パリのノートルダム寺院で大規模火災!修復作業と関連!?「悲しい・・・」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【AFP=時事】(更新、写真追加)パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院(Notre Dame Cathedral)で15日夕、大規模な火災が発生した。

火災により同寺院の尖塔が崩壊。

1000年近い歴史を持つ寺院とその貴重な芸術作品の数々の将来が危惧されている。

火災はフランスのカトリック教徒らがイースター(Easter、復活祭)を控える中で発生。

ノートルダム寺院からは炎と大量の煙が立ち上り、パリ市民や観光客らは戦慄の表情を浮かべてその様子を見守った。

同寺院の広報担当者はAFPに、火災は15日午後6時50分ごろ(日本時間16日午前1時50分ごろ)発生し、炎により屋根を支えていた木製構造物が破壊されていると語った。

消防当局によると、火災は同寺院で行われていた修復作業と「関連している可能性」があるという。

エマニュエル・グレゴワール(Emmanuel Gregoire)パリ副市長はテレビ局BFM TVに対し、尖塔は「内側に崩れ落ちた」と説明。

寺院は「甚大な損傷」を受けたとし、救援隊員らが「救い出せるすべての芸術作品を救う」ために奔走していると述べた。

パリ市警はツイッター(Twitter)で、住民に対して周辺地域を避けて救急車両に道をあけるよう呼び掛けた。

パリのアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長はツイッターで、「恐ろしい火災」と述べ、「パリ消防当局が鎮火を試みている」と投稿した。

エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領は「ノートルダムを襲っている恐ろしい火災」のため、15日夜に予定していた政策関連のテレビ演説を中止した。

パリ市内では、セーヌ(Seine)川に浮かぶシテ島(Ile de la Cite)に建てられたノートルダム寺院に向け消防車が急行する様子が見られた。

AFP記者によると、川にかけられた橋では数百人が火災の様子を見ようと集まり、中にはスマートフォンで撮影している人もいた。

【翻訳編集】 AFPBB News

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000000-jij_afp-int

『仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔が崩壊』のニュースに世間の声は

取り返しがつかないような、致命的な損害が発生しないことを、願うばかり

誰もが教科書で見たり、名前だけでも聞いた事があるはずの世界遺産です。
調べると非常に構造が複雑らしく、石作りでも崩れれば修復はかなり難しいとのこと。

フランスの人にとってどれほどショックな出来事か、まだ実際に見たことも印象を聞いた事も無い自分にとっては計り知れませんが、日本人的に考えて京都の清水寺が燃えたら?となるときっと多くの人は凄まじいショックを覚えるかと思われます。


こういった事も起きてしまうのが時の流れなのは重々承知ですが、非常に悲しいです。


すごい勢いで火が噴き出ている。

修復作業中ということなので、塗料とか建材に引火したのだろうか。


昔、中でクリスマスミサのリハーサルを見学したことがあるので、残念でならない。


でも石造りだから外側は残ると思うし、時間はかかるだろうが、きちんと修復されることを願う。


物凄く悲しい。
どうか被害がこれ以上拡大しないことを祈ります。


建物自体も勿論価値はあるけど、中にも人類の宝が沢山あるはず。

一刻も早い鎮火を期待してます。


頑張れパリ消防隊員。


現地からのライブで見てたけど、
崩壊したのはいわゆる裏手の尖塔で、
表の有名な寺院の双塔の部分じゃないみたいだけど、
まだ鎮火もしてないし、これ以上被害が大きくならないうちに
火が収まってくれることを願う。


エッフェル塔よりも何よりも古いパリの発祥の地に立つ
この町の顔の一つだからね。


別記事には改修が原因の可能性という記載もあったが、直すための作業で破壊されたのなら何ともやりきれない話だ。

絶句
美しい場所だけど、全焼してしまうかもしれないね。


そして被害者が出なければいいのだが。


ショックすぎて嘘であってほしいと思う

出火から3時間以上経過しても沈下の兆しは無し。
内部が激しく燃えているのが窓から見えます。
木造の屋根は崩壊。
厚い石の壁に阻まれて放水が十分に届かない感じですね。
市内には灰が降り異臭が漂う。
夜になっても野次馬が増え続けている。
修復には数十年かかる可能性も…悲劇だ

フランスの有名な観光地で世界遺産。

大規模火災と聞いて大変なことになってるのがわかる。


とにかく被害が少ないことを祈るしかない。


パリで一番綺麗なところを思い浮かべる時、セーヌ川の中洲、シテ島にある双塔のノートルダム寺院を真っ先に思う。

教会内部のステンドグラスの美しさは絵にも言われぬものだった。

ルーブル級の絵画や彫像がいたるところにある、本当に素晴らしい寺院なので、これを失うと全世界の大損失だと思う。

なんとか食い止めてほしい。


本当に本当に残念だ。

涙が出る。

ここはパリに観光に行く人は必ずと言っていいほど訪れる場所だから、日本にも行ったことある人たくさんいるはず。
クリスチャンでない自分も本当に感動したステンドグラスの美しいところ。
早朝から気分が重くなるショッキングなニュースです。
イースターの頃だから現地に人たちには一層ショックだろう。
観光客も常にたくさんいるところだから、人的被害のないことを祈ります。

ここの大聖堂は中も素晴らしいが、屋上からの景色も素晴らしく、鐘の音も素晴らしい。

パリに行ったらルーブル、オペラ座と同じく、多くの日本人が立寄る場所。


被害が大きくならないことを祈ります。


パリ市民にとっては、
近年の大規模テロよりもはるかに大きなショックでしょう

フランスのTVで生中継でずっと見ていました。

尖塔部分が崩れ落ちた瞬間は、
何度もスローでTV画面に映し出されました。


パリのシンボルでもあり馴染みの風景がなくなるのは残念無念です。


完全修復は数十年~100年以上かかるでしょうし、
その頃には自分はこの世にいないかもしれず
もうノートルダムのあの美しい姿が見れないのかと思うと
悲しさもひとしおです。


「戦火でも焼け落ちることはなかった大聖堂がこんな無残な姿になってとても悲しい」
テレビのニュースでパリ市民の方が話していました。


パリ市民にとってはなくてはならない大聖堂だったと思います。

それを思うと、私も朝から切なく悲しくなりました。

かつて旅行会社に勤務していた時、パリ市内観光でこの大聖堂は観光コースの一つとして本当に外せない場所でした。

写真で中のステンドグラスがとても綺麗で、歴史的な絵画等美術品も多数あり、行ったことのない私はいつか行ってみたい場所でもありました。
それが焼け落ちてしまったとはショックです。

パリの消防隊員の方が消火活動中に怪我されたとの事で大丈夫でしょうか。

パリの消防隊員の皆さん、本当にお疲れさまです。
本当に身の安全を確保しながら気を付けて消火活動をして、これ以上の延焼を防いで下さい。

びっくりした。

古い建物だけに防災システムとか完全にやりかえられてるわけじゃないだろうし、大きな被害が広がる前に食い止めて欲しい。


フランスではデモといい、観光に打撃があることが続きますね…
一刻も早く鎮火するように祈ってます。


ショック。
3回訪れて、いずれも上まで登ったが、ここからのパリの眺めが一番だった。
エッフェル塔からは自身は見えず、ノートルダムからはセーヌ川とエッフェル塔が美しく見えた。
セーヌ川のクルーズでもノートルダムの尖塔がゆっくりと動いて見えるのが美しかった。
中の美術品の被害が少しでも少ないことを願う。
また、世界中で歴史的建造物の修復が行われているが、今回の原因をきちんと解明し、他の建造物修復の安全策に生かしてもらいたい。

消火活動がしにくい構造らしいけれど、そんなことはとうに昔にわかっていたはず。
歴史的にも、観光施設としても重要なのに、どうして火事を想定した対策がなされていなかったのか。

友人と今年か来年辺りにフランスへの旅行を計画しており、ノートルダムを訪れるのを楽しみにしていました。

見る前にこの火事で、残念というよりショックの方が大きいです。

現地フランスの方々のショックはいかばかりか、計り知れないものだと思います。

テレビで見る火の勢いでは中の物を持ち出すことは無理だったかも知れませんが、何より人命第一です。


観光客のいない時間帯で人的被害がなかったのが不幸中の幸いです。


怪我をされた消防士の方の回復と一刻も早い鎮火を願います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!