東京オリンピックは2021年に開催できるのか?

時事ニュース

 

感染症専門医の大学教授が、「東京オリンピックを来夏に開催できると思えない」という発言をしたというニュースが話題となっています。

 

たしかに、日本でもいつ終息するのか分からない状態ですし、来年の開催時期までに、世界中で新型コロナウイルスが終息しているというのは、現時点(2020年4月)では想像すらできません。

 

さて、このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する現時点での世間の反応も。

 

 感染症専門医の神戸大・岩田健太郎教授が20日、外国特派員協会の電話会見で東京五輪開催に否定的な見解を示した。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期となった大会に関し「正直に言って開催できると思えない」と発言。

 

「日本では来夏までに新型コロナをコントロールできているかもしれないが、全世界で同じことが起こるとは思えない」とした。

 

世界中から選手や観客が訪れるだけに国内外のウイルス制圧が条件という立場で「無観客や、参加選手を大幅に制限するなど全く異なる仕組みでない限り、開催にはとても悲観的」と訴えた。

 

岩田教授は2月にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の災害派遣医療チームに同行。

 

感染対策の不備を告発する動画をYouTubeに投稿した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00000047-spnannex-spo

 

スポンサーリンク

『来夏の東京五輪開催「できると思えない」 感染症専門医の大学教授が悲観論』のニュースに世間の声は

まだウイルス感染者が少なかった時期に
日本は五輪開催問題に傾注していて
ウイルス問題の初期対応に遅れをとった事は否めない。


アスリートファーストではなく国民ファースト。

決断が早ければ早いほど傷口小さくて済みます。


残念ですが東京五輪中止以外の選択肢が無いと思います。


オリンピックは無理だと思います。

海外、特にアメリカやヨーロッパでこれほど感染者が多くなり、ロシアやブラジルなども追って急増。


BCGをやっていたら死亡率が低いと聞いていたが、時間差で増えていく。


来年の開催は無理だと。


世界の隅々まで収束しないとオリンピックは開けないでしょう。

ワクチンができ、それが量産され世界に行き渡らないといけません。


とても無理です。


延期にかかる経費も無駄です。


政治的な決断が早く必要です。


今はコロナ対策に集中するべき時。
オリンピックは早急に中止を決断するべきだと思う。
仮に早期に終息したとしても、それはそれで復興に全力を注ぐ必要がある。
いずれにしても運動会のことを考えている場合じゃない。

世界の状況を見たら、無理なのは誰にでもわかる。

選手達は、早めに切り替えて今、何をすべきか考えて欲しい。

アスリートは、人を感動させ、勇気を与えたいとか直ぐ言うが、それをこの時にこそ実現すべき。
そして、オリンピック自体の意義も時代と共に考え直すべきだと思う。

中止となったら保険がおりるだろ??感染症による中止が含まれているかはわからんけど。

オリンピックにかかるお金で事業者を支援した方がいいよ。


スポーツは平和な世の中でやるもんだよ。

今は平和じゃない。

国内だけでなく、世界中が終息し、ある程度、アスリートが準備する時間が必要。

大事なのは、無観客や中止など複数のシナリオを準備して、いつまでにどういう状態なら、どう判断するのかを決めておくべき。


そうしないと、今回と同じ事になり、アスリートや関係者が振り回される事になる。


個人的には、1年後に治療薬が出来ないから無理。


早く中止を決める事が出来なら、東京都はオリンピック準備金をコロナ感染予防に使う事も出来る。


冷静に考えると、甲子園やプロ野球は可能かもしれないけど、オリンピックや国際ツアーみたいなのは難しいかもね。
残念だが、2024年に東京、2028年パリの方が現実的かも。

オリンピックは多くの国の参加があってこそ。

東京は今すぐどうしても開催しなければいけない都市ではないし、一度返上(中止に)して、
どうしてもやりたければ3~4回後への振替をお願いするとかでも良いのでは?
いずれこの状況では、来年無理して開催するメリットは無い

アスリートの方々のことを考えると苦しいですが、オリンピックは諦め、新コロナウィルス感染防止に全力をそそぐ決断をすべきときがきたようです。

どちらにせよ
これ以上、オリンピックの為に
無理やり実行せんが為に
そのせいで日本国民を
巻き添えにするのは
やめて欲しい
世界的にコロナが収まったなら
話は別だが
無理やり強行突破するのは
あちこちに亀裂が生ずる…

五輪が開催出来るかどうかは、①治療薬・治療方法の確立②予防薬・予防方法の確立③封じ込めによる感染拡大阻止④免疫保有者の増加の4点に掛かっているかと思います。

④は死亡者数を増やす事でもあって避けたいので、①②が急務ではありつつも現時点では③が現実的な選択肢であるのだろうけど、一年後に収束しているかと問われると否定的にならざるを得ないよね。


あとは、感染と死亡のリスクと、経済的リスクのどちらを選ぶかって事かな。


日本の状況が仮に好転しても、世界中から選手や観客が集まるわけだからね。

アフリカとかその頃には猛威をふるってそうだし。


2020東京オリンピックを中止にし、“保険”を担保に、今後の新型コロナウイルスへの対応に重きを置いたほうが良いですし、多くの国民がそう感じているはず。
世論調査をお願いします。

医学的な知識を持ってなくても常識がある人なら誰もが気づいていることです。

それでも森をはじめ行政連中がさも来年できるかのような発言をするのはポジショントークのためです。


利権のために目の前の状況も自身の都合のいいように解釈して周りを振り回す。


これを抑止させる機能がほぼないのが今の日本のあり様です。


来年のオリンピックは普通に考えて中止だろう。
安倍総理は来年の開催についてどんな風景を想像しているのだろうか?
観客でいっぱいになったスタジアム、世界中から集まるトップアスリートたち。

この状況であり得るとでも思っているのか?
政府の決断がすべて後手後手に回って、結果としてものすごい経済損失を出す。

国民の税金を使って国民の命を犠牲にする。

そんな人間が総理大臣でいいわけがない。

総理も大臣も官僚ももはや人としておかしい。

中止の経済損失は4兆とかいうけど
その多くは世界中から観客が訪れ
日本でお金を使う分でしょ。


中止したからといって、日本が更に持ち出しでお金を使わなきゃならない訳じゃない。


(多少はあるかもしれんが)
延期には勿論追加経費が発生する。


最悪は延期し、追加で何千億を使った上で来年中止になった場合。


いうまでもなく、追加経費は無駄になる。


今からでも遅くない。


追加経費を使う前に勇気ある撤退が必要。


2か月前には「この夏オリンピックなんて無理だよ!でも1年後なら大丈夫だろう」と思った。

その後の爆発的な広がりを見ると、日本や中国、東南アジア、欧米で収束したとしても、アフリカ諸国や人口の多いインド、パキスタン、バングラデシュ…はこれから大変なことになるのでは?と思えてくる。


もし開催不可能と分かったら決断は早い方がよい。

選手や関係者のためにも。

一年後に開催するなら、選手・スタッフ含め少なくとも半年以上は準備が必要ではないでしょうか?選手に関しては、練習試合など外での試合やコンディショニングが必要で種目によっては準備期間が長くなると思います。

要は、目標がコロナ収束は直前ではダメだと言うこと。

国外の選手・応援・関係者まで心配して動かないといけない。
今の日本にそれが出来るか。
来日者に一人二枚ずつマスクを配るくらいは出来るかもしれない。

今話題になり期待されてる薬剤の、アビガン、レムデシビルの承認、認可、効能次第だと思うけどね。

極論言えば、この2種類の薬剤が報道されてるような効果があるのならば風邪やインフルエンザと変わらんのが新型コロナだし、重症化、死亡する人が抑えられれば恐るウィルスでもなくなる。


選手と利権のある人は”絶対やりたい”と思っているだろうけど
現時点で世界中に蔓延している状況で、冷静な目で見れば収束時期は
遠いなとつくづく実感してしまう。


専門家の意見を安部が真摯に受け入れるかどうか知らないが
選手ファーストだとか言うなら、命を懸けてやる事が本意じゃないだろう。


オリンピック中止にします!
これはいつ聞けるのか。


やはり開催には無理難題なことが多い
スポンサーだって困惑でしょう。

コロナ禍のイメージしかないもん。
やるべきではないと思う

以前は「日本で収束しても海外が難しいかな」東京思っていたが、最近は「海外で収束しても日本が」と思うようになった。
まあ開催は難しいという結論は変わらないけど。

新コロナウィルスを甘く見てはいけない。
こんなのまだプロローグ。

どんどん進化して強力なウィルスとなるのだ。


あ~あ、また言っちゃった。
岩田教授は正直すぎますね。

でも、みんな、思っていることですから。

だれも異論はありません。


error: Content is protected !!