登美丘高校ダンス部キャプテン井原六花で女優デビュー!2018春

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年12月29日(金曜日)

今、話題の登美丘高校ダンス部のキャプテンが、高校卒業後に女優さんになることが発表されました。

登美丘高校ダンス部のキャプテンとはどのような人か調べました。

井原六花さんとは(登美丘高校ダンス部キャプテン)

出典:foster2.wp.com

本名 林 沙耶(はやし さや)
芸名 井原 六花(いはら りっか)
生年月日 1999年6月2日
出身地 大阪府
血液型 A型
身長 160.0cm
事務所 FOSTER(フォスター)

『井原六花』は、登美丘高校ダンス部キャプテン林沙耶さんの芸名です。幼少期からバレエやこどもミュージカルをするなど、子供の頃から歌やダンスに興味があったようです。

芸能界にも興味があったようで、2017年10月から芸能事務所に所属し、この名前で活動しています。

2017年8月には、日本高校ダンス部選手権で準優勝。

歌手、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に乗せ、バブル時代(1989年代)のディスコメークと衣装で披露したキレキレのダンスがユーチューブにアップされ、これを見た人たちが「踊ってみた動画」を次々にアップするなど、大反響を呼びました。

翌月2017年9月に登美丘高校ダンス部の密着テレビ番組で、「かわいい!」と反響を呼び、それが芸能事務所「フォスター」の目にとまり、スカウトされました。

同じ事務所の先輩は、瀬戸朝香さん広瀬すずさん広瀬アリスさんなどの女優さんがいます。

では、通っている高校はどんな高校なのでしょうか。調べました。

大阪府立登美丘高校とは

大阪府立登美丘高等学校は、堺市東区にある高校。

この高校のスローガンは、「高めよう自分力、開こう未来への扉」

まさにダンス部の皆さんは、自分力を高め、周りが想像もしない未来への扉を開けた年となったのではないでしょうか。

ダンス部だけでなく、他の部もがんばっているようです。

祝 書道部   近畿高等学校芸術文化祭出場
祝 美術工芸部 近畿高等学校芸術文化祭出場
祝 柔道部   近畿大会出場
祝 ダンス部  日本レコード大賞 特別賞受賞
        紅白歌合戦出場

バブリーダンスとは

バブル時代風の厚化粧、ソバージュのロングヘア、肩パット入りスーツに扮装して、当時流行した曲に合わせて踊るキレキレのダンス。

バブリー・ダンスを考案したのは、25歳の登美丘高校ダンス部コーチの、akane(あかね)さん。

平野ノラさんの芸などを参考に踊りを作り上げたといいます。25歳のakaneさんは、バブル時代を知らない世代のはずですが、80年代の音楽が大好きで、ネットで調べ上げた結果このダンスが誕生したとのこと。

また、ダンスに使われた1980年代のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」もいきなりビルボード・チャートの2位に入るなど、大きな反響を呼びました。

よく読まれている記事はこちら

2017紅白は日村から逆輸入!?郷ひろみとバブリーダンス登美丘高校がコラボ!

ニュースソース

 バブリーダンスで話題の大阪・登美丘(とみおか)高ダンス部キャプテンが芸能界デビュー!

伊原六花(りっか、18)の芸名で10月から広瀬すず(19)らを擁する芸能事務所、フォスターに所属し、来年3月の高校卒業後から女優業をスタートさせる。

その前にダンサーとして年末のNHK紅白歌合戦やレコード大賞で大暴れする美少女は、「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と目標に宮崎あおい(32)を掲げた。(サンケイスポーツ)

出典:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!