有給休暇取得が義務化!法律違反は労働基準監督署に申告せよ!2019年4月から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

有休は、週1回しか働いていないパートやアルバイトにも与えられる。

奥さんやリタイア後の高齢アルバイトも例外なく、すべての労働者の権利なのだ。

「奥さまのパートでも条件さえクリア(例=週4日勤務を3年6カ月以上)すれば、年間10日の有休が与えられます。

事業者は来年4月1日から、それらの人に5日の有休を取得させる義務が生じるわけです

(東京労働局労働基準部監督課)

■それでも休ませてくれなかったら?  

正社員やフルタイムの契約社員は、入社後6カ月で年10日の有休の権利が発生する。

人手不足の中小零細企業勤め人の中には、「有休なんか取ったこともない」というケースもあるだろうが、これからは堂々と休んでいいわけだ。

ただし、労働者が「〇月×日に休みます」と告げれば所得できた普通の有休と違い、義務の有休は社長(使用者)が社員に希望を聞き、互いに話し合って休みを決めることになる。

「これまで有休が取れなかった人にとってはメリットが大きいでしょう。

もっとも、自分が休むことで他の社員の負担が増すのでは本末転倒ですし、これを理由に休まない人もいます。

ならば、皆で協力して生産性を上げていくしかありません。

1日に10分のムダな仕事をなくせば、2・5カ月(50日)で約8時間分になる。

これなら年5日、大手を振って社員全員が休めます」

(特定社会保険労務士・稲毛由佳氏)

だが、それでも会社が有休を取らせてくれなかったらどうするか。

「法律違反があれば、お勤めされている事業所の所轄の労働基準監督署に申告してください」

(前出の東京労働局担当者)

よくよく考えれば年に5日の有休というのはショボイが、それでも一歩前進か。

2019年4月から義務化 「年5日間の有休取得」を詳しく知る(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
【2019年 法律・制度は変わる】 2019年は亥年。年が明ければ、新たな法律・制度 - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

『2019年4月から義務化 「年5日間の有休取得」を詳しく知る』のニュースに世間の声は

賛否あると思うが、全体でいうと良い流れだと思う。多くの企業は口先だけなので、こういう国の強制力は必要。

有給があっても使わせないのが当たり前になってる企業はたくさんある
有給が制度として成り立っていないのであれば強制的にでも使わせるのはやむ得ないだろう。

良心的なところは買い上げもあるが、ほとんどが捨てられてる休みだからな


有休を取らなきゃいけないと労組から煩く言われる夫の職場は、(夫の場合)年間20日は絶対に休まなきゃいけないです。

子どもが生まれてからは、子どもの発熱時などに上手く使っているようですが、それまでは期限切れの月末に7連休とかして何とか消費していました。
夫の職務が専門的な部門だからということもありますが、誰かが休むことで皺寄せが来たり、仕事自体が回らなくなる職場は少なからずあると思います。

そういう部分をどうしていくか考えるのが、企業トップの人間だと思いますが、年5日の有休が義務化されることで、考えてくれるようになるんでしょうか…。
夫は7連休の後、土日込みで15連勤していました(そして労組から注意されていました)。意味ないと思うんですよね、そんなんだったら。


前にいた会社は有給10日はいただけましたが、5日間はお盆休みにあてられていました。
違法ではない、とのことです。
お正月も有給扱いになると、実質ゼロになります。
こういうとこもきっちり考えてほしい。

なかなか休みが取れない職場もあると思う。本来の目的だから外れてしまうが、取れない休みは買い取ることも考えてほしい。

買取の場合に割増をつければ、雇用する側も休みが取れるような工夫をするだろう。


ウチはパートさんも有休ありますが、常にギリギリの人数で回すしかない現場なので、結局は元々の休みに当てて有休消化して多少収入増える形です。
全く取れないところよりはマシなのかもしれませんが、有休制度あってもシフトは穴開けられない=結局休めない…が常習化してます。
基本的に、一年通して連休も無しのサービス業なので、有休絡めてたまには連休したいのが個人的な希望なんですが、誰かが休むと誰かの負担が増えますからね。
いくら制度があっても、ウチみたいな現場では現実休みは増えません。
強く希望すれば連休出来ないことも無いでしょうが、居づらくなるのが目に見えますし。
人を増やすどころか、可能なら更に人件費抑えたい会社ですから、これからも変わらないでしょうね。

大号令したところで、とらせてくれないところはたくさんあるでしょう。

大事なのはそれでも取らせてもらえなかった時の対処法だと思う。通報先とかはっきりしてたら尚いいと思います


有休取得義務化の前に、給料の底上げを国が支援して欲しい。休みが増えてもお金に余裕が無ければ何もできない。

日本の99%は中小零細企業なのだから、そこで働く人の給料が増えれば、消費が拡大し、景気も良くなる。そして雇用も増える。そして休みが増えれば世の中うまく回ると思う。


現状ランキング下位の大手企業が義務化を守ろうとすると、下請けや派遣にしわ寄せが来るのは明らかだ。

パートやアルバイトの人にも条件を満たせば有休の権利があるということは企業側がその条件を満たしそうな人を解雇するってのが増えそうな気がする
特にアルバイト、パートは正社員や契約社員と違って特に解雇させやすいしその辺りの問題が増えて結局周りの人の負担が増えていきそう

5日だけ………?
残りは退職時に買い取ってほしい。
役所の嘱託していた時、退職前に年休を使おうと申請したら却下され40日の年休を捨てる羽目に。使えない年休ならお金にして。

娘は、民間企業の検診センター勤務医ですが、高齢男医が先に有給を取得して娘が休むと検診する医師が居なくなるので、有給は取れないとのこと。女性のお客さん(病気でも無いので)が、女医希望者が多くて、ほとんど全員、娘が診るようになってしまいます。2年間勤めましたが、そこは、3月に有休消化をして退職するそうです。
政府は、どの様な職種でも画一的に同じルールを強制するので、調整が付かず迷惑です。せめてその施設が診た人数でお給料を出すとか、有給買い取り制度でもあるといいのですがその制度はありません。
休日や祝日を合わせたら休みだらけで、ついでに有給完全消化などしたら、仕事をする日数などわずかになってしまいます。
ろくでもないことばかり考える国ですね。いろいろな仕事があることを知らないのでしょうか。
人が休みの時に働く仕事もあります。皆が皆、9時5時の月~金で働いている訳ではありません。

本当なら、こういった法律がなくても有給が当たり前のように取れるのがいいのだけど……。
男性の家事育児参加が、日本は極端に少ないのは外国に比べて休みが少なく労働時間も長いのが原因だと思うのですが……

こんなんあるから、休み取らなしゃーないけど仕事溜まるから残業増えるねん。
取りたい人は取ればいいけど、義務化されたらその終わらない1シフト8時間分は誰かがカバーしないといけなくなる。
それなら最低賃金を上げ続けて有休使え、短時間でも社会保険に入れるパートタイマーが得をする。なら正社員である意味は何なのか?
だんだん事業者への扱いは厳しくなる。
私は一正社員で事業主として働いているので、管理もするけど会社員。上から休み取れだけ言われて、利益圧迫して、業績取れないとこっちが悪くなる。それならもっと他に取り組むことあるやろ。
私がたまたまその立場なのか、すごく腹立たしい。世の中には色んな業種があり、働き方もそれぞれ。合わなければ転職すればいいんじゃないの?
働き方改革する前に税金の使い道とか、もっと有効活用してよ。

これをきっかけに有休を取った時の対応に皆んなが慣れ、自分が有休取っても問題無いと判れば今後有休を取り易くなると思うけど、有休取って仕事に行ったら自分のやる仕事が山積みになってたら休むの躊躇しちゃうかも。
自分も有休取るんだから、お互い様で休んだ人のフォローをみんなで出来る様にならなきゃダメですね、そういう事も含め、有休に慣れる練習って思えば年5日でも良い制度だと思う。

有給を取るのが悪という風潮があるからこそ、政府がこのように法律として定めてくれるのはありがたい。俺の職場は特に少子高齢化の影響があり若い人材がいなく、人でも足りなく有給をあまり取らせてくれないからこの法律でいい方向に進んでくれればありがたい。

今の会社は盆や正月の休みに有給を当ててるから個人で使える有給はないと言う
ただ何かの病気などして休んでも月額が固定で減額されないので納得はしていたが、休まなければ損だという考えも芽生えてしまう
そこでさらに確実に5日休んでいいと義務化されれば堂々と休めるのでありがたいのだ
こうやって中小零細企業はうやむやにして騙してる会社が多々あるからさらなる改革を期待したい

有給もそうだけど、時間外手当てや雇用保険の加入などもパートでさえ義務となっているが、まだまだ実際は守られていない中小企業も多いのが現実。
決まりを作るのも必要だが、それが守られている事をちゃんと取り締まらなければ、あまり意味を成さない気がする。

こういう記事が出ると
そんなの取れるの公務員か大企業だけや!
ってコメントよく見るけど、例え今はそうであっても世間がそういう風になってきて、そうじゃない会社は労務管理できていないって風潮になるんであれば良い風潮だと思う。
世間全体がそうなってくるのは時間かかるかも知れないけど、馬鹿みたいに残業するのは間違ってるって風潮には徐々になってきてるし、悪くないことだと思う。

本来は労働者の権利なのに、義務化しなくては鳴らないのがおかしな風潮。メリットは最低5日は取得できるが、逆にこの義務の5日消化が目的になって、それ以外の有休が取得できなくなることも懸念される。
むしろ、有休取得率に目標を決めて、そこが低い事業所や職場に労基が監査にでも入れば良いんだろうけど、労基もお役所仕事だし、忙しくて手が回らないだろうな。

うちの会社はもともと土曜日を出勤日にしておいて、そこに計画的有給制度を使って、5日分の有給を使って土曜日休みを演出しています。
それなので、義務化されたところで何も変わりません。
このやり方に気がついた会社は、きっと同じことをし始めると思いますよ。
5日分、土曜日を出勤日にして、そこに有給当てればいいんです。
そうすれば会社の年間休日数は変わらないし、その上有給の消化まで出来るんですから。

有給取れなかったら、自分で申告するっていうのがかなり引っ掛かる。暗黙の了解でそれが出来ない空気感があるのが中小企業。申告しなければ企業に罰則が無いなら、結局変わらない気が………

働き方改革はそれぞれの職場が無駄な会議や報告業務や慣習を見直さないといけない。
制度上の抜け道はいくらでもありそうだし、休んだ結果翌日は残業だったら意味ないし。

新しく法律を作るより、労基にしっかりとした行動と行使力を持たせるのが一番早い

年末年始の祝祭日以外の休日とお盆の休日を会社が従業員の有給に充てれば、軽く5日間をクリアするので、今までの状況と何ら変わることなく、結局、零細企業の従業員は改めて有給休暇を取ることは出来ない。今回の有給休暇の制度を始める前に、年末年始の5日間とお盆の3日間を先にカレンダー上の祝祭日にでもしてほしかった。

国が指導や命令しないと企業は動かない。
今までの企業のやり方で、人が足りないからといって外国から人が入ってきたらどうなるのかと思う。
いくら罰則があっても
旧態依然のままだと思うが。

人もいない
休み取らせないといけない
消費は減る
売り上げも減る
だったら
無理して仕事しなくて良いじゃん
無理に受注しなくても良いじゃん
無理に店を開けなくても良いじゃん
無理に人を雇わなくても良いじゃん
小さく、小さくしてかなきゃ駄目じゃん
って事ですね

なかなか有給取れなかった会社もこういった見直しがあれば働かせ方も考えざるを得ないし良いきっかけになると思う。
あと今は年10日以上支給で5日の有給義務だけど、全体で50%の義務化しないと週4日以下の人や20日取得する人と取得率に差が出てまた問題になると思うよ。

届け出提出してタイムカード押さずに出勤なんてケースあるからな!。それでも前進してる可能性はあるけど。ほぼ使い切れない上限20日繰り越し1年なんて昔から無理でその昔は企業側が切り捨て分の買取とかあったが今その制度があったら逆に企業は無理矢理休ませたかもね。

書類上で有給扱い。
でも実際には出勤。
これが横行しそうですね。

そもそもの話、パートやバイトにも条件を満たせば有休が発生することを知ってる企業はどれくらいいるの?
前にバイトで半年以上働いた会社で、半年以上経って1日だけ休んだ時、休んだ分を有休にしてください、と労働者としては当たり前のお願いをしたら、バイトには有休は存在しないと言われたことがある。
もちろん、そんな会社は辞めたが。

私は記事に載ってる企業で派遣社員やってるが、
有給は取るなと言われてます。
二人作業の仕事ですが、休憩は一人ずつ。その間は負担は倍になります。
改善も表向きだけなので、上に報告すれば後は知らね~って感じで問題点が改善されないから出来高下がる一方。
上がまともに仕事すれば人が余る位なんだけど、
出来ても無いことを出来てますと報告しちゃうものだから(笑)
まぁ今日働いたら転勤するので良いんだけど、
今、職場で全無視されてる。

正直今の若い世代には少なくとも、原動力になるだろうと思う。
やっぱりリアルあり気の仕事って精神だから、自分がそうだからだけど。
これで生産性が下がるなら、問題もあるかもだけど現状はいい方向に向かってると思いたい。

経営者の立場で考えると、ノーワークノーペイと言いたい。が、うちを選んで働きにきてくれてる、しかも頑張ってくれてる従業員さんを思うと、有給は良い制度と思える。

最初に逮捕された会社は恥ずかしい上に、雇用困難で倒産すると思う。もっと厳しくしても良いと思うし、良い流れになっている。

義務化する以上は、もう少し突っ込んで経営側、働く側ともに「適切な時期に」取るよう決めておいた方がいい。
ゆとりの弊害か、ずれた個人主義で経営側も頭を悩ます事態になるのが目に見える。
盆、正月が最大のかきいれ時である商業施設で働く人が、一斉に休みを申請されたらお店は成り立たないので。
サービス業で働いてるのに年末年始が休めないからブラックだ!って奴がいるけど、代わりに12月中旬とか、1月中旬に、少しずらした連休をもらえるのだから、かえって帰省ラッシュにぶつからずにラッキーだと思うんだよね。

自分は18歳で就職して以降、20年間1度も
ボーナス・昇給・有休を貰ったことがないので知らないんだが、有休って今までは義務じゃなかったんだ?へ~。
でも自分に必要じゃない時に有休もらってもただムダになるだけだし、あんまり意味ないな。
つーか、1日10分のムダな時間をなくせばみんなで気兼ねなく休めるとか書いてあるけど、
弱小企業の工場で働いてる自分にムダにしてる時間なんか1秒もないんだけど。
1秒遅れただけで何で遅れた?と怒鳴られ、
仕事が始まる前から仕事して、ただでさえ30分しかない昼休みにも飯食ってすぐ仕事して、帰る時も切りのいいところまでやってから帰らなくちゃいけない。
その他にも、始業前・昼休み・始業後に社内清掃を従業員全員が毎日やらなけれはいけない。
で、時給900円。社員でっせ。
自分は有休よりボーナスの方が欲しいわ。

Jリーグにクラブライセンス制度があるけど、こういった労働制度も特に中小企業にしてみては企業ライセンス制度とも思える。
中小企業の数が増え、対応出来ない企業は淘汰されていく。良くも悪くも。

自分の会社は慶弔休暇を除けば有給を取っている人を見たことがない。申請をすれば許可は出るが、1日の営業成績に影響があるため誰も申請しない…
毎年上がる目標。困ったものだ…

うちの会社(製造業上場)は急遽お盆休みを廃止、年末の休みを1日削り休みたい人は有給を当てて休むようにという就業規則の変更を役員がごり押しでやろうとしてます。政府の考えが全く伝わっていない会社です。他にもこんな会社沢山出てくると思います。こんなやり方にも罰則を与えたら良いのではないでしょうか…


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



error: Content is protected !!