横浜市営地下鉄ブルーラインが下飯田駅で脱線!あざみ野―踊場駅間で折り返し運転

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 6日午前5時20分頃、横浜市営地下鉄ブルーラインの下飯田駅で脱線事故が発生した。

この影響で、同線はあざみ野―踊場駅間で折り返し運転を行っている。

復旧の見通しは立っていない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00050160-yom-soci

『横浜市営地下鉄が脱線、一部区間で運転見合わせ』のニュースに世間の声は

脱線とはすごい。

最近神奈川の列車事故が続くなあ。


市営地下鉄は運賃が高いのにしっかりして欲しい。

脱線するなんてことは滅多に起こることじゃない。

日頃の検査に問題があったのではないだろうか。


鉄道の整備員は技術職の中でも職人芸が必要な職種だから、
若い人材がきちんと技術取得出来てるのかが不安。


しかも人材不足でしょうから、これから鉄道はどこも
経年劣化から様々な障害が起こるだろう。


影で支えてくれる人に感謝しなきゃいけない。


今はギッチリとダイヤが詰め込まれてるが、いつか破綻しそうで
怖い。

ちょっとの遅れでも騒ぎすぎ。

大事故にならなくてまだ良かったと思う。

脱線はヤバイな。
大惨事にならなくて良かった。

横浜の交通インフラは受難続きだな
しかも通勤通学の時間に、お気の毒だ

始発が脱線って事は、置き石か?
それとも前日の運行終了から始発の間に、何らかの作業をしていて、それの不具合か?

シーサイドライン逆走事故も市営地下鉄ブルーラインの脱線事故も経営を一部圧迫している敬老パス制度を見直す良い機会だと思う。

乱用利用が多すぎる。

夏は涼みに利用。
年間利用料金を払っているからって損得感情で利用している輩もいる。

通勤時間の利用不可とか、見直す余地はあるんじゃないかな?
高齢者票への影響を懸念して議論しない議員も怠慢だ。


少しでも変えていかないと横浜市の破綻は目の前だ。


最近、そっち方面での電車事故が続いてますね
逆走はサイバーテロ、脱線も事故以外の線でも捜査しておくべきです。

五輪も控えているし敵国が試験的に色々仕掛けてくる可能性を否定しない方が良いと思います

平日の朝は特に影響が拡大する。

自身も川崎市と横浜市の市境在住で、ブルーラインは日常よく使う路線の1つ。

沿線は人口が多く、大きな広場を中心に育児世代を客層として重視したショッピングモールや駅ビルやマンションが円周に配置され、遊歩道の整備された大きな公園も徒歩の距離に近接している事が多くて、広々とした解放感に加えて賑わいと豊かな緑があり大変便利なので乗客数は結構なもの。


これがもっと子連れや高齢者の買い出し客が多い真昼だったらと思うとゾッとする。


一度大きな事故が起きると立て続けに起きるのは何故だろう。

数年前も東急東横線で追突事故が起きたと思ったら10日も経たないうちに京浜東北線で回送電車が横転する事故が発生した。


どちらも川崎市内で、今回はシーサイドラインとブルーラインのどちらも横浜市。


去年小田急で早朝列車に落雷が起きて3時間くらいずっと停まってた事あったけど、今回も早朝の出来事
通勤時間帯じゃないにしても、運転手含めて人は乗っている
安否情報も含めて続報が気になる

けが人が出ていないか心配です。

一方で、地下鉄の脱線は空間が限られているため、どうやって乗客を避難させるのか?どうやって脱線した車両を線路に戻すのか?とても気になります。


公共機関は普通じゃありえない事故が軒並み続き、車も大勢が巻き込まれる。

乗り物に安全はないのだな。


怪我人がいなくて良かった。
これが満員列車だったら、と思うとぞっとする。

日本の鉄道は安心と言われていましたが、こう立て続けて事故を起こすとね…

なぜ脱線が起きるのか
原因やら調査対策に注視したいと思います

事件や事故って傾向のようなものがあるように思えて‥。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!