渡辺直美がアーティストビザを取得しニューヨーク生活本格始動!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 お笑い芸人の渡辺直美(31)が7日、自身のブログを更新。

4月になって本格的なニューヨーク生活が始まったことを報告した。

冒頭で「去年末にアーティストビザ、いわゆる3年間アメリカで仕事出来るビザを取得しまして、ちょこちょこ行ってました」と、たびたびNY入りしていた理由を語る渡辺。

すると「この度、本格的にこの4月からNY生活がスタートしましたー!」と、念願だったNY生活がスタートしたことを明らかにした。

「ソーシャルセキュリティーナンバー取得、NYの家の契約、アメリカの携帯の契約アンド銀行の契約etc… なんか凄いいっぱいやったわw」とNY入りの準備は万端な様子。

ただ、生活はNYオンリーというわけではなく、1年間は「日本とNYの行ったり来たりになる」とのこと。

仕事は日本と海外が半分ずつとなるようだ。

日本での仕事は当然のごとくセーブされることとなる。

渡辺は「レギュラー番組は隔週収録以外の番組は卒業させて頂きました」と泣く泣く整理する状況に。

ただ直美のチャレンジを知っている番組スタッフも多く「(番組が)終わってしまうのは残念です。

でも僕たちは直美さんの夢を応援してます!まじで頑張って下さい!まじ世界でかましてきて下さい!」などの応援の言葉をもらうことも。

「みんなの言葉が無駄にならないようにあたす頑張ります!」と、力強く謝意を述べた。

今回のアクションについて渡辺は「ナオミってなにがやりたいの なにしてんのかわかんない どうなりたいわけ?って思う方。

わかりますw そうです、あたすもわからない!w」と自虐的なコメント。

「でも未来って誰にも分からないじゃん!分からないからこそ、動かないより動いた方が、未来が見えて来るかもって思ったよ!新しい道を作るっていうのは分からないことだらけだしめちゃ大変だけど、前に進んでることには変わりはない!!!」と、口先だけでなく行動に移すことが大事であることを示した。

終盤では「この自分の道が、いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、ちょっと見てきます!w悪かったら即帰るわw」と直美らしいメッセージ。

「まだまだ英語喋れないけど、面白い事を沢山やりたい!!!」とNYでの意気込みを語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000265-spnannex-ent

『渡辺直美、アーティストビザ取得し本格的NY生活開始「面白い事を沢山やりたい!」』のニュースに世間の声は

凄いなぁ、素直にカッコいいと思います
同じ日本人として、応援しています!
頑張ってください 。


凄いね、直美ちゃん。

売れだした頃、海外でも活躍するまでとは、想像していませんでした。


実力あり、努力あり、そして多方面でセンスが輝いていますね。


頑張ってほしいです。


どうしても、綾部と比べてしまいますね。


勘違いかもしれないけど、やってみるのは凄い。

どうあれ試してみるのは素晴らしいわね。


ゴチとラジオは普通に終わったってインスタに書いてありましたね。

NY移住と手続きも自分で全部やって終わってから報告、すごいなー。

トランプになってからビザ取りづらいだろうに。
ただただ感心します。

結局、何事も動かなければ進歩はないんだよね。
直美ちゃんの人気は、こういう前向きで明るい、思い切りの良いところでもあるんだろうなあ。
綾部さんはあんまり成功する感じしないけど(笑)直美ちゃんならもしかしたら?と思わせてくれる。
元からアメリカ好きだし、アメリカのセレブに詳しいし、向こうが合ってるのかもね。
あと、インスタのフォロワー数もすごいもんね。

アメリカでも不自由なく過ごしていけそうですね!そんな事がなかなか出来ない人にとってはアメリカンドリームがうらやましく思います。
ぜひアメリカでも頑張って欲しい!アメリカに行くと直美さんが小さく見えます。
たまに出る綾部さんも元気そうで何よりです。
野沢直子さんみたいにたまに出稼ぎで日本に来たらいいと思います。

アメリカでも最も有名な日本人になって欲しいです。

これ以上巨漢になったら踊れないかも知れないから
少し節制してください。

健康の為にも。

日本経済がまだ上り坂の頃は「海外で一旗!」という若者が少なくなかったと思う。
今の50代以上はもれなくNYに憧れていたと言っても大袈裟じゃないくらい。
それがいつからか減ってきたよね。

日本国内に十分なマーケットがあるんだからなんでもかんでもグローバルにする必要はない、ってのはわかる。

NYやロンドンやパリより東京の方がカッコいい、あるいはネット時代はどこにいても同じ、という感覚も。

でも理屈を超えたところで、やっぱり若い人にはどんどん外に出て行って欲しいと思う。

体力が有り余っていて分別のない、いい意味で愚かな時代にしかできないことなんだから。

ピース綾部も渡辺直美も、じじいたちは意外と応援してるんじゃないかな(笑)。


ラスベガスでビヨンセのモノマネしてたの面白かった!頑張ってSNLに出演してほしいな。
先にニューヨーク行った芸人さんとも何か面白い事やってみるのも良いかもね。

松居一代とは関わらない生活をしてよ〜(笑)

頭で考えるより、何事もやってみることが大事ですよね。
中々行動に移すまでが大変ですが…
それを行動に移せるなんて尊敬します。


初めての事をするのは、何事も大変ですが、それも自身の糧になっているのです。


人生一度きり、思いっきりやって悔いのない様に帰って来てほしいな。


応援してます!

悪く言う声に対してあたすもわからない!
ってこの素直さが素敵!
その後に続く文でもごもっともな事言ってるし。


やってみなきゃわかんない事ってあるしチャレンジしょうとしている人に他人がとやかく言う権利はない。


直美金持ってるから僻まれると思うけどファイト!

でも少し痩せた方が良いと思うぞ
健康のためにもな 特にアメリカなんかはカロリーコントロールの難しい国だから

大丈夫っ!
少なくても、綾部よりは絶対成功するからっ!!
ハーフと言うのもあるのかも知れないけど、“純”日本人じゃない分考え方が柔軟で行動力がある。


きっと、私達が考えつかない所まで行ってくれると思う。


頑張って欲しいです。


なおみちゃんのパワーはすごい!
テレビで見てて元気でる。

誰をイジるわけでもなく、アーティスト的に人を笑わせることができるのもすごい。
生の舞台が観たい!
アメリカでよりパワフルに、よりアグレッシブに活動できること、応援してます!!

アーティストビザはお金さえあればとれるものでもない筈
日本で培い、努力した結果ですよね
アーティストとしての可能性もあり、更に経済的にも困難なことがなくて本人に意欲があれば差し控える必要なんてありませんもの。


健康と犯罪に巻き込まれないように気を付けて楽しんで欲しいです
ただのおっさん。


大好きな直美にあえて言わせてもらうけど最近さすがに太り過ぎだと思う。

なにより健康が心配なのと、直美の魅力の1つであるダンスの切れが無くなったと思う。


直美は喋りもいけるからどうしても日本だとパフォーマンスする機会が昔より減ったけどニューヨークではおそらくパフォーマンスメインの活動になるのかな?
だとしたら多少は体重も減るでしょうがなにせアメリカなのでくれぐれもジャンクフードの食べ過ぎには気を付けて病気をせずに頑張って下さい。


もう少し痩せた方がよくないか?
見るたびに丸くなってくので不安だよ。


頑張ってほしいから、身体は大事にしてほしい。


アジアのおデブ枠は斬新!アメリカで一花咲かせてほしい。

異分野だけど、渡辺謙や真田広之はすごいね。

実力であの位置にいる。

彼女のような特殊なデブキャラはアメリカで需要があるかもしれない。
それにしても綾部の側に居たいのかな?お互い良い刺激になれば。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!