【石子と羽男】最終回までのあらすじとみんなの感想

スポンサーリンク

第1話 2022.7.15(金)崖っぷちパラリーガル石子と型破りな弁護士になりたい羽男

石子(有村架純)は父・綿郎(さだまさし)が営む「潮法律事務所」で働くパラリーガル。

ある日、ぎっくり腰になった父の代理でやって来た弁護士の羽男(中村倫也)が、依頼人に対して強気な発言と独特のテンションで接する様子をみた石子は「依頼人から訴えられるのでは?」と不安を覚える。
「二度と会うことはない」と思った矢先、羽男が綿郎の采配で「潮法律事務所」に採用されたことを知る。

そんな中、羽男に相談の依頼が入った。カフェで携帯電話を充電していたら、店から訴えられたという会社員・大庭蒼生(赤楚衛二)の話を聞き、石子と羽男はカフェを訪れる。意気揚々と店長(田中要次)と対面した羽男だったが…

引用:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep1.html

法律を活用して自らの人生を生きやすくするってこの国だとなかなかない考えだよね

声を上げればいいと言っていたけれど、そう簡単にはあげられないよね

中村倫也のテンポ好きすぎるし弁護士モチーフってやっぱおもしろいー!

スポンサーリンク

第2話 2022.7.22(金)未成年がゲームに高額課金!?石羽コンビがワケあり親子のトラブルに挑む!

大型ショッピングモールで無料法律相談会を開いていた石子(有村架純)羽男(中村倫也)のもとに、一組の親子がやってきた。
母・相田瑛子(木村佳乃)は、小学生の息子・孝多(小林優仁)が内緒でスマホゲームに課金して、ゲーム会社から高額請求され困っていた。
返金してもらいたいと相談された羽男らはゲーム運営会社の顧問弁護士を訪ねるが、担当弁護士は羽男の元同僚の丹澤文彦(宮野真守)だった。
羽男は「未成年者取消権」を主張するが、事態は思わぬ方向へ進んでいくことに…!

引用:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep2.html

親の負担を考えて、息子はここまで冷静に淡々と動いてたのか。。。

私も他人に矛先を向けてばかりいた。やめよう。

毒親とか親ガチャとか言う言葉はあまり使わんとこ

スポンサーリンク

第3話 2022.7.29(金) ファスト映画を投稿して逮捕!羽男の父と姉、登場!

羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。(※国選弁護=資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制度)
今回は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。

あまりお金にならない国選弁護の依頼に乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々。

しかし逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽男は振り回されることに。

そんななか新たな事件が巻き起こって…。

引用:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep3.html

まるでドラマとドキュメンタリーの間のようだった

許されると思いきや、謝罪は受け入れらないという強い姿勢がこころにきた

今日も深い内容だったな

スポンサーリンク

第4話 2022.8.5(金)キックボード事故!羽男vs姉 法定で初対決!

潮法律事務所に堂前絵実(趣里)から弁護の依頼が舞い込む。妹の一奈(生見愛瑠)が運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変。警察がひき逃げ事件として捜査し、一奈が逮捕されてしまったのだという。

一奈から「すぐに男性に駆け寄った」と聞いた石子(有村架純)羽男(中村倫也)は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことに。

さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!

引用:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep4.html

めるる演技上手いのよね。白杖ガールの時も思ったけど。

キックボード乗るとき気をつけなきゃと思った

やっぱり、じろうさん怪しいと思った

スポンサーリンク

第5話 2022.8.12(金)庭木が侵入してご近所トラブルに…!?”石羽コンビ”が解散の危機!?

そば店の塩崎(おいでやす小田)が相談にやって来た。叔父の重野(中村梅雀)が、隣の家の木が自宅にまで伸びていて、毛虫が大量発生して困っていると言う。

石子(有村架純)羽男(中村倫也)が重野家の隣人・万寿江(風吹ジュン)を訪ね、伸びた枝を切ることをお願いすると万寿江はすんなり了承。問題は解決したかに思えたが、後日、逆に万寿江から重野へピアノの騒音による慰謝料を要求する書類が届く。ご近所トラブルの裏に、いったい何が…?

そんな折、大庭(赤楚衛二)と行動を共にしていた石子が突然腹痛を訴え、病院に担ぎ込まれる。

引用:https://www.tbs.co.jp/ishikotohaneo_tbs/story/ep5.html

随時更新中・・・

error:Content is protected !!