安田純平(ウマル)が開放!身代金はカタールが3億3700万円を肩代わり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 【イスタンブール=倉茂由美子】

シリア内戦を調査している在英の民間団体「シリア人権監視団」のラミ・アブドルラフマン代表は23日、読売新聞の取材に応じ、ジャーナリストの安田純平さんとみられる人物が解放されたことについて、カタールが身代金300万ドル(約3億3700万円)を支払ったと主張した。

アブドルラフマン代表は、複数の信頼できる情報筋から得た情報とした上で「カタールは、日本人の人命救助への貢献を国際社会にアピールするためだった」と話した。

「日本政府はテロ組織への身代金支払いは拒否した」とも指摘した。
安田さんは2015年、シリア北西部イドリブ県で当時のヌスラ戦線に拘束された後、別の過激派組織に引き渡されたとみられる。

イドリブ県の反体制派組織と関係の深いカタールとトルコが交渉し、19日頃に解放が決まったという。

解放へ「カタールが身代金3億円」…監視団体(読売新聞) - Yahoo!ニュース
【イスタンブール=倉茂由美子】シリア内戦を調査している在英の民間団体「シリア人権 - Yahoo!ニュース(読売新聞)

『解放へ「カタールが身代金3億円」…監視団体』のニュースに世間の声は

結局は金が動いたわけですね。
これからも日本人が拉致され身代金を要求される前例を作ったわけです。
安田は徹底的に糾弾されるべきです。

その金で新たな死者が生まれないことを願う。
難しいだろうけどね。

ジャーナリストって現地の情報を世界に発信するようなお仕事だと思うけれど、本人が一番現地の事を分かっていない。なんの為に行ってるの?
3億円は安田さんに請求してください。

もったいないの一言、日本政府の判断を支持する。テロリストにわたったお金は間違いなく武器になって人の命を奪う、それっていいのかって単純に思う。

安田さん。
貴方がしたことは凄く罪が重い。
もう国外に行くことを自粛どころか、ジャーナリストとしての価値もなければ、貴方には資格がない。
テロリストと交渉をすることも、身代金を支払うことも本来あってはならない。

この件って「よかった」で終わって欲しくない
複雑な気持ち
何度も捕まって解放されての繰り返し
そして今回は身代金3億円…
安田氏は我儘を通して、
結局色々なところへ凄い迷惑を掛けている
正直、美学もなくブザマだ
自分で解決できない問題を起こす事は大いに恥じるべき

悪いが。
この人に3億の価値はないと思う。
しかも、その資金がテロリスト達の資金源になるとは。
一体何をしに行ったの?

日本が払わなくとも結局は間接的に身代金が払われ活動資金となり
次のテロを生み出すことになる。
個人的にはもう二度と危険地域には行かないで欲しい。

安田は日本に帰って責められるべき
向こうでは安全を保障されていたんではないのか

奥さんがテレビのインタビューで、また彼なら行くと言うかもしれないと発言していた。

それを止める強い意志くらい見せて欲しい。ジャーナリストとして誇りじゃなくて、旦那がやった事が次のテロを生み出す矛盾に気付いて下さい。


安田に払わせるべき。

この要注意人物はパスポートを取り消し 海外に出してはいけないと思います。

全ての財産 今後の人生で得る富全てを返済に充てて欲しい 心が狭いんだろうけど今迄の このひとの行動発言から安堵感より不快感のが強い

現地ではたとえ何年かかっても、誘拐ビジネスの実用性を証明する例とされそうだ。

現地に居る邦人が、いつ、誘拐されるか恐怖を感じていることでしょう。

色んな人の協力があり助かったのだと思う。
素直に感謝。
外務省が出す安全情報のうち、レベル2(不要な渡航はやめてください)からレベル4(退避してください)へ行くのは自己責任でお願いしたい。

3億円で買える燃料、銃の弾薬、その他の武器・・・それらの矛先が向けられる人々。人質解放の努力はありがたいが、身代金を払って彼を解放することは平和にとってプラスにはならない。

活動資金になってしまうのね。
お金を得られたことで同様の事件もまた起きるだろうし。
マジでこの人は何をやりたいの?

カタールが独断でやったとしたら「余計なことを…」という感じだな。

このお金を日本がカタールへ支払うのか、きっちりマークして報道してほしい。
もし、支払うようなことがあるなら、それは国民の税金からであり、多くの人が納得はいかないと思うし、本人へ請求してほしいと思う。
危険であることを分かった上で、行くのであれば拉致された時には諦めてほしい。
それが出来ないなら、戦場に行くな。

カタールから日本に請求するかなぁ・・・
そうなると税金でだけども。
もう政治家のポケットマネーで払ってくれよと思う。
なんでうちらが負担しないといけないのか。
日本国民はいつもいいなりだからあれだけど、
これで納得してしまうってやっぱり間違ってると思う。
もっと声をあげないと・・・
自民党が増税しても何してもアクションがないからいいなり。

身代金が本当の話しなら安田が迷惑掛けたのだから本人に払わせるべき。
日本人を拉致すれば身代金が払われるという前例を作った安田は日本に帰って責められるべきです。
その金はテロリストの武器に変わるのだから。

悪党に加担しただけ。
なんの解決にもなっていない。
日本のテロには屈しないは貫いたのはいいと思う。

厳しいようだが払ってはいけない。
・日本人を誘拐すれば金になると思われて、次の誘拐を誘発する
・その金が軍資金になり、更なる死者や被害者をうむ
心情的に、払ってくれたカタールには感謝するが、やはり払うこと自体は断固拒否すべきだ。

身代金の支払い自体は遺憾に思うが、良かれとおもってやってくれたカタールには最大限感謝をしたい。
トルコにも調整や交渉に尽力いただいたことに感謝したい。
日本政府として身代金の要求を断ったことは誇りに思う。
普通の誘拐犯ならともかくテロリストに金を渡すのはよくない。

確かに民主主義においてジャーナリストが危険を顧みずに取材することは否定しないが、彼は過去に捕まっているし、今回の政府の対応を見ても「またか」という感が否めなかった。じゃなければ3年以上放置してない。
3億支払ってその3億で武器が買われて何人亡くなるのか…。彼一人の命の代償が複数の被害者を生むことは事実だと思う。

ネットでは安田氏は批判されているけれど、テレビでは安田氏の批判をあまり見かけない
改めてメディアの情報操作の闇を感じる
安田氏の拘束が今まで何度もあったとは知らないネットをあまり見ない人達は今回の安田氏の事を悲劇のヒーローとして支持するのだろうか
そして、そのような方々を相手に安田氏は今後、講演などの活動をするのだろうか
なんともやり切れない

この記事が事実としたらカタールには感謝しますが、できれば韓国に請求して欲しいです。

この情報が事実なら今回拘束された安田さんはジャーナリストとしての資質を問われることになるだろうね。ジャーナリストの誘拐が戦闘資金稼ぎに有効なことは中東では認知され標的になっていたんだから。1円も払っていないことが事実であってほしいところ

これが本当ならば、日本政府がカタールに支払いをする必要はないと思う。カタールは日本のためでも安田のためでもなく、カタールのアピールのために支払ったんだから。
ただテロリストに資金が渡ったという意味で、安田は糾弾されて当然だし、責任をとるべきだ。

まずは無事で良かったですね 。安田さん自身は体調回復のために治療に集中してください。
ただ、安田さんはもちろん、彼を支持する方、擁護する方もバッシングは受け止めてください。彼の行動を考えればそれほど異常なことではないと思います。面白半分や憂さ晴らしでやってる人もいるでしょう。でも後藤さんのような悲劇が起きてほしくなくて真剣に考えている人もいます。
命あってこそです。
バッシングを受けとめ、迷惑をかけた方々に真剣に謝罪する気持ちを持ってくださいね。


スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク
広告336×280




error: Content is protected !!