山形県国道13号で高齢者運転の逆走車が正面衝突!80歳超えは免許返納を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

山形県の国道で80歳を超えた高齢者が運転する車が逆走し、前からきた車に正面衝突したというニュースが話題となっています。

最近、高齢者が運転する車が事故を起こしたというニュースが多く、「高齢者は免許返納を」「運転免許にも定年を」「法律でなんとかして」という声が多くあがっています。

山形県でのニュースはこちら。

18日午後11時25分ごろ、山形県上山市金瓶(かなかめ)の国道13号下り車線を逆走してきた軽乗用車が、前から来た同県南陽市宮内、会社員、青戸竜也さん(30)の軽乗用車に正面衝突した。

この事故で逆走してきた軽乗用車が大破、同乗していた福島県南相馬市原町区の無職、佐藤政広さん(84)、妻のキミ子さん(82)の2人が死亡した。

青戸さんは首を捻挫、助手席の妻、望美(のぞみ)さん(29)はあばら骨や背骨を折り重傷、後部座席にいた長男(4)も打撲した。

現場は、中央分離帯がある片側2車線で、緩くカーブしている。県警上山署で逆走した理由など詳しい事故原因を調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000506-san-soci

『高齢男女が逆走か 正面衝突で5人死傷 山形県』のニュースに世間の声は

いくら亡くなられたといっても、これで30歳のぶつかられた側に責任求められたらたまったもんじゃない

一定の年齢を越えたら低額で免許の取り直し制度を作って欲しい。ぶつけられた方はたまんないよ。

80を越えたら
免許を返納させて
厳しい再取得試験を科すべきだと思う
さらに更新も半年ごとに厳しい検査を科す

何一つ悪くない親子の命が失われなかったことだけがよかった。

逆走してることすら
わかってないんやろな〜
ぶつかられて怪我されたご家族がほんとに
いい迷惑やとおもう

注意してても逆走されたら、どうしようもない。
今回は逆走側に死者が出ているけど、逆になっていた可能性もある。
自分の親もそうだが、高齢者は自分の老化を自覚していない人もいる。
免許返還制度を充実させてほしい。

高速道路を逆走、万引きをするというのは、前頭側頭型認知症。
おそらく本人は気づいてないのかもしれない。
だからこそ、そうなる前に免許返納の年齢を決めるべき。
それで被害を受けた人は、とんでもないよ。
後遺症が残ったらどうする?
平成ももうすぐ終わるし、法律を変えるには丁度いい時期。

八十歳以上、任意保険増額

最近、高速や一般道でも追い越し車線を走るのが怖いと感じる。

これだけ高齢者が原因のありえない事故が増えてるのに公安委員会はなぜ手を打たないのか。

なんで逆走した側の運転手の名前出てなくて普通に走ってた側の運転手の名前は晒されてるの?

年寄りの逆走は我慢ならん。巻き込まれたら洒落にもならない。免許取り上げてくれよ。

ぶつかられた方が亡くならなくて良かった。
過失割合は逆走した方が100ですよね?
じゃないと納得いかないでしょ。

一体、何人の未来ある人が亡くなり傷つけば、気が済むのかな?変わるのかな?

高齢者の免許更新は教習所の卒業検定と同じレベルの実技試験を課した方がいい。

のぞみさん、可哀想に。
ママが寝たきりになったらと思うと
小さな子供さんも悲しすぎる。
背骨や腰やられたら人生終わったも同然。
加害者が死亡、爺婆たち保険入ってたかなぁ。

高齢者の事故ニュースは聞き飽きた。
ええ加減法的な処置いるでしょ
高齢者の免許返納に大賛成です

同じ事故が繰り返し起こるという事はまだまだ規制が甘い証拠。高齢ドライバーの逆走事故が騒がれだしてから何年もたつが事故が減った感じがしない。もっと厳しくしていれば救われていた命がたくさんあったはず。この国は何をやるにも後手後手。機敏に動くのは選挙前だけ。

迷惑ですね。
30歳のかたは責任ないし、実名出す必要あるのかな?

認知症なのな?
何にしても迷惑でしか無い。

一定の年齢を越えたら安い費用で免許の取り直し制度を作って欲しい。ぶつけられた方はたまんないですよ!

逆走してるかどうかもわからない状態でクルマ乗ってるのが怖い

怖いなぁ。防ぎようがない事故ってあるよね、
せめても30代側のご家族の命が奪われなくて良かった。

ここ前、免許更新に免許センターへ行った
そこでもしつこい位高齢者の事を言ってた
でもどうようも無いだろうね
怖いのは認知症になってもハンドル握ってる高齢者
車は車検切れ、任意保険は入ってない
そんな車がウヨウヨしてるかもしれない

安倍さんでも石破さんでも80歳で免許定年制をしてくれる方に投票したい

意外と任意保険に入っていない高齢者が多く見られます。自動車関係者より。

国道が逆かどうかすら分からないやつが走ってると思うと恐ろしいな。

高齢者の免許返納は義務にしてほしい
事故は高齢者ばかりじゃないけど、それでもやっぱり多いしリスクも高い
今回のご家族のような被害者も減るかもしれないし、老夫婦も事故の加害者になったうえに亡くなるなんて最期を迎えずに済んだかもしれない
衝突された側が亡くならなかったのはせめてもの救い

地域によって、免許も定年制にする時代になってきたと思う。
公共交通の弱い地方はともかく、公共交通の発達した都市部では、
年齢制限を設けて返上することも考えないと認知症のお年寄りや
高齢ドライバーによる交通事故に対する根本的な解決にならないと思う。

高速じゃなくても逆走してくるかもしれないんだ、気をつけなきゃ。と思ってても、中央分離帯もあるカーブなんて、もう避けようがない。逆走老夫婦は亡くなったようだけど、この被害にあった親子には親族がきちんと弁済して欲しい。本人のみならず家族も返納をちゃんと考えなければ、この手の事故は無くならない。

こういうニュースは最近特に増えたように感じるけど、車がカンタンに運転できるようになったせいもあるのかなといつも思う。
MT車が大半だった頃なら、クラッチさえつなげない人はそもそもスタートすらできないから、そこでふるいにかけることが出来ていたのではないだろうかと、AT車の功罪について考えてしまう。

高齢化すると、
思い込みが最優先される。
ナビも無視して爆走。
まさに、走る凶器。
車という無差別殺戮マシーンに乗ってる意識など
微塵もない。

この老夫婦もこんな終わり方をしたいと思ってなかっただろうに。
やはり免許にも定年が必要だ。
自主返納を考えるご老人はまだマシ

高齢者の免許更新の審査はもっと厳しくした方がいい。若者もしかり。

80歳は返納でしょ
それでも運転したいのなら任意保険4倍義務とか制限必要では?

逆走車が来たら、どうやって避けたらいいのかな?どのような対処をしたらいいのかな?
こんな理由では死にたくない。

憲法変える前にこう言う現実的な法律を変えて欲しい。グローバルな考え方も大事だが身近に考えないといけない事がたくさんある。

いろいろと意見はあるかもしれませんが、おじいさんの責任は大きいと思わざるを得ない。

免許の更新時期に関わらず、70歳になった時点で認知症の有無の検査の他に学科と実地の再試験をやらせ、どれか一つでも不合格になったら免許の強制取消しにでもしなければ事故はなくならない。ぶつかられた親子3人のほうが不憫でならない。

一定年齢での免許証返還という案をよく聞くが、各個人の事情を加味すれば難しい問題と思う。
しかし、数年次ごとの再試験制度の導入であれば不要取得者や不適正取得者の減少に期待ができると思う。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!