遊戯王カードゲーム米大会で不衛生・悪臭は失格!?珍ルールが衝撃的!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

 トレーディングカードゲーム「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」の米大会ルールが、2019年4月3日(現地時間)に改定された。

新たに衛生面などの項目が盛り込まれ、プレイヤーは清潔な身なりで大会に参加するよう求めている。

■大会は混雑した状態で長時間続くため…

49ページにおよぶルールブックでは、大会の規則や禁止事項を詳説している。

今回の改定では、プレイヤーの行動規範を示した「デュエリストの責任」欄に、新たに衛生面についての項目が立てられた。

大会には清潔な身なりで参加するよう求めており、衣服が過度に汚れていたり、悪臭を放っていたりする場合は、罰則(警告や失格など5種類)となる場合もあると明記。

「大会は混雑した状態で長時間続くため、不潔な人がいると不快な空気になってしまう」として協力を仰いだ。

新ルールが発表されると、海外メディアでは驚きをもって迎えられた。

ゲームメディア「IGN」によれば、ネット上では歓迎の声が多いとしつつ、悪臭の判断方法を巡り議論となる可能性を指摘している。

カードゲーム利用者の衛生面をめぐっては、日本のカード店が18年3月、不衛生な客が多いとして、「(大会に)ご参加の際は入浴等を徹底して頂き、清潔な状態でご来店頂けるようお願いいたします」とツイートし、注目を集めた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000004-jct-ent

『不衛生、悪臭で罰則も… 「遊戯王」米大会の新ルールに衝撃走る』のニュースに世間の声は

むしろ前回何があったんだw
シャワーは3日に1回が圧倒的に多いんだっけか
それをさらに強烈な香水でごまかす人も多いらしいし
自分の体臭は気付かないっていうぐらいだしな。


運営側がマナーとしてではなくプレーヤーが
厳守すべきルールとして発信するぐらいだから
よほど臭いやつがいたのかね

いいと思う。

ショップ大会でも子供に混じって清潔ではない大人がいたりするそうだが。
アニメやマンガみたいに修行でもしてきたのか。

一概には言えないけど、以前働いていた会社で某アイドルの熱狂的なファンが居たけど、正直臭かった。

なにかに熱中すると自分の身なりや体臭を気にしなくなる人は少なからずいる。


それだけ臭い人がいるということですね。

デュエリストだから日々想像を絶するような修業をしているのはわかる。

だが身だしなみ、エチケットは普通で頼む。


カードゲームをしたことないですが、国道沿いにガラス張りのカード屋さんがあるんですが、信号待ちしてると こども自転車の中に大概混じってるのが 原付。
で大の大人が複数見えるんですが 頭ボサボサ、でて来たらヨレヨレ。
その先入観から妙に納得です。

夏のコミケでたまたまTTRPGジャンルを通ったら、なかなかの臭いがして驚いた
あまり男性向けのジャンルを通らないからかも知れないが、企業スペースより強烈だった
コミケは散々臭いのなんのと言われるが、匂いがする場所、しない場所があるよね

遊戯王には握手デッキってものがあって、絶対にプレイヤー同士が握手しないとダメってコンボを組めるんよね。

で、相手の手がめっちゃ汚かったら、握手出来ないよね。

すると、相手はカードの効果に従わないという理由で反則負けになる。
つまり、握手コンボを組めれば必ず勝てるってこと。
これはダメよね。

ならば、悪臭を禁止するか、握手コンボ自体を禁止するかしかないんだよなあ。


そういうルールを課す事で普段からの身なり、清潔感を大事にする、という習慣を促す事が出来ていいね。
世の中には我々の想像を超えるレベルの悪臭を放つ輩がいるからね。
自分は気にしない、はダメだ。

聞いたことあるけど、大会で勝つためになんでもしてくるらしいね。
時間制限のある大会だと相手にダメージを与える魔法カードを使ってお腹痛いって言って時間ギリギリになって帰ってくるとか。
匂いのやつも悪臭で相手がプレミやサレンダーするのを待ってる人たちがいるって聞いたことある。
だらしがないんじゃなくて戦略として使ってくるから禁止したんだと思う。

夏のコミケ時の電車にも同じルールを適用して下さい。

関係ない人からすれば本当に…ね…

魔法カード「悪・臭・斬」
運営は度を越えた悪臭を放つプレイヤーを会場から除外することができる。

判断の基準は大会運営規約に準ずる。
このカードはゲームから除外されない。

トラップカード「紳士の嗜み」
運営からこのカードを提示されたプレイヤーは悪臭に大して対策を行わなくてはならない。

対策を施し、ゲームに支障がないと運営からの許可が出るまで対策を行う間、毎分100ライフを支払う。
なお、離席を必要とする際の所要時間も加算される。
このカードはゲームから除外されない。

秋葉原の某オタクショップは消臭剤が置かれていて
店内でガチで異臭がするけど
そんな感じかな

残念な人がいるのは事実。
でも気付かないだろうなぁ。
そういう人って客観的に自分の事見れないから。

公式戦で本当にあったんだよね。

あまりにも臭すぎて対戦者が棄権。


他にもライフが相手より上のときにトイレに行って
時間切れで勝利とか。


賞金無しの大会なら即失格に出来るけど
有りの場合は大会運営者のサジ加減はやってはいけない。


決められたルールに違反してなければいいという厳格さ。


ていうか根本的に人が集まる大会やイベントに、こういう制限を設ければ良いと思う。
数値化したら分かりやすいでしょうけど、基準値がなぁ。

ぜひ日本のアニメやゲーム、アイドルなどのイベントにも取り入れてほしいルールですね!チケットやグッズなどにお金をかけるのもいいが、最低限の自分の体のケアはしてほしいです。
臭いのどぎついオタクさん多すぎます。

プレイヤーが悪臭の永続魔法使ってる状態ではフェアじゃないですからね。

結構昔、大会に出たけどこちらのターンの間にカードをバチバチ馴らしてた奴が居て、苦言したらマインドシャッフルとか訳の分からんこと言ってたな。

その時はルール上罰則が無かったようだから何も無かったけど、その場に居た運営(会社の人?)に抗議したら、大会終了後すぐにルール違反の項目に書かれてたな。

(相手に不快な動作をしないとかだったか?)
プレイ中のモラルにすぐに対応してくれたのはありがたいけど、今回は完全に個人のモラルだからなぁ。

よほど酷いことがあったんだろう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!