大坂なおみがグランドスラムで初優勝!ネット民「セリーナも観客も品位なくがっかり」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 【ニューヨーク=上塚真由】テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=に、客席からブーイングが浴びせられた。

「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。
でも負けるような夢は見ていない」。
そう語っていた大坂は、日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福された。

母親やコーチが見守る客席に駆け寄った。
コートサイドのベンチに戻ると、しばらく頭からタオルを被って優勝の喜びをかみ締めた。

しかし、試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。

表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。
大坂の目から涙がこぼれ落ちた。
S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。
偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉を口にした。

「ちょっと質問じゃないことを語ります。
みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。
こんな終わり方ですみません。
ただ試合を見てくれてありがとうございます。
本当にありがとう」

そして、S・ウィリアムズにお辞儀をして「プレーしてくれてありがとう」。

プレー中とは正反対の弱々しい大坂の姿に、ブーイングを浴びせていた客席が一瞬、固まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000510-san-spo

決勝マッチハイライト

前代未聞の表彰式

日本の報道は誤訳だという指摘も

ハワイ大学教授の吉原真里さんによると、アメリカでの報道のされ方と日本での報道のされ方に違いがあることと、大坂なおみさんの授賞式でのスピーチにも誤訳があると指摘しています。

そのニュースがこちら。

  • 全米オープンで優勝した大坂なおみが授賞式で謝罪した、と国内紙が報道した
  • ハワイ大学教授の筆者は、「残念だ」という意味のsorryの誤訳だと指摘
  • 国際情勢の報道でも誤訳がある可能性があるとし、警鐘を鳴らしている

USオープン ウィリアムズ=大坂 ドラマにみるマイノリティ女性選手の葛藤と連帯
私は普段テニス(だけでなくスポーツほぼ一般)をほとんど見ないのだけれど、大坂なおみさんについてのニュ

『大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪「こんな終わり方ですみません」』のニュースに世間の声は

頑張った彼女に対してブーイングはかわいそう。

客席からブーイングは大坂にではなく、審判と大会主催者に対するものだろう。しかし、その原因はセレナ。最後にブーイングを止めることを願ったことで助けられた。できれば、いい雰囲気で試合をして欲しかった。

いつもの明るい優勝スピーチを聞きたかった。
あの雰囲気を作りだした、セリーナとアメリカのファンにはだいぶガッカリだね。

涙が出た。
頑張って、頑張って、頑張って優勝出来たのにブーイングの中、何でこんなに謙虚で優しい言葉がでるのか。
きっと、こんな素敵な選手だから優勝出来たのね。
頑張ったね、おめでとう!

大坂選手に対してのブーイングではなかったにしろ、表彰式の雰囲気をぶち壊すあのブーイングはひどい。

セリーナも悔しいのはわかるが自分の半分に近い年齢の大坂選手にあんなスピーチをさせるべきではない。純粋に大坂選手を称えてほしかった。大坂選手、おめでとう。実力で勝ち取ったグランドスラムです。


謝る必要なんてないよ。チャンピオンは大坂選手。
今日のセリーナに勝ち目はひとつもなかった。
ウィリアムズの態度は酷すぎ。
それを後押しするアメリカ人(ブーイングもあったが)も大したことないな。

表彰式を見てても大坂なおみが優勝した感じではなかった。セリーナも出産後ここまでコンディションを上げてきたのはすごいことだと思うのにそれにブーイングをする観客は大喝。

ブーイングした観客は大坂なおみすげーなってのを受け入れがたいのはわかるけどあまりにも程度が低い。


なんて素晴らしい日本人の心の持ち主。素晴らしい。感動ありがとう。

彼女が素敵な日本人の代表と、みんな思ったと思います。これから人気がますます出ますよ。おめでとう

なんかこの子、本当に性格良いのかもしれない。純粋、素直、優しさ、謙虚、敬う、こんなことを普通にできる子ってそうそういない。目が離せないな。

このブーイングはかわいそう。なおみちゃんはわるいことしてないし。むしろセリーナか女王としての品格に欠けていると思う。

あのブーイングは大坂なおみ選手にというよりは、審判員や大会主催者に向けてだった様な気もする。

とはいえ優勝選手に対しての非礼は残念だった。全米オープンは毎度毎度試合中の観客移動などマナーも悪く、大会を通じてもっと紳士淑女たれと思ってしまう。
でも大坂なおみ選手は立派だった。
おめでとう、そして有難う!


優勝した選手に、こいうコメントを言わせる大会が異常だと思う。
もう少し、優勝した選手をリスペクトするべきだしさせるべきだと思う。
そこを気を使って、コメントをした大坂選手は本当に素晴らしいと思う。そこは、やはり日本人の血が流れていると思った。
優勝した選手に対する対応じゃないと思う。自分達が応援している選手が負けたから、勝った相手にブーイングをすること自体おかしいし、ゲームが終わればノーサイド。素晴らしいゲームをありがとうという気持ちに何故なれないのかと思う。
再度言うが、優勝者のインタビューでああいうコメントを出さないといけないこと自体、この大会の異様さが感じられたと思う。
この一瞬の出来事が、この大会をすべて台無しにした感じに思える。
少しは、優賞した選手にリスペクトし讃えるべきだと思うし、それができない人たちは、ゲームを見る資格はないと思う。

本場のファンもマナーを知らないんだな。
セリーナの抗議も酷い。
大坂選手おめでとう。
素晴らしい闘いでした。

審判や主催者に対してのブーイングだったとしてもいただけない態度ですよね
トラブルが無くても今日のセレーナでは勝つことはできなかったでしょう
ウィリアムズ姉妹はパワーテニスで新たな時代を築き上げてきた過程で、若い頃は厭って言うほどのブーイングを自身で受けてきた過去があるからブーイングの辛さはわかるはず
ニューヒロインの誕生だというのに、セレーナファンの水をさす行為は少し残念です

アメリカの観客はクソが多い。

大坂選手の優勝と、セリーナ愛溢れるインタビューを期待していたのに…
こういうブーイングはどうかと思う。
両者を称える拍手をしてほしかった。

大坂選手は謙虚で素晴らしい選手すね。
試合を見ていましたが、力の差は歴然でした。セレナ選手に勝ち目はなかったように見えました。
最後のブーイングは主審に対してのものだと思うけど、もしあれが大坂選手に向けられたものであれば観客は反省した方がいい。正々堂々と戦って勝った選手にブーイングは送るべきでない。

この彼女の気遣いが素晴らしい。

観客のレベルの低さにがっかり。こんなところで大きな大会を開くべきではない。アメリカの悪いところを見た思い。アメリカメディアはこの愚行を反省する記事を書くべきですね。

審判と主催者に対してのブーイングだったと言っている人が大勢いるが応援時の声援の偏りを見れば大阪選手の優勝への不満のブーイングだって明らか。

普段は人種差別や男女平等などえらそうにのたまうアメリカ人の本性がありありと見えた試合だった。セレナも大阪よりもはるかに年上でありベテランでもあるにもかかわらず自分の感情をコントロールできずに試合の雰囲気をぶち壊した。
何も悪くない大阪がブーイングを一身に受けるという異常な試合をよく勝ちぬいた。クソみたいなアメリカ人のクソみたいな差別やエゴを絶対に忘れない。
大阪選手はこんな状況で、セレナよりはるかに若くて経験も無いのに頑張った。あのセレモニーでの涙は絶対に忘れない。
おめでとう。


優勝した選手がインタビューで謝るとか観客もどうかしています。
次に優勝してもブーイングするのかな?
今日のセレナには勝つチャンスは無かったと思います。

お互い全てを出し尽くして戦った結果に対してブーイングは無いよね…
それにしても優勝しても相手やファンを気遣うこの対応…普通は出来ないよ。
ますます大坂なおみさんが好きになりました。

礼儀正しい、いい選手ですね。
四大大会での優勝、おめでとうございます!

スポーツ大国アメリカのファンもたいしたことないな。決勝戦なら戦い抜いた両選手を称えるべき。地元の選手が負けて悔しいのはわかるが終わればノーサイド。初の優勝をした選手をあたたかく祝福して欲しかった。

可哀想に
あなたの実力で勝ち取ったの
もっと喜んでいいのに
観客きついなあ…

ブーイングしてた人達もこれにはこたえたでしょうね。他の方もおっしゃるように、このブーイングは審判や運営対してで、彼女に対してでないようにも感じますが、チャンピオンがブーイングを引き受けるという反応は想像してなかったのではないでしょうか。彼らの気持ちを汲んで申し訳ないと伝えた気持ちはとっても優しくて美しいです。ブーイングしてた観客も心が洗われたんじゃないでしょうか。

完全逆風下のなかでも冷静さを失わなかった彼女
ウイークポイントだったメンタル面が強くなったなあ(大人になった)
一方感情をコントロールできなかったセリーナ
やはりスポーツではメンタル面が与える影響は大きい
日本人初の4大大会初制覇、おめでとう!
なおみちゃんは、S・ウィリアムズを敬愛しているからね、それが態度に出たんだと思う。これからの活躍を期待してマス!<嬉>

選手に対するブーイングでないかもしれないけど、表彰式という今までの健闘を讃える場所でのブーイングはモラルを疑う。
セリーナに勝って欲しかった気持ちは理解できるが、誰が見ても大坂選手は圧倒的に勝っていた。
それを讃えることより自らの鬱憤を晴らそうとする観客が信じられない。
大坂選手が日本に戻ってきたら、次こそは暖かく讃えてあげたいし、間違ってもメディアには表彰式の気持ちは?など傷を掘り返すような質問はして欲しくない。
大坂選手本当におめでとう!!

試合中はあんなに大きくて冷静で強かったのに、コートの外ではまだまだ子供口調の20歳の女の子。本当に見ていてかなしくなる表彰式だった。

こういう謙虚なところ、日本人的だよね。かわいそうに。
ていうか、セリーナ大人気ないし格好悪すぎ。自分やコーチが招いた警告だろうに。

試合中はプレーしている選手も、応援している観客も真剣だからブーイングも構わないと思う。
だが試合が終わればそこに境界はないはず。
健闘した選手を全員で讃えるのがマナーでもある。
グランドスラムという偉大な大会の舞台を作っている一部としても、今回の全米決勝の観客は品位を欠いていたと思う。

色々とインタビューの受け答えに対して言われている子だけどあのブーイングの中でこれだこの事が言える二十歳を見た事がない。
本当は根がしっかりとした驚異的なメンタルを持った子だったんですね。

4大大会で優勝することがどれだけ大変なことなのか皆んなが知っているからこそ、表彰式でのブーイングはあまりに優勝した大坂選手に対して失礼だと思う。

たとえ彼女に対してでなく、審判や大会側へのブーイングだとしても、優勝したのにごめんなさいと謝罪しなければならない空気感を感じさせた観客の皆こそ、大坂選手に謝るべきだと思う。


大坂選手が謝る事じゃない。
プレーで完全に勝ってたし警告無くても優勝してたよ。
セレナは自分がブーイングの原因作ったの分かってるのかな。

全米優勝おめでとうございます!
最後まで品位のあるプレー誇らしいです
これからは出た杭として、幾度も困難があると思いますが謙虚さ尊敬する気持ち感謝を忘れずそのまま強く大きな存在になってこれから育つ選手の鏡となってください!
これからも応援しています


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!