東京医大の不正入試で不合格者に10万~600万の補償金提示!「ケチるとモメるよ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 東京医科大の不正入試問題をめぐり、同大が不正に不合格とした受験生らに対し、補償金額の提示を始めていることが関係者の話でわかった。

額は1人あたり10万~600万円とみられ、受験生らからは「不合格になったことでかかった費用を考えると、あまりに安い」と声が上がっている。

「東京医大等差別入試被害弁護団」などによると、大学側は10日付で補償についての文書を郵送。

17、18年度入試で不正に不合格となり、不正発覚後の18年秋に再判定で追加合格となった受験生のうち、他の医学部に進学した人には1年あたり300万円、予備校に通うなどした人には1年あたり100万円を支払う内容。

一方、再判定後も同大への入学を希望しなかった人は「入学していただけたか否かについて確認することができなかった」として、10万円にとどめた。

弁護団によると、受験生の家族は提示額に「ありえない」と反応した。

弁護団の一人は「他大学の学費や、東京医科大への入学費用などを考えると、実費ですらない。あまりに安すぎる」と憤る。

大学は受験生に、補償の受け取りを希望する際の同意書を送っており、「この他に、大学との間に何らの債権債務がないことを確認します」という一文を記した。

これ以上の補償は求めない「清算条項」にあたり、弁護士は「被害者に説明不足だ」と、注意を促している。

第三者委員会の報告書などによると、同大は2006年度入試から女子や浪人年数の長い受験生が不利になる得点操作をしていた。

大学側は17、18年度入試については合否の再判定をし、結果、計101人が不正に不合格になっていたと判断。

入学希望の49人のうち、44人の追加合格を認めた一方、5人は定員を理由に再び不合格とした。

同大は、補償内容を示した案内を郵送したと認めたうえで「内容や範囲については公表を控える」とコメントした。

(山下知子、貞国聖子)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000004-asahi-soci

『東京医大、不正入試で補償金額提示 「安い」受験生反発』のニュースに世間の声は

人生の時間のうち、一年、二年を失ったのだから、
相応の額を払わないと受験生側は誰も納得しないだろう。


結局、誠意は金額。


ケチるとさらにもめることになる。


一切の税金関係の補助・助成金を受けていない学校であるなら、好きにしたら良いと思うが、いろいろ補助を受けている学校なので、入試で差を付けるのであるならその旨を公表しないといけないと思います。
金額については私はわかりませんが、補償も当然ですし、場合によっては何らかの刑事罰に問われた方が良いと思います。

大学の不正の為に、人生のターニングポイントを変えられた学生もいると思う。
一生懸命受験勉強をしてきたのに、こんな形で落とされるという事実は今後のモチベーションにも関わり、今後の人生に大きく関わる事が予想される。

よって、もっと大学側がきちんと補償しなければならないと思う。


ところで裏口入学の話はどうなりました??口利きをしてた立憲の議員のことは全く報道されませんでしたが。
接待を受けてるキャバクラで女性のスカートに手を入れてる写真まで出回ってますが。
その人の選挙区のある名古屋に住んでるので街中にいくとその人の写真が沢山張ってあり、真っ当な政治とか書いてあり、呆れ果てて、怒りが湧いてきます。

西川先生が言っていたように、出産後に時短勤務や退職したり、外科医にならない女性が多いので暗黙の入試差別はあったと聞きましたし、医学部の受験生は予備校でそのことについて予め知っている子が殆どだったようですが、個人的にこの騒動は裏口入学の火消し、目くらましに文科省がパンドラの箱を開けたという印象です。


気持ちは解るけど、冷たいコメントすれば。
少しでも出たんでしょ?それを元手に新しい事を始めたら?社会に出てからも会社の事情で離職・失職することはある。
会社の事情でも退職金や失業保険はけっして高くない。
文句を言っても増えることも無いのが現実。
それに医大を出て医者に成れたからと言っても、将来が安泰とは言えないでしょう。
一つのミスで二度と医師の仕事に就けなく成ることもあるし、見立が悪かったら患者が付かず干されもする。
医師も数ある仕事の一つ!他の道に進んだ事で成功もするかも知れない。
今回は他人の不当な扱いで…だけど、縁がなかったと思うしかないのでは?

怒り方がハンパない!

林修が言ってたけど普通にやってれば一浪することはない、自分の責任でそれにお金をかけて1年、2年かけるのは単純に自分がだらしなかったせいだと、だけどこの場合は全然意味が違うだろうから、人一人の努力とか人生レベルの影響とか考えた保証でなければいけないんでないですか?これこそ ちゃんとしていれば良かっただけのことで、そうしなかったのであれば、大きな損害賠償を支払うのが筋

医学部受験した友人がいるから東京医大のレベルもだいたいわかるが、平等な基準で試験をしないでおいて本当なら落ちている人間を受からせる。
人の人生狂わせておいてふざけた額の補償金だ。

不正はありえないとして
調べれば過去の入学者のデータは誰にでもわかります
男女比率、現役・浪人の比率など
6年間で最低ラインでも数千万、大学によっては億近い学費のかかる私大医学部に、過去のデータを何も調べずに受験するなんてことはあるのでしょうか…?
弟が現在私立の医大生ですが、他大を2年次に中退し再受験し直しているので浪人扱いになる為、まず順天堂など多浪生に厳しい大学はまず受からないと予備校などでも言われたそうです
学費も安く家から通える距離でしたが、模試では合格ラインにいても受験料が無駄になるからと最初から候補外でした
公表していなかったのは大問題としても調べればわかる事なので、同級生含め医大生からしたら何を今更?だそうです
父も小児科医ですが、還暦に近い父の時代からも言われてきた事みたいですし…

お金じゃないんだけど、お金でしか弁償出来ないし、弁償金額なんてなかなか納得出来ないよね!大切な時間と思いと周りの人達の事もあるし。
あってはならない事が教育の場であった事が問題だよ。
もっとあるはずだと思います。

一生懸命勉強を頑張っても、ほとんどの一般家庭は私立の医学部は受験しない。
学力のベースがあり、本当に気概と努力があれば国立に入れる。
学費や寄付金もかなりの額になるし、未だに裏口入学があるのはある程度知っているはず。
私立大の経営を考えれば仕方ない面もあり、色々と加味すると単純に騙されたとは言い難い。

受験生の時に同大を受験しました。
自己判定だったので確証はないですが、合格ラインは余裕で越えていたと思います。
家から通える距離だったので入学したかったのですが不合格でした。
親が会社員だから落ちたのではと今でもモヤモヤします。

結局、遠方の医学部に進学した為、学費も生活費も余計にかかりとても苦労しました。


今さら、入学させろとか補償しろとは言わないので、当時の自分の得点が知りたいです。


他の医大もしっかりと外部により調査し、
公表するべきだと思います。


東京医大を擁護する声が、
医療関係者から多かったのから考えると、
他の大学でも不正入試を行っている可能性が高いと思います。


医学部でなくても、浪人すれば生涯の労働期間が1年失われるからね。

医師なら生涯賃金が1000万以上は確実に減るでしょうね。


他学部でも、浪人する場合は本当にそれほどの価値があるのか、客観的に考えた方が良い。


ぶっちゃけ東大以外は浪人する価値がないと思う。

京大も微妙。

騙された!と、いう感情が根底にある以上気持ち的にはマイナススタート。

なかなか納得のいく金額は得られないかもね、、、

一定点数の人を落第。
女性を不採用。
あまり良くない事だけど、普通校会社でもバイトでも一定の基準で落第するし、採用なんてそんなものです。

今回も大学が継続しててその制度で落選したのであれば公平な気がする。


例えば医学部以外の学部に進んで普通のサラリーマンになったとして、普通の大手企業に就職すると、退職時の年収は平均1,000万くらいあるので、1年浪人するということは、生涯年収を1,000万円捨てていることになります。

私は第一志望の大学に落ち、第二志望に行くか悩んでいたとき、伯父にこう言われ、浪人せずに第二志望の大学に入学しました。


今社会人をしていますが、その意味を強く実感しています。


補償金額が適当かどうかはわからないが、
そもそも、男女で合格点に違いがあることなどを、
事前に公開していればこんなことにはならなかったと思う。


今回の件で大学が非難されることはやむを得ないが、感情的に補償を求める方には医師の資質は無いと思う。
医療は人間相手なので、理屈で解決しないことだらけ、理不尽なことも多々ある。
本件から人の世を学び、糧にして、次の目標に向けて努力する方にこそ医学を志してほしい。

安すぎるってことは結局いくら払ってところで「まだまだー」だと思う。

安いってのは主観なんだから1億円でも安いっていう人はいるでしょ。


補償金は無理がある。

最初から損害賠償で裁判所に金額決めてもらった方がいいよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!