イギリスのメイ首相が辞任を表明!「とてもがんばってた首相だと思う」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 【ロンドン=緒方賢一】

英紙ザ・タイムズは23日、メイ首相が24日に早期辞任を表明すると報じた。

メイ氏は24日に与党・保守党の下院議員幹部と会談する予定で、辞意を伝える見通しだという。

欧州連合(EU)からの離脱を実現できないうえ、離脱について民意を問う2度目の国民投票の可能性に言及するなどして保守党、さらには閣内から辞任を求める声が急速に高まった。

メイ氏を支え議会運営を引き受けてきたレッドサム下院院内総務も22日、メイ氏の離脱方針に抗議し辞任した。

メイ氏はEUからの離脱条件を定めた離脱協定案を下院が可決すれば辞任する考えを明らかにしていた。

しかし早期辞任を求める声が高まったことを受け、6月上旬に辞任の時期について明らかにすると述べていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00050254-yom-int

『メイ英首相、24日に辞任を表明へ…地元紙』のニュースに世間の声は

本当にお疲れ様でした…
ブレグジットの狭間に挟まれて辞めていかれるのは本当に悲しいです…
イギリスで一番頑張った首相だと思う。

今はただ本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

メイ首相はよくやってたと思います。

周りが良くなかったのもある。

議会の無責任さを本当に問うべきなのでは...
離脱とかしたときはTESSLINEはどうなるんだろう?
地味にそういった部分も気になる。

メイ首相は本当にお疲れ様でした。

せっかく火中の栗を拾ってくれたのに協力しない。
自分達の理想と違うことになると離脱は無しとか、イギリスは何様と思う

メイ首相に責任ないような気がします。

国民投票での民意があるにも関わらず、議論を空転させ停滞させ結論を出せなかった無責任な議会にこそ辞任すべき人がたくさんいるのではないでしょうか。


やっぱりイギリスがEUを離脱するのは
無理があったのかなぁ
で、この人が貧乏クジ引いた感じ
お疲れ様でした

メイ首相お疲れ様でした。

離脱を巡って色々とうまくいかない
政治生活でしたが
後世再評価されると思います。


辞任までは誰がやっても同じ結果だったでしょう。

世界経済の混乱を選ばなかった事実を
評価したい。


一体イギリスはどこへ行こうとしているのだろう?完全に物理的に分断されるのか?

頑張ったが、無理だったのでしょう。
心中お察ししますが、イギリス国民がまとまらなければ、ヨーロッパだけでなく、世界から冷ややかな目で見られる事でしょう。
もう一度、どこを目指しているのか、しっかり議論する必要がありそうですね。

メイだけに五月中。

とてもがんばったと思います。

お疲れ様でした。

こういう、誰もやりたがらない敗戦処理みたいな仕事に真摯に取り組んでくれる人に、議会や国民はもっと感謝して敬意を払って協力すべきだと思います。

他国のことだから冷静に言えるのかもしれませんが。


とにかくお疲れ様でした。


国民投票でEU離脱が決定され、いざ離脱となった際いろいろと問題や離脱した時の課題が見えてきて、離脱に向けた案を出しても否決され、身内からも批判され、国民からいまさら離脱を反対されたんじゃたまらんし、やってられんわな。

とても頑張った首相だと思う。


さすがのメイ首相も、「こんなのやってられるか!」って感じでしょうかね?普通の人ならとっくに辞任してるでしょう。
メイ首相自身はEU残留派だったのに、何も考えてないEU離脱派のせいで辞任する事になって残念です。
他の誰よりもイギリスの為に考えて行動してくれていたのに、もっと評価されても良いと思います。

見事に振り回されましたね。

しかし、真摯にやるべきことは、頑張ったと思いますよ。
だれが、首相でも、今の現状を打開するのは、簡単ではないと思います。
国民自体が迷ってますからね。
とにかくお疲れ様でした。
自分を責めずにお休みください。

僅差でしたが国民投票の結果頑張ってきたのにかわいそうな立場の首相でした
大変お疲れ様でした
個人的にはEU復帰してほしいですがイギリスは難しい選択になりますね

イギリス国民のあまりにも考えのなかった国民投票と議会のおかげで残念な結果になりましたね
ただ、あくまでも結果を受け入れてそれを果たそうとし、どうすることも出来なかった責任をとって辞任する、キチンと身を処したと思います
ご苦労様でして
少し休まれると良いかと思います

イギリスは、これからどこへ行こうとしているのだろう。
当のイギリス人にもよくわからないのではないか。
日本も多くの企業が欧州の拠点にしているから、ひとごととばかりも言ってられないだろう。
そもそもEUを離脱するかどうかという重大なテーマを余りにも安易に国民投票にかけてしまったのが今日の混乱の根源であろう。
日本もよくよく考えておくべき事柄だろうと思う。

離脱反対派だったのに、離脱をしなければならない立場になり、英国民の為にギリギリの政策をしてくださいましてありがとうございました。
合意無き離脱になら無い事を次の首相が必ず実現して下さいます

バカだなイギリスは。
メイさんはもともと残留派だったのに、ヘタレのジョンソンが肝心の自身の支持率が低すぎて尻込みしたあおりでトップに祭り上げられてからは、なんとかバランスとって軟着陸しようと、ホントに凄く頑張ってたと思います。
合意なき離脱なんかしたら、既にスカスカになりつつある多国籍企業の残りにも見切りつけられて、移民以前に職失う人増えて超悲惨になるのが見えてるぞ。
関税もかかるから輸出も厳しくなるしな。
ロンドン市場も小さくなるな。

これまでもEUには加盟してもポンドは捨てなかった。

今回も経済的にメリットは受けながらも移民は排除したいとか、そういう身勝手のつけが回ってきたんだな。


しかも今回離脱するとイギリスはアイルランドを失う事になる。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!