新型コロナで登山も自粛を要請!出先の方々と医療現場への配慮から

時事ニュース

 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、山岳関係の団体が、山岳スポーツ行為を自粛するようよびかけているというニュースが話題となっています。

 

遭難事故などが起こった場合、新型コロナウイルスの感染患者の対応に忙しい医療現場に、さらなる負担を強いてしまうことになるので、たしかに控えたほうがいいかと思います。

 

このことを伝えるニュースがこちら。

 

このニュースに対する世間の反応も。

 

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、日本山岳・スポーツクライミング協会や日本勤労者山岳連盟など山岳関係の4団体は、「事態の収束まで山岳スポーツ行為を厳に自粛してほしい」と呼び掛ける声明を21日までに公表した。

 

他の2団体は日本山岳会、日本山岳ガイド協会。

 

声明は「都市を離れ、清浄な空気と自然を求めての登山やクライミング行為は、出先の方々への感染を広め、山岳スポーツ愛好者自身が感染するリスクを高める」と指摘。

 

日本勤労者山岳連盟の川嶋高志事務局長は「新型ウイルス対応で、ただでさえ医療体制が厳しい状況にあるのに、遭難事故が起きてはいけない」と理解を求めた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000017-kyodonews-soci

 

 

スポンサーリンク

『山岳団体、登山自粛を要請 「出先の方々に感染拡大」』のニュースに世間の声は

 

少しでも早い終息のための自粛なのに、みんなが好き勝手やってたらゴールデンウィーク明けも自粛は続くと思う。

気をつけて感染したなら仕方ないけど、危機感なく遊んで感染した人まで診なければならない医療関係者が気の毒。


恐れるな。

未来は変えられる。

登山、ハイキング、サーフィン、ジョギングなら大丈夫と考えているのか、集団で行楽に出かけている人をみかける。
単独行動ならともかく、数十センチで集団行動はやっぱり危険だと思う。
がまんできないものか。

登山大好きですし、子どもたちものびのび過ごせます。
日帰りや人の少ない山を選べば三密とも無縁。

でも、今はダメです。

普段なら使わずにすむコンビニやトイレを利用するだけで、感染リスクを広げることになる。

また山を楽しめる日ができるだけ早くくることを願って、過去ピク見ながら家にいます。


友人の看護師が言うには、登山による感染リスクよりも、滑落等で怪我をして運び込まれるとそこに手を取られる、それが一番困ると。

登山に限った話じゃない、自分も自転車が趣味だけど落車すると救急搬送になるかもしれない、今は医療のお世話になる可能性のあることは少しでも減らすべき。


登山する者です。
非常事態宣言後も登山の記録をSNSにアップしている人が多くいて、とても気にしています。

そういう人は自分独自のルールを作り、接触しないから平気、街中より安全だと言って、自粛を無視しています。


一部ではSNS上で論争にもなっていて、悲しいです。


みんな外に出たいのは同じ、今は控えておくべきだと思うので、
山岳団体が自粛を呼びかけてくれたことはありがたいです。


私も年間で40日以上山に入るくらいの山好きですが、今は自粛しています。

登山はマイカーアクセスなら3密とは無縁でスーパーに行くよりも安全と思われる方もいるかもしれませんが、山に行く以上は多少のリスクは伴います。

遭難などしようものなら、ただでさえ逼迫している医療現場に多大なご迷惑をかけることになります。

今はこそこそと山に行くよりも、またいつか気分良く山に登れる日を願って自粛するときだと思っています。


出先にも感染拡大する可能性あるし、ハードな登山で途中で自身も発病する可能性あるし、何より、東京も地方も医療機関はいっぱいいっぱい。

登山だと年配者が心配。

人の言うこと聞かないし。

「自粛」ではなく、「駐車場の閉鎖」じゃないと行くでしょ。
駐車場管理してるところの責任が問われますから。
早めに通達してほしい。

登山は高所で行われるため、元々呼吸器に負担を強いるスポーツです。
また、具合が悪くなり病院に行きたくてもすぐに戻れる環境ではありません。
必ず誰かの力を借りることになります。

自分の体を守ること、周りの人や医療への負担を減らすことを考えたら止めておくべきです。


登山道は狭く、山小屋は狭いので休憩するだけで感染リスクが大幅に高くなりそうですね。

やはり基本的には、外出自粛要請を守って自宅謹慎、せめて運動はマスク着用の上で近所を散歩する程度にとどめておきましょう。


それでも登山して遭難したら救助しない。

とはならないから、本当に止めて欲しい。


屋外なら大丈夫だろうと思うのかもしれないけど
そこへ行くまでにトイレや食事、飲料や食料の買い出しなどがあるから人との接触は生まれるからね。


まして遭難救助で救急や消防、医療の手を煩わせるなんて、とんでもない。


このようなきちんとした協会などあれば、
声明を出して、呼びかけをしてもらいたい。


地元の警察や病院に余計な仕事をさせないで欲しい。


先週末は、バイクのツーリングを楽しむ人が多く来ていた。


餌から爆音を響かせてグループで走っていた。


こういう個人の人には呼びかける手段がないな。


ほんと来ないでほしい。


年配の趣味登山者はこういう山岳団体なんて知りもせずに季節になったら登山に行くだろうな...。

登山道や登山口の駐車場を閉鎖して、「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登山は禁止します」って表示するくらいしないと駄目じゃないでしょうか?。


旅行業や観光業の方が「来ないで」と呼びかけるのは自殺行為に近いけど、それでも国全体で自体終息を図ろうという思いを汲んでの苦渋の発表だと思うので、国民もその意図を理解して我慢しよう。

アウトドアなら3密に該当しないからいいという勝手な解釈な人が未だに多い。
浜辺でバーベキューやったり。

そういう意味でもこういう注意喚起は当然だと思うし、非常にありがたいです。


登山口の集落に住んでいます。

週末は普段より微減、平日は明らかに人が増えています。


服装などから判断して、普段あまり登山の習慣がなさそうな方も多いです。


年配の方も多く住む集落で、すぐ近くに医療機関があるわけでもないのでいろいろと心配です。


今は駄目だ。

もし何かあれば、救助隊や医療にも迷惑がかかる。


ドライブだってそう。


車に乗ってるなら大丈夫。

でも事故起こしたらどうする。

今はとにかくアクティブに動く事は避けた方がいい。


賛成です。

登山は三密にならない、かもしれないけど感染リスクはありますよね。


そこへ行くまでの車内、電車内、立ち寄るコンビニ、トイレ、などなど。


山をたった1人、2メートル以上必ず離れたまま歩き続けられば問題ないのかもしれませんが、結局たくさんの人が同じ事を考えて人が集まってしまえば三密でなくても感染リスクは高まってしまうと思います。


今の公園も同じ構造に感じます。


コロナが落ち着いて、安全になってから遊びに行くのがいいと思います。

今は収束に向け一丸となりたいですね。

これだけ言っても市内の登山口の駐車場は他県ナンバーの車で一杯。
そのほとんどが老人グループ。
スーパーに行ってもマスクしないでウロウロしているのは老人。
老人を何とかしてくれー。

難しいね。
三密を避ければ良いのかと言われれば、大前提として外出自粛がある。
外なら良いわけではない。
我慢して、落ち着いたらその分楽しむしかない。

私も登山しますが、万が一感染していて山の中で発症したら急に力が抜けて動けなくなることもあります。

間違いなく遭難するでしょうし、同行者が運ばなくてはなりません。

濃厚接触になるでしょう。

どうも若い人だけでなくご年配の方々も結構我慢できない人が多いようです。

報道では怒りもコントロール出来ないようですし。

「我慢できない人」っていう評価、最低最悪かと思いますよ。

私も自制できる人を目指して頑張ります。

もし山に登り、万が一遭難や行方不明になってしまったら、救助の為に大勢の出動を頼まねばならず、それだけで大きな危険を彼らに追わせてしまう。

緊急事態の自粛だけでなく、そういう危機回避のために登山は控えて欲しい、ということだった。


3月の連休の時は多くの登山する人々のニュースを見た。

それが2週間後の感染数になったとは言わないがウィルスは1ミリの油断に漬け込んで来る。

たくさんの人達が来ないシーズンで、山の自然保持にも貢献できるかも知れない。


最後の「遭難事故が起きてはいけない」というのが最大の理由だと思う。

捜索隊を編成するとなったら、たくさんの人が密に話しこむ必要があるし、距離感を保ってWebで捜索会議とかやってられないでしょう

もう少しリアルに警告すべきです。

「covid -19の対応で手が回らず救助が大幅に遅れる可能性があります。
」急いでも1週間後になりますと。

能天気な人達は、暇だから
街中ダメ・海もダメ
「じゃ、山へ行こう!」
と考えはじめると思うので
良い事だと思う。


政府・自治体が「外なら良い」
と言ったではないか!
という人達もいるでしょう。


汲み取り方に違いがあります。


近所の散歩や密集していない場所での
息抜きまでは制限しないと言ったまで。


「屋外OKだから遠出して下さい」
とは言っていません。


良く考えて行動してください。


私も登りますが自粛しています。
車でしか移動しませんがその道中にSAやコンビニに絶対寄ります。
ただの自己都合で周りに迷惑をかけたくないし万が一のとき責任はとれません。
だからみんな自粛します。
それでも登っている人がいます。
正直言って同じ趣味を持つものとして恥ずかしいです。
恐らく警告をしてくれても登る人はいると思います。
私もSNSで山岳写真等アップしますが今は過去ピクで十分満足できます。
山だけではなく自分さえ良ければいいという人間が多すぎます。
みんな我慢してるしそんな人がいる限り終息しないからずっと我慢しなくちゃならない。

命より大事な遊びなんてありません。


「新型ウイルス対応で、ただでさえ医療体制が厳しい状況にあるのに、遭難事故が起きてはいけない」
感染リスクを避けるためというのももちろんありますが、この言葉が一番重いですね。

今の時期、雪崩などの遭難事故があれば医療現場にも大きな負担になってしまいますね。
今は我慢ですね。

こうして自粛を要請しないとわからない人が多いことに残念としか言葉がない。

まぁ自粛要請しても出歩く人もたくさんいますが…
家にいてください、どうしてそのことがわからないのか…好き勝手に出歩く人だけが大変な思いをするならどうぞ…と思うがその軽率な行動が我慢して外出自粛をしている人だったり、病気を患っている人だったり医療現場で必死に命がけで働いてくれている方々に迷惑をかけることそろそろわかってほしい。


外ならいいでしょ、3密でなければいいでしょではなく外に出るな…だと思います。



error: Content is protected !!