東京都美術館クリムト展で峰なゆかが車椅子男性に殴られ泣き寝入り!「通報すべき」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 東京都美術館が16日、公式ツイッターを更新。

SNSなどで拡散している館内トラブルについて謝罪した。

「アラサーちゃん」で知られる漫画家の峰なゆか氏(34)が15日夜、自身のツイッターで、同美術館で展覧会を鑑賞中に「車椅子に乗った男に殴られた」被害に遭ったことを告白。

峰氏は「今日は東京都美術館のクリムト展に行って絵を見てたら、急に車椅子に乗った男に殴られた。

びっくりしすぎて固まってたら、さらに無言で2、3発殴られた。

美術館の人に伝えると『常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです』とのこと」と説明し、さらに「追いかけて殴り返そうとしたけど『峰なゆか障害者男性に暴行』という見出しがよぎってやめた。

何もできないわ痛いわ惨めだわで泣けてきて、とにかく私が泣きまくるので最終的に私が救護室に連れていかれて終了しました」とつづった。

この書き込みに対して2万以上の「いいね」とリツイートがなされ、都美術館に質問などが殺到。

美術館側はこの日「東京都美術館にいつも御来場、御支援いただき、ありがとうございます。

昨日御来館いただいたお客様に、館内トラブル時の美術館の対応により、ご不快な思いをさせてしまいました。

また、このことについて多くの方からお問い合わせをいただくなど御心配をおかけしております。誠に申し訳ございません」

と謝罪した上で「現在、事実関係を確認しており、明日以降、できるだけ早く当館の対応につきまして当館ホームページ等でご説明させていただきます」と説明した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000240-spnannex-soci

『東京都美術館 漫画家・峰なゆか氏が受けた館内トラブルの対応について謝罪「現在、事実関係を確認」』のニュースに世間の声は

これって、立派な刑事事件だよね?
警察に届け出て速やかに逮捕するべきだ!
いくら障がい者でも理由も無しに暴力を振るうのは立派な傷害罪だ!

本来は警察に通報すべきなんでしょうね。

社会的には弱者だけど問題行動が目に付く場合は対応が難しいのは分かる。
ただ暴力という明確な不法行為が事実としてあるだけに毅然とした対応をして欲しかった。

すべての事実が語られているかは不明で漫画家の方に何らかの落ち度がある可能性も否定できないが、今後警察が入って排除する流れになるだろう。


それって障害を持った人だから注意だけで済ませてるってこと??美術館が人を殴る常連の客を見逃してるってヤバすぎじゃない︎

美術館の中で暴力を振るうお客がいるって事にびっくり。

更にそれを口頭注意のみで済ませてきた都美の対応にも驚きです。


即退出してもらうとか警察に通報するべきではないかと思いますが。


この方がどなたかは良く存じ上げませんが、ある程度有名(?)な方だからこそ表に出てきた問題な訳で、今までにもその常連とされる車椅子の男性から暴行を受けた来場者が居た訳ですよね。

それなのに事実関係を確認、今後の対応を協議するって今までに暴行を受けてきた来場者には泣き寝入りをさせていたという事なのでしょう。


『障害者なので大目に見てやって欲しい』という行為が障害者差別になっている事に気付いて頂きたいし、暴行者は法の下に平等に裁かれて欲しいと願います。


殴られ損ってことか。

障害者を警察に通報すれば、
ややこしくなるってことか、、、
障害者の権利者意識もすごいものがある。


例えば、JRの駅でよく見お客様案内。


係員の方が車いすの人を電車に乗せてくれるのだが、
お礼を言っている人を見たことがない。


あまつさえ、乗り込んだ車両の場所に文句言っている
人も結構見た。


なんだかね、、、、

本当に殴られたなら傷害事件ですから警察を呼ぶべきでしょう。

何でもひとくくりではいけないと思うけどこの障害者の方は理由もなく殴ったのであれば罪に問われるべきですね。
私もある特定の障害のある方にとても嫌な思いをさせられたことがありますが、障害という部分を思うと声もあげられず、我慢するしかありませんでした。
対応ってとても難しいです。

傷害事件ですね。
美術館は速やかに警察へ連絡すべきです。

被害にあった方も病院へ行って医師の診断を受けないと。


女性が身体にあざ等の痕が残ったら精神的にも被害を受けるので。


この車イスの男は、常連で、よく問題を起こしてるのにも関わらず、美術館側は口頭注意だけ?
なんで出禁にしないの?

車椅子に乗っていようがいまいが、人を殴ったら傷害罪じゃないの?
警察に連絡しないの?

殴った人が悪いのは当然だけど、美術館側からしたら、事件を起こしたらむしろ堂々と出禁にできるのになと思う。

普通のトラブルでは泣き寝入りだとしても、美術館の他の客を巻き込んだら立派な事件なんだし。


たぶん、今までにも似たようなことがあったわけだよね。
それを放置してきた美術館側の対応はまずいけど、障害者ってだけで対応難しくなるのも事実。

世の中には障害を盾に人に迷惑をかけても許されると勘違いしている人もいる。

そういう人を支援する人も。

美術館としては、対応を間違えた時のリスクも考えて今まで口頭注意で済ませてきたのでは。


障害の有無にかかわらず、何かやらかしたらさっくり警察が入るべきだと思う。

それが本当の平等な社会では。

美術館なら防犯カメラ完備だろうね

よくわからんけど
頭おかしそうな常習者を普通に客として迎え入れているってどうなの?

今回の案件は、「美術館側が他の客に迷惑行為をしているのが頻繁に来ているのを把握しているのに何も対応して無いも同然」というのが問題よね。

美術館の規模から考えても各展示室に防カメ位付いてるだろうし、暴行シーンの一つや二つ映ってるんじゃない?
今後の対応とやらに注目。


平等な社会である以上、障害を持った人でも高齢な老人でも、警察を呼ぶなり起訴を起こすなり、毅然とした対応をするべき。

今回の事案はあまりにひどいと思います。
日常的に他人に暴行することを認識していながらなんら毅然とした対応をしてこなかったのは、クレームが来ることが怖いからでしょう。
ごく一部の障害者の目に余る迷惑行為というのは大抵の人は経験しているのではないでしょうか。
こういった人達のせいで、善良な障がい者までが非常に肩身の狭い嫌な思いをさせられているのだと思います。
幸い、情報が表に出たわけですから、これを期に館側は断固たる態度を取ることが不可欠と思います。

殴った人の障害と被害の程度が分からないけど、自閉症の人が突然に目の前の人を殴ったりすることはあり得る事です。

そのために、そのようなことが起きないように介助者をつけてもらうとか、トラブルを起こしているなら重大事故が起きる前に出入り禁止にするとか事前に自己防止するのは美術館の役割。


漫画家さんは被害に遭われて大変気の毒ですが、普通の対応をしても逆効果だったりするので、まずは距離を取って通報するなりしたほうが良いと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!