しくおとしめた」という主張に対して、オークラ側は請求の棄却を求めた。

訴状によると、久兵衛は1964年から50年以上、オークラ直営の高級和食店「山里」の隣という「メインエリア」に出店し、「オークラのすしと言えば久兵衛」との立場を確立してきた。

しかし、来年秋に開業予定の新ホテルでは、2棟のうち山里とは別の棟にある「アーケード街の片隅」を指定されたという。

久兵衛は「およそ高級店にはそぐわない場所で、明らかな格落ちだ」と主張。
久兵衛から独立した従業員が立ち上げた競合店が山里の中に入るとも指摘し、「考えがたい仕打ちだ」と批判している。

信用を傷つけられたとして1千万円の賠償を求めているほか、売り上げが減れば、経済的な損害をさらに請求するという。

オークラは朝日新聞の取材に「裁判中の案件のためコメントは控えたい」としている。
(北沢拓也)

すし久兵衛がオークラ提訴 「片隅に追いやられた」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
ホテルオークラ東京(東京都港区)に店を構える老舗すし店「久兵衛」が、ホテルの建て - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

『すし久兵衛がオークラ提訴 「片隅に追いやられた」』のニュースに世間の声は

テナントの場所がイヤなら撤退すれば良いと思うけど。
久兵衛の知名度ならほかのホテルからもオファーは来ると思うけど

久兵衛は高級寿司店なのでご縁はありませんがあまり揉めないで美味しいお寿司を食べられたらいいのにと思います
嫌なら出店をやめた方がいいように思います

老舗の名店という事に胡座をかいているから、そういう店に相応しい対応されるのでしょうね。
お客様から頂く料金に見合った接客と料理を提供していない。
サービスを販売しているホテルオークラに判断されたのでしょう。
久兵衛の寿司を食べにくるのではなく、ホテルオークラに泊まり日本の一流と言われる寿司を食べたいと考える、お客様を大切にしていないとホテルオークラが判断したんですよ。

こんな事で話題になる方が格を貶めます…
場所が気に入らなければ撤退するか、内々で交渉するのが賢明だったのでは。揉め事抱えた所で美味しい物を食べようとは思えません。
高級店の振舞いではなく残念です。

お祭りのテキ屋さんじゃあるまいし。味と看板に自信がある老舗さんとは思えないことをおっしゃる。

ホテル側は何も悪くないと思う。
場所が気に入らなければ撤退すればいいだけなのに、看板に傷を自ら付けたようなもの。

50年間続いたからと言って、優遇しないのは平等!
本当に良ければお客は離れない!

久兵衛一度は行ってみたいが、なかなか庶民には厳しいお値段。。庶民の感覚で申し訳ないですが、それほどの知名度があるならどんな場所でもお客様は来ると思うんですよね。。
こういう裁判沙汰を起こすと逆に品位が落ちると思うのは庶民の考えかもですが、俺はそう思います。
嫌なら撤退で良いのでは?

久兵衛の寿司を食べたいと思う人なら、探してでも食べに行くと思うけど。それが老舗でしょ。
こういう事で売り上げが大きく落ちるなら、今まで何をしていたの?って思ってしまう。
自信がないから文句を言うんでしょ。新しく始めた店なら場所に拘るのは理解出来ます。老舗なら名前と味で勝負しようと思えないのかな。

こんな記事がでて食べいきたいとはならないよ。高級店なんだから内々で解決した方が良かったと思う。
過食も嘔吐も下剤も止める読めば過食が止まるホームページ過食の簡単なとめ方。治し方のポイント。

嫌なら出て行けばいいと思う。
テナントの配置はあくまでもオーナー側に決定権がある。オーナー側も出て行って欲しくないテナントにはそれ相応の場所を用意をする。
久兵衛にその価値が無くなったから相応の場所を用意をしていると思う。
でも久兵衛はこの訴訟で1千万円以上の信頼を失ったと思う

54年も一等地でやらせてもらったんだから、もう充分でしょう。
次の世代に希望を持たせ、場所譲ってもいいでしょう。

通常、「貸し店舗」は、オーナーに貸して頂くものなので、嫌な場所なら撤退すればよい。
今まで良い場所だったのなら、今までのことを感謝するべき。
今までより悪いから提訴するのは筋違いだ。
こんなことで提訴する借り主なら、
オークラの気持ちも分かる。
50年前から(出ていってもらいたい)借り主だったのだろう。

真に実力があると自負出来るなら、とっとと撤退するか、指定の場所で実力をいかんなく発揮しオークラ側から頭を下げさせるか、どっちかじゃないの? と考えてしまうが。
こういうのは色んな事情が絡んでるだろうけど、少なくともモメてるテナントで食べようとは思わない。現場も荒れて美味しいモノが出てくるとは思わないから。のれんに傷がつくリスクを踏まえて訴訟沙汰にするのはよほどの理由があるのだろうね。

久兵衛も既に中国資本だから、だいぶ無理な条件を賃貸人に求めた結果だと思います。
でなければ、こんな結果にはならないと。

久兵衛は、もう少し、不動産の基礎を学んだ方がよいなあ。あまりにも稚拙過ぎる。

ちょっと勘違いしてると思うぞ。オークラというブランドがあったから、ここまで高級寿司として成功したかもしれない。
それとも、オークラに意見を突き通す程の資金を出資してるのかな。

ご自分から高級店と仰るのはちょっと違うのではと思いますが。
出されるのに何らかの思惑があるのは間違いないと思いますが、それは悪意あるものかご自身が出されたものかあると思います。
ただ、相手に悪意あった場合も一度引いてご自身をより高いものにすべきではと思います。
お客様が求めるならば他から求められるはず。
そうなればご自身の身を他者がちゃんと評価してくれるはず。

なんだか久兵衛ブランドのプライドもなく、なりふり構わずな感じがしまう。高級なお寿司といえば久兵衛と言われてたんだけど、今は違うのかな。
どこに店を構えても特別であり続けられるように、久兵衛ブランドも時代に合わせて進化していってほしい!

格か何か知らんけどそんなもんにここまでこだわるなら経営者は大したことなさそう。
何を目的に寿司屋やってんのかね?
片隅でも久兵衛に行きたい人は行く。
片隅で客を呼ぶ自信がないなら撤退すれば良い。
立地で客足が変わるならチェーン店と同じ。

ただ単に質と格が落ちたからなんじゃない?
独立した職人さんの方が質も格も上と判断されたからかも。

オークラといい関係性を築けていたらこんなことにもなっていなかったとは思うが、店側に非はないと言い切るのであるなら撤退して他に行ったらよい。

まー、店の位置云々より独立した職人さんが良い位置に出店する事が気に入らないからホテルに八つ当たりしてるようにも見えてみっともない。格がどうの言う前にそのへん考えられた方がいいんじゃないのか。


場所のことよりも、この訴訟の方が影響が大きいと思うけどね。

それだけ需要がないって判断されたんでしょ。

ブランド力を決めるのは他者評価。
嫌なら撤退するしかない。のが市場原理。

銀座の久兵衛に夜ご飯を食べに行ったことがあるが、正直首をかしげるレベル。
いまは美味しいお寿司を提供してくれる店はたくさんあるし、接客が素晴らしいわけではないから2度と行くことはない。
京王プラザに入ってる久兵衛も、恥ずかしくて人を連れて行くことができない。
名前でみんな期待するが、寿司は普通過ぎる。

味は普通だからな
個人で頑張ってる店はけっこうあるし

どちらに非があるかは裁判の判断でしょうが、50年以上の信頼関係に亀裂が生じる何かがあったんでしょうね。

昔、会社を退職する歳に上司から久兵衛で寿司をご馳走になったことがあった。
どれほど高級で美味いのかと緊張して入店したが、確かに美味いがあまりの高さに驚いた。
釣りをしながら全国の港町を訪ねて食べた新鮮で安い魚介類と比べたら大差ない感じなのにきっと老舗という付加価値がかなり上乗せされた価格設定なんだろうな。
同じ海を泳いでる魚にも品質の良し悪しの違いはあるだろうが、2貫で2000円超えとかちょっと疑問だ。
そもそも寿司は江戸ッ子のファストフードなんだからね。

時代が求めるニーズに対しての評価でしょう。店の配置は当然人気度や価格帯などで判断してるはず、老舗とは言えプライドがあれば他所に出ていき勝負すればいい。オークラにぶら下がってるなら我慢するしかないんじゃないか。

前職の頃仕事で久兵衛を手配することがあったけど、お客様から「最近は味が落ちてるんだよね」という話をわりとよく聞いた。
何度か自分も店舗でいただいたことあるけど、たしかに「この味と質でこの値段なら、私は銀の◯らで十分だし好き」と思ったな(笑)
ま、庶民の私の味覚は置いておくとしても、今回の主張の内容も理解に苦しむ。結局は名前に胡座をかいて中身が伴わなくなり、それを冷静に判断したホテルがビジネスとして当然の対応をしたってだけの話じゃないのかな。
もし職人気質のプライドと自信があるのなら、ここは黙って引いて堂々と味やサービスを提供し続ければよいだけの話だと思う。

時々、オークラ内の久兵衛に行きますが上から目線を感じることがあります。客の方が気を遣って話しをしているなと感じることがあります。

むしろ銀座のいし原などの方が気安く値段もリーズナブルと感じます。はっきり言って最近味が落ちてる感があります。やはり、オークラからすると求めるものが変わってきているのかもしれないと思う。

どんな店も名前に胡座をかいているだけではみんなから支持されなくなると思う。訴えるより久兵衛は反省した方が良いと思う。


その名に恥じない味やサービスに自信があるなら場所は関係なくすべては利用するお客様が決めることだと思います。それが嫌ならオークラから撤退すれば良いだけのこと。敢えて裁判の内外で争うことでもないと思いますがテングになっている今の状況では哀しいかなすべてにおいて久兵衛に明るい未来はないですね。

訴訟問題にまで持ち込むとはね。
マイナスイメージの方が印象付けられると思うけど。
銀座本店もシステマチックにして敷居を下げてるし、今やそれほど拘る必要はないんじゃないのかね。
ホテル側、デベロッパーと関係が上手く行かなかった感じ。
損害賠償という訴訟内容自体、アソコはどうも金、ビジネスのイメージの方が強い。
鮨屋と言うより、高額焼肉系列店の雰囲気に近いかな。
会社企業として雇っている人数も多いだろうし。
本当に味と持て成しに自信があるなら、むしろ隅っこに店舗構える方が落ち着いていて良い気もするけどね。
結局はホテルの敷地内なんだし。
ホテル内のテナント店舗は内容より場所に拘るんだね。

きっと久兵衛自体にも驕りがあったんだろうね。
久兵衛あってのホテルオークラではない訳だから。
50年の歴史と言うがオークラに入っていたからこそ海外のお客様からも認知されていたのだろうし。
あくまでも大家はオークラであり、久兵衛は店子にすぎない。
嫌ならこんなみっともない裁判なんてしないで他のホテルなりに店舗を移転してお客様からの評価を得てオークラを悔しがらせてやれば良いだけ。
久兵衛に老舗のプライドがあると言いたいならホテルオークラにも日本を代表しての老舗ホテルとしての重い歴史があるのだから。
これまでのオークラと久兵衛の関係性の中で何処か久兵衛側に激しい勘違いからの上から目線でもあったのかと勘繰ってしまうよな。

店舗の品格を保ちたいなら、撤退した方がいいと思います。
あーだこーだ言わない方が良いと思う。

こんな裁判する時点で名店ではないことを自ら証明したね。本当に価値ある店ならどんな場所でも客は来る。良い店かどうかは客が決めるのであってホテルが決めるわけじゃない。ましてや自分で決めたらあかんがな。
良い場所にないと客が来ない店なんだって認めちゃったな(笑) 勘違いして威張りくさった経営者が目に浮かぶわ。

オークラにとって久兵衛は、一つのテナントとしての位置づけなんだろうと思います。
というのは、今まではホテルが狭かったので直営店である山里の近くに居させてもらっていたけど、新しい建物では広くなったので、わざわざ直営店の直近に居てもらう必要とか理由がないのだと思います。
オークラにとって直営店=ファミリー、テナント=外様、お客様という位置づけではないでしょうか?
久兵衛さんも今回の件でプライドや暖簾が傷つけられたという名目で高額な慰謝料を請求しているけど、世の中が不景気なので利益が思うように上がらず、ここで一発儲けたいのかな?なんて勘ぐられてしまいますよ。

50年もの付き合いがあって、なぜ信頼関係が築けていなかったのだろう?
記事にある情報から安易にどちらが悪いか判断はできないけれど、貸し主、借り主ともにうまくやってきての50年だったはず。それが崩れるということはここに明らかにされていない何らかの原因があるのではないか?

裁判する事なんかね テナント決めるのは経営側だし
その待遇が気に入らなければ出て行くしか無い。
他になにか待遇に関する契約でもあれば別だけどさ


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!