東京オリンピックの入場券申し込みは5月9日から!公式サイトで販売受付!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、五輪の全33競技と開閉会式を対象とした入場券の抽選販売の申し込み受け付けを、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったことが15日、分かった。

複数の関係者が明らかにした。

現在、組織委はシステムのチェックを重ねており、状況次第では9日以降にずれ込む可能性もある。

申し込みは今月18日に開設される専用の公式チケット販売サイトで受け付ける。

申し込み開始に先立ち、組織委は16日に各競技の詳細なスケジュールを発表する。

購入希望者に大型連休などを利用して、観戦計画を立ててもらう狙い。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000003-kyodonews-spo

『五輪入場券申し込み5月9日から 組織委調整、公式サイトで』のニュースに世間の声は

会場行かない人には関係ない話だが
ならばこそテレビでオリンピック観戦する私達のためにも
放送権は公平かつ適正に選んでもらいたい。


いつかのような日本人の金メダリスト授与を完全カットし
韓国人の表彰式をノーカットで放送するようなメディアはいらない。


不正アクセスで個人情報が大量流出
という事態は起こらないようにして欲しいです

いきなりアクセス障害だけは絶対にないことを祈る。

オリンピック関連で“アクセスが集中したため”は、あまりにも貧相。


ロス五輪以降、放映権の高騰が理由でしょうかね、日本人選手が活躍する人気種目しか生中継されなくなりました。
1970年代までは、水球などマイナーな競技も生中継されていた憶えがあります。
近年は、映像付きダイジェストさえないのかもしれません。
また、冬季五輪種目では「トライアスロン」に関心があったのですが、ここ数十年間映像で見た記憶がありません。

私には、特に東京五輪は現地で観戦したい種目はありません。

テレビ観戦で十分に間に合いそうです。

スポンサー絡みは仕方ないけれど、猛烈に不公平な配分なのだろう。

楽しみにしてる人だけに当選してほしい
SNSその他で散々反対して足引っ張ってきた人は絶対応募しないでね

行きたい人は行けば良いし、観たい人は観れば良い。

私は、観に行く事もないと思う。


柔道ファンですが、有給とってでも会場に行きたい選手は限られています。

もしチケットがとれても、その選手が出場できなかったら、出場する選手の関係者やファンに譲りたいですが、そういうことが可能なのかな・・・。


国内のオリンピックに行かない手はない。
人気の競技は入手出来ないかもしれないがダメ元でチケットを購入してみたい。
あまり人気の無さそうな競技でもいいから見てみたい。

陸上競技が満員になることを願う。

もう少し陽の目を見るスポーツになって欲しい。


大会が近づけば盛り上がるのかもしれないけど、ここまで興味がわかないものなのだろうか。

日本での夏季オリンピックってスゴイと思うんだけど、気がついたら終わってたってなりそうな自分がいる。


転売対策はちゃんとやれたのかな?
サイトへのサイバー攻撃対策も
取れてるかな?
ボイコットするって、威勢だけは
良かった某国もあるから、
悪意のある人々対策を怠りなく。


転売防止、JRとかの切符のように、支払いに使用したクレジットカードがないと入場できないようにすればいいと思う。
写真入り身分証明書を使用

開会式の演出者の人選には万全を期して、浅利慶太のあまりにもショボい演出で世界に恥をさらした長野五輪の二の舞にはしないでください。

バスケでも見ようかと思ったが、準決勝で七万とか。
家族3人で見たら20万越え。
無理だ。

スポンサー枠で当日ガラガラで空席だらけはやめてね

せっかく買っても出張や葬式と重なったら嫌だなー。
ということで自分はマラソンか自転車ロードレースを観に行きます。

できるだけ多くの人が観戦できるようなシステムにして欲しいな!

転売対策は徹底して欲しい。

五輪てチケットは完売なのに会場はガラガラ。

いつも思うのだが、スポンサーを喜ばせるだけの
大会なら、、、いらん。

つまらん。
しかも、そんなものになぜ3兆円かけるのか理解不能。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!