東京医科大の受験料の返還や賠償金請求などは可能?女性差別問題で弁護団が相談受付!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

東京医科大が女性と多浪の受験生の得点を不正に操作し、合格者数を抑えていた問題は大きな波紋を呼んでいる。

この問題を受け、北海道から九州にわたる全国の弁護士が「医学部入試における女性差別対策弁護団」を8月21日に結成。

同日、東京・霞が関の文部科学省内で会見し、被害者救済の力になりたいと語った。

●電話相談は8月25日午後1時から午後4時のみ

弁護団の共同代表は、角田由紀子弁護士と打越さく良弁護士が務める。8月21日時点で弁護団には57人の弁護士が加わった。

まずは8月25日午後1時から午後4時まで限定でホットライン(044ー431ー3541)を開き、電話相談を受け付ける。

「過去に受験した方、そのご家族など差別を受けたと感じている方はお気軽にお電話ください」と呼びかけている。

角田弁護士は会見で、「女子学生への許しがたい差別だ。このことには異論はないのではないか。この日本社会では女性差別が脈々と行われてきた。努力をあざ笑うかのように行われてきた」と述べた。

会見では、2次試験で落ちたという受験生(女性)の言葉が紹介された。受験生は「精神的ショックはとても大きい。

いち早く、採点基準を社会に対して開示してほしい。他の医学部においても属性によって不当な差別がないのなら、同じく男女比や現役浪人比などを開示するよう強くのぞんでいる」などと話しているという。

●メール相談は随時受付

相談内容と当事者の希望に応じて、弁護団としては東京医大に対し成績の開示や受験料返還などを求めていく方針。さらに得点操作により不合格になったとわかった場合は、入学資格の付与や賠償金の請求なども検討する。

ホットラインは8月25日午後1時から午後4時までの限定だが、メールでの相談は随時受け付ける。得点調整は男性の多浪生に対しても行われていた。このため、男性からの相談も受け付ける。メールでの相談はigakubu.sabetsu@gmail.comまで。

東京医大・女性差別「努力をあざ笑う」弁護士57人が弁護団結成 得点開示や賠償請求も(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
東京医科大が女性と多浪の受験生の得点を不正に操作し、合格者数を抑えていた問題は大 - Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム)

『東京医大・女性差別「努力をあざ笑う」弁護士57人が弁護団結成 得点開示や賠償請求も』のニュースに世間の声は

女性が来ると困るなら、男子大にすれば良かったのにね。
女子大も有るんだし、いいでしょ。

過払い、B型肝炎に続く、銭儲けの道具にされそうな予感。

良い取り組みですが、証明はどうやってするのかな?
救済される人がいると良いけど、学力不足や他の学校に入学してたり、難しいですね。学校側の正直な対応期待します。

57人もいて何するの?いつもよくわからない弁護団

こういう連中に絡んで欲しくない
極めて深刻な問題なのに世論が味方しなくなる

根本的な問題がすり替えられてる感じ。何でも平等を訴えるおかしな市民集団だね。

差別する気はないし
今回の問題もなんだかなって気はするけど、
こういう弁護団の胡散臭さというか、
平等平等言う団体も気持ち悪い。。。
ごめんなさい

なんで年齢差別には何も言わなくて、女子差別には蜂の巣をつついたように騒ぐの?それが腹立たしい。

医学部受験のみですか?
国公立大学も調べてもらえますか?
後、留学生入試も合格者と同等の
学力があって入学しているのか、留学生の人数や入学金が世界の基準と同等かも調べて欲しい。

これはこれで、なんか的外れじゃない?

医療関係者です。女性医師が増えることによる業務の弊害についても議論して頂かないと賛成できません。

現場の意見として差別ではなく、適所適材があるんです。医学部は就職試験の側面がありますので、感情論にならず、将来の医療資源の確保にも言及して冷静に議論いただきたい。正直、男性医師と女性医師のニーズは7:3であります。

女医さんが多くなって、産休休みの穴埋め、当直業務、緊急吐血の夜間呼び出し、レントゲン下のオペをどうするか、本当に悩んでいます。

苦しい現場がさらに苦しくなると病院経営が立ち行かなくなります。切実です。この弁護団さんは医療崩壊に手を貸すことになりませんか?回り回って困るのは患者さんですよ。
慎重なる議論を重ねてお願いいたします。


弁護士冬の時代に良い儲け話が来たもんだ

根底にある問題を解決しなければ意味はない。
弁護団の売名、自己満足レベルだな。

これは、女性差別問題なのでしょうか?
問題は別のところにあると思います。

受験生はほとんど、お金に余裕のある人たちでしょう。いいカモ。

そろそろアディーレあたりがCMやるんじゃないか?

女性医師は、皮膚科や眼科や精神科に多い。
救急患者が少なく、夜間勤務がなく、命には直接関わることが少ないので訴訟のリスクも低い。
それに対して、外科医や救急救命センターなどで働く医師は、ほとんどが男性医師だと思う。
女性差別を問題にするのはいいけれど、この点はどう考えるの?

他の私大も同様なことがあるかもしれません。
売れない弁護士さん、とりっぱぐれの無い飯の種ができましたね。

あほらしい。

それがメインになる事は重々承知しているつもりですが、教授会の成績の付け方等もしっかり見て欲しいなと思ってしまう
証拠押収とかは難しいかもしれないけどどう考えても意図的に留年生を発生させるシステムを作っているとしか考えられない大学がいくつもある
入試はあくまで入り口で理不尽は内部生の方が多く発生しているんだからそっちもこの際検証して欲しいなと思ってしまいます

この取り組みを悪いとは言わないが、この57人の女性弁護士に「国公立大に男子大学はないのに、女子大学が
何校かあることに関してはどう思っているのか」聞いてみたい

女性差別問題だけなんですかね。だとしたら意味ない。

普段依頼がこない暇な弁護団でしょうね。

暇なのかな?

医学部に限らんやろう?
獸医学部はどうやろ?
新しく開校するところはしがらみなく、全国から優秀な人を集めてくださいな。

東京医科大学の女性差別が仕事ができない無名弁護士の飯のタネとなりましたね。

そもそも点数順で合格させる、って明記してるんですかね?

これで将来外科医が足りないってなったときどう騒ぐのか楽しみ

学力+適性で入学の可否を決めて欲しい。
勉強が出来てもそれだけでは医者の適性があるとは限らない。最近の医者を見ていて強く感じます。

無償でぇ?
有償なら結局金儲けかよと思ってしまう。

やっぱ金もうけか。
アホらし。
好きなだけつつき合っとって。

男女が平等になるのは難しいと思う。
体力的にも違うし女性には出産もある。
学校側は男女の募集人数をはじめに発表して試験をしたら良い。

ところで、裏口入学が判明した東京医大の数名は退学したのか?

フェアではないかもしれないけれど、辛いことをやりたがらない女性をふるい落とすことは、
ある程度理解が得られるのではないだろうか。

入試段階で性別差別はダメ。
けど、ドクターになった後は、既婚の女性医師がどの程度、夜勤だったり、当直に取り組んでるか?
同じ女性医師でも、独身女性医師に負担が偏ってないか?も、興味あるなあ。

女性の社会的地位向上を目指すはずの女子大がうまく機能しておらず成果を出していないとも考えられるぞ

この人達と医学部って何か関係あるん?

それじゃあアファーマティブアクションも問題ですね。規制しなきゃ。

私立医学部を受験するような金銭的余裕のある女の子が、こんな面倒くさい訴訟に加わるかな。
多忙な医師が、代理人弁護士立ててまで参戦するとは思えない。コスパ悪いもの。

そんなに簡単なことではないような。
現在も医学部志望で受験勉強されている人、万が一この件に名前が載ったりすると医学部に合格した後に面倒な事になりそうです。
弁護士が立ち上がるのも良いが、現受験生に不利益になるような「あおり」は吟味して活動して欲しいです。
それだけ根が深い医師会です。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!