花田優一がオーダーシューズは時間がかかる!と逆ギレ「TV出てる暇ないよね?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の長男で靴職人の花田優一氏(23)が20日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(後9・00)に出演。

オーダーの靴づくりは「時間がかかるんです!」と怒りをぶちまけた。

MC役の東野幸治(51)が「靴ってオーダーしたら1~2カ月で届くイメージやけど、もっと時間かかるんやろ?」と靴のオーダーについて質問。

優一氏は「報道されてる方とかは、世界中の有名なブランドのオーダーシューズを調べていただきたい」とうなずいた。

「靴の販売で納期を守らなかった」など複数のトラブルが一部で報じられたこともあってか、東野は「怒ってるね?」とニヤリ

優一氏は「怒ってます!」と返し、

「手づくりなものは時間がかかる。平面なものを立体にするって時間がかかるんです!」

と語気を強めていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000162-spnannex-ent

『靴職人・花田優一氏の訴え「手づくりは時間がかかるんです!」』のニュースに世間の声は

時間がかかることを起こっているんじゃない。
仕事そっちのけで芸能活動した上に納期を守れないことに怒っているのに。
それがわからないようじゃ全くだめ。

だから、靴屋ならメディアに出ない方が良い。

日本一になったら出ればイイ。


時間がかかるのはわかりました。

が。


しっかり納品されてしっかりお仕事された上でテレビ出演された方が説得力があると思います。


結局今の感じでは口だけだと言われても仕方がないのかな?と、感じます

なぜ時間がかかるのにテレビ出演なんてしているのでしょうか?? 出演する時間あったら作れよ。

だったらテレビなんか出ずに
一足でも多く作ればいい

なんでこの人が
出演してるんだろう!

親の影響があって今の仕事やテレビがあるのは、理解してるのか。

時間がかかるのはわかったが、テレビ出てる時間あったら、靴を作ろう!

よく何年待ちって納期があるのかないのかよく分からないオーダーメイドの一点物の作品ってありますが、それはクチコミで評判となって注文が累積したものだと思いますが、この方に対する注文ってどういう方からのオーダーなのだろうと感じます。
実績がある訳でもないし評判も芳しくないですしキャンセルすれば良いのにと思います。
依頼する側も受ける側もどっちもどっちに感じます。
実績のある靴職人に依頼した方がずっと良い気がします。

どっちが正しいのかはわかりませんが、時間はかかるのはわかるけど納期は守らないとダメですよね

「納期の遅れ」と「時間がかかる」は別物。

世界の一流と自分を比べる事自体が不敬。


世界の一流の方々はテレビに出ないで自分の仕事に没頭し、自分の作品に満足する事はない。


納期っていうのは「受注側が○カ月かかりますよ」って言って
発注元と確認したうえできまるものでしょう。


その上で納期に間に合わなかったら受注下側に100%責任がある。


それを「手作りだから時間がかかる」というなら、
最初からそれなりの納期を設定しておくべきであって、
受注時に設定した納期を守れないなら注文を受けた側に
責任があることは言い逃れようもない話にしかならないよね。


今夜テレビを見ていて思ったが、彼は地道に靴を作るより、芸能界の方が好きなんだろうなあと。
だったら靴職人を名乗らないでもいいのでは?

テレビに出れるのも、今だけだろう。

来年には、消えてるだろうね。


だーかーらー
時間ないなら、尚更、芸能活動やめて靴作りに専念したら?って、言われてるの。


それか、できる範囲での受注にするか。


待つにしても期限決めるとかにしないと、そこの期限も納得した上なら仕方ないけど、何年も待たせていいものではない。


いくら質が良くても、サイズ測ってから何年も先なら、肉付きとか変わっている事もあるし。


趣味も変わる方もある。


時間がかかって納期を守れていない状況で、テレビに出てアルバイトしたらダメでしょう。
アルバイトは、本業に影響がでない範囲でするべき。
発言がバカ丸出しな上に、親の七光りでテレビに出られていること自体に気づいていないようで、気分が悪くなりチャンネルを変えてしまった。

起用するテレビ局のモラルをうたがう。

視聴率とれるかもしれないけど、マイナスイメージだと思うが、テレビ局は視聴率を上げて、スポンサーにコマーシャル枠を高値で勝ってもらうことを優先しているから、元々モラルもないし、マイナスイメージでスポンサーにとって良くないなど考えていないでしょうけど。

なんか矛盾してるなぁ…だったらなぜそんなこと言うなら芸能活動せず靴作りに専念しない…そこである程度の計算はできるはず…それをとやかく怠けたからバッシングが起きるわけで親方もそこで怒っているのじゃないの?
母もそれをちゃんと怒らなきゃいけない…なのに一緒にテレビでて甘やかす…どうしようもないなあ…だったら一生懸命靴作りに専念してから物言えって思うよ。


時間かかることは分かってて注文してます。

約束した納期を守らないから怒ってるんです。


大人なら、約束は守っていただきたい。


受注するときに凡その納期は言い交わしているはずではないのかな?手作りに時間がかかるかからないの問題ではないと思う。
私も個人的に手工品の発注を屡々するが、職人さんとの話の中で材質や仕様等の他に凡その納期の話を必ずする。
それに少しばかり遅れたからと言って文句を言うこともない。
トラブルが起こるというのは、そういう話を互いに確りしていなかったり、顧客との間に信頼関係のない証拠。

そうです。
手作りは時間がかかります。
テレビに出てる暇はないんです。

職人が手作りで採寸から仮止めの時点のフィッティングもあるから、完成までに2カ月位の時間が必要なのは分かる。

少し調べたけど靴製造の企業でも早くて2カ月で、混雑時でも3~4カ月とサイトに説明がある。

個人の小規模であっても4カ月~半年を納期にしている所が大半だった。

週刊誌等の記事を鵜呑みに出来ないが、製作を依頼してもそれ以降なんの連絡もやり取りも無く数か月が過ぎると証言もあるが事実なのだろうか。


TV収録もOAが1時間番組でキッチリ1時間の収録時間では無いはず、休憩を入れながらの2~3時間はかかるのではないのか、そういう事をしておきながら時間が掛かるんですはおかしい。


受験を控えてる奴が毎日数時間ゲームして、息抜きも必要でしょが通用する訳がないのと同じ。

お前は本当に受験して受かる気があるのか=依頼された靴を作る気があるのかと言われてもおかしくない。

その割にはテレビによく出るな

まだ若いしわからないことも沢山あると思いますが、軸をはっきりさせた方が良いですよ。

その軸を基準に他をやれば良いと思います。


例えば、軸が靴職人ならここを優先的にやる。


そして、タレント活動は時間が合えばくらいに今は抑えていた方が良いと思う。


軸が成功すれば、人材を雇用するなり規模を拡大して、タレント活動を本格化させても遅くはないと思う。


軸も定まらず、テレビに出てヘラヘラしている様ではどちらも失うぞ!

以前、クレイジージャーニーに出ていた靴職人の山口千尋さんの靴への愛やこだわりはすごかった、、、
松本さん様に作成した靴は見た目は宝石の様に輝いており、履きやすさや履き心地も充分に考えており、まさに職人芸でした。


ああいう方がお願いをされて、テレビに出るのは視聴者にとっても良いと思いますが、大成していない職人が自力でなくテレビに出るのは順番が逆だと思います。


見た目もよく、受け答えも下手ではないため、テレビは使うのだと思いますが、その器用さが逆に胡散臭くなってしまっているので、貴乃花親方までとは言いませんが、一つの事に一生懸命頑張って頂ければと思います。


オーダーメイドが時間がかかるのは分かっています。

私の場合は靴ではないですが、納期が大幅に遅れる事もあると最初から連絡を貰っており、尚且つ実際の納期が近づくと進捗状況がメールにて送られて来たので予定日に届かなくとも安心できました。


納期が大幅に遅れているのにお客に何も連絡していない。

お客から連絡してもまともに対応していないと他の記事で読みました。

手作りは時間がかかる。

で放置されたらお客からしたら不安だし詐欺にあったと思って当然かと思います。

納期を守らないのは職人としても社会人としても論外でしょうね。

仕事を一生懸命に行なった上で納期が間に合わなかったら、その誠意に免じてお客様も納得してくれる事もあるかもしれないが、靴職人という本業をそっちのけで芸能活動をやっていたら、お客様が疑問に感じるのは当然でしょうね。


まずは立派な靴職人になるために、10年くらい粛々と靴職人をやれば良いのにと思います。


靴職人が売るのは靴であり、その靴が世間に評価されなければ一流とは言えませんよね。


現状は、靴を作る事が出来るタレントって感じでしょうか。


本当に良いもの納得させて満足させる物を作るには時間はかかるとは思うけど怒って時間かかると言われても今のままじゃ納得はしないだろうね。
もしそれにこだわるのならば芸能活動を辞めるべきであると思う!
でなければお客さんも納得しないと思うし、
自分がオーダーして早く出来上がるのを待ってる人達の事をもっと考えるべきであると思う!
それがホントの職人だと思うのだけれども、今の状態は芸能1番、2番に靴職人って感じがする。


納期守れないのに仕事を受ける事がおかしいって言われてるのに理解できないのかな?時間がかかるならその旨計算してお客に伝えて遅れても了承してもらえる確認を取ってオーダーを受けるべきじゃないのかな?

時間がかかる事が悪いと言う事ではない。

どれくらい期間がかかるのかご理解をいただいて、了承して購入して頂いたお客様には納期を守らないといけない事は当たり前の事。


そもそも自分が仕上げる事が不可能な日数で納期の設定している事が間違えてる。


それで納期間に合わなくて、時間がかかるのを理解してほしいと言うのは言い訳にしか過ぎない。


アナザースカイの時にこだわりの3足を展示会に出展してたのをみたけど、こだわりの3足ではなく、単に作ってなく出せるのが3足だけだったんだろうなと、今は思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!