有休年5日じゃ足りない!働き方改革の世論調査で約5割!「有休買い取りしてほしい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 企業に年5日の有給休暇取得を義務付けるなどした働き方改革法について、有休の日数が十分かを聞いたところ、「十分でない」との回答が5割近かったことが時事通信社が5月に実施した「労働環境」に関する世論調査で分かった。

年10日以上の有休が与えられる従業員に最低年5日の取得を義務付けたことに関して、日数が十分かどうか聞いたところ、「十分ではない」48.6%、「十分だ」35.6%、「分からない」15.8%という結果だった。

そこで、「十分だ」と思う人に四つの選択肢からその理由を複数回答で選んでもらったところ、「現状の休日で十分だから」が50.1%。

以下、「休むと仕事に支障が出るから」44.1%、「同僚や周囲の人に迷惑をかけるから」19.2%、「休んでもやることがないから」7.2%という結果だった。

また、能力や業績が同じなら正社員と非正規社員との間の待遇差を禁止する「同一労働同一賃金」が大企業は来年4月から、中小企業でも2021年4月から適用される。

これについての賛否では、「賛成」36.2%、「どちらかと言えば賛成」30.5%の計66.7%の賛成に対し、「反対」7.4%、「どちらかと言えば反対」17.5%の計24.9%が反対との結果になり、賛成が大きく上回った。

調査は5月10~13日、全国の18歳以上の男女2000人に対面調査方式で行い、回収率は62.8%。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000007-jij-pol

『「有休年5日」は十分でない=「働き方改革」で世論調査-時事通信』のニュースに世間の声は

土日、祝日が休み(暦通り)の会社と、隔週休みの会社では違うだろうしね。

そもそも妻の出産、子供の入学式や病気などの時でも休みづらい雰囲気がある事自体が問題だと思う。


有給は余れば買取にさせないと。

人手が足りないとこもあるし、休んでも仕事が溜まるとこもある。


それよりインターバルをしっかり守らせる方が体に負担はこない。


不規則勤務、深夜の次の日定時は体に堪える。


これは年齢によっても意識は変わるだろうね。

若い世代は働いた時から土日祝日が当たり前で、世界的な流れも情報として入ってきているから足りないという意見が多いと思う。


対して半ドンを経験してきたベテラン世代は、昔の意識も残りつつ、今は会社の中心として忙しいだろうから休みが少ない(休めない)という認識は薄いように思える。


本来有休休暇なんて使い切る前提でいないとダメなんじゃない?年休消化を義務化するのなら『なぜ休むか』よりも『なぜ使い切れないのか』を厳しくチェックすべきだと思うし従業員ががもし熱でも出したら不安と言う事であればよく外資系の企業には付与されている”Sick Leave(病欠)”を数日設定し年休プラス病欠で20日などにすればいい。
残業もそうだけど、やった側の責任じゃなくやらせた側の責任を重くしない限り政府の思惑通りにはならないだろうな。

あまった有給は買取でいいと思う。

本来100%使わせるべきものなのだったら、
あまったって事は休日出勤したのと同じこと。


ということは、休日出勤分の手当てで買い取るのが普通だと思う。


会社側ははらいたくなければ有給を使わせればよい。


何もしなかった会社に強い罰則を与えればよいだけ。


会社への負担が大きいというならば、
そこは有給の最低日数を自体を少し減らせばよい。


中小企業は特に現状殆どあまらせてるくらいなんだから、
日数減らしてでも100%の取得もしくは買取を目指すべき。


有休を義務化して負担を軽減するという意図はわかるが、他の人も言っているように、会社自体が有休を取りやすくできる環境や残業を減らす環境、育児休暇を取りやすくする環境、体制を作っていくこと、そるやからなんでもかんでも祝日を日曜日と合わせて連休とかにする考えもなくてしてもらいたい。

今も以前も 定休日がない会社(サービス業)で 働いていました。

以前の会社は 有給休暇が取りずらい所でした。

一度有給休暇消化しましょうということがあり 実行しましたが
部署により 取れず有休なのに出勤してました。


結果 取得したことにはなりましたが 休んでいませんでした。


辞める時も もちろん取れません
結局 捨てたことになりました。


買い取りしてくれたらなぁ と思いました。


そんな 体験してる人が居るんじゃないかなって思います。


今の会社では 少しづつですが 有給休暇取ることが出来ています。


政府で決めていても 会社で取得出来る環境が なければ
日数増やしても同じなのでは ないかと思います。


平日休んでも普通に仕事の電話かかってくるから休んだ気しない。
テレワークみたいなもの。

休みの日は携帯の電源を切らなければならないとか、そう言った法律作って下さい。


昨年に退職した職場は大きい看板背負ってる企業でしたが、ブラック満載でした。
大きいからこそブラックなのでしょうね。

300キロほど遠方の幼馴染の結婚式でも自分の希望した有休なんて取らせてもらえず時間有休だけで、時間ギリギリまで仕事して遅れて式に参加。

ソフトドリンクで日帰りで次の日は通常出勤です。

子供の行事も時間有休だけ。

最後まで出席出来るのは幼稚園などの午前で終わる行事のみでした。

有給休暇なんてものは社員の意見では改善なんてしなくて、管理職以上の体制を変えなければどうにもならない。


一番の原因は社員1人休んでしまうと会社が回らない企業体制や人員不足の今の世の中が問題と思います。


サポート体制や人員不足解消されれば希望通り簡単に休めると思う。


大企業は分からないが、中小企業では業務が属人的になっているところが多いため休むと仕事に与える影響が大きいのが休みを取りにくい理由だと思う。
それでは業務を組織でまわせるようにしようとなると、手間がかかるし、なにより結果として企業競争力が一時的に下がったりして業績悪化することが多く、あまり進まないのかなと思う。

うちの会社は全員の有給を把握するのが面倒なのか、通常休みだった正月の5日間を消化日に設定した。

これでは意味がないと思う。

そもそも有給の意味をなしていないと思う。

うちの会社は有給が取りやすく、基本いつでも使えたのに、年5日義務制を導入した結果、お盆の連休に有給を5日あてがわれてしまったので、有給が年15日になってしまった。

労基署に問い合わせたら驚いた事に、年10までは会社が自由に決めていいので違法性はないとの事でした。


現状の働き方改革は十分ではないと思います。


有給を5日間にしようが10日間にしようが、先ずは使える環境、使いやすい環境の会社になって欲しいよ

むかしの話のようだけど、買い取りを義務化させれば良いのに

最大手スーパーに勤務していますが定休日がないため有給を入れるとただでも人手不足なのにますます厳しくなるので隠れ休日出勤が増えるだけです。
上司も暗黙の了解でバレないように目をつぶってますが有給義務化の意味がないのでは。
むしろ企業に対しての定休日の義務化の並行の方が休みを取りやすくなると思う。
または他の方も書いてたけど有給買取の義務化ですね。

有休を消化しても仕事に影響がないが、
取らせない雰囲気の会社の社員は良いだろうが、
休んではいられない、気を抜くと会社自体が危ういとか、
中小などはそういうとこが多い。


会社自体が問題なのだが、実際、そうも言ってられない。


有休取って、会社が潰れて、永久無給休暇になりえる
小市民が多いこともお忘れなく。


もっと掘り進んだ議論をし、働く側に選択肢を与えるように
すべきと思う。


例えば、有給残は会社買取とか、
ある人は、下手に休むより、仕事に出ていたいらしい。


なぜなら、休むと余計な出費が増えて
結局家計を圧迫するらしい。


私個人的には、あたかも国民の為という
耳障りの良い理想論よりも
選挙公約であった
『身を切る改革』のほうが先だと思う。


有給が10日以上有っても周りの人の事を気にして有給取らない人も多いよね。

本人が休んでも周りがフォロー出来る仕事場なら良いのですが。


其れが出来ないならば有給の分はちゃんと買い取りしてもらいましょう。


此れは会社員の権利ですものね。


買取分が10万や20万にもなれば良いおこずかい(生活の足し)にもなりますよね。


何かと生活がしにくい世の中になりましたから。


企業が休める環境を作るべきというが、業務の効率化による有給取得環境の整備には限界がある。

結局人を増やさなければ、そいつが休んでいるときの業務停滞は回避できない。


では人を増やすとしてその人件費をコストに上乗せすることが許されるかという問題になる。


それはその企業の業界全体にそういうことが許されるのか、業界の顧客層にコストの上乗せを受け入れてもらえるのか、大きく見れば社会がそれを許容できるのかということになってしまう。


少しづつ少しづつ進めていかないと、韓国のようになってしまう。


悪い実例がすぐ隣りにあるのだから参考にしないと。


タクシー乗務員をしていますが、私は余裕で年10日以上の有休を取得しているので全く関係ないのだけど、でもタクシー乗務員と言う仕事は月々の売上が給料に直結するから、人に寄っては有休取得を強制されたりしたら正直言って辛い。
売上40万と41万、売上たった1万の差で給料が雲泥の差なんて事もある。
これからの時代、企業としては社員に有休を取らせないと問題にされるのは仕方ないけど、でも、あくまで有休は労働者の権利であって、「企業が強制して良い事ではない」と言う明言も欲しいと思う。
普通の企業マンだって、有休を取ると後で自分に皺寄せが来る人も居るだろうし、休みを取らずにマイペースで仕事したい人だって居るはず。
「有休の強制は違法」とも、ちゃんと明記して欲しい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!